2016年3月11日 (金)

ワンパクでもイイ?

思いがけず知ったのは、今日は後輩の誕生日で、別の後輩の子供の誕生日でもあったという事。

そしてもれなく我が家では娘2号の誕生日でした。
9歳かー。春からは4年生やんな。

普段オレは出張や仕事帰りが遅いんで家に帰ったときは寝てるし、
朝は寝てる間に仕事に出るんで、オマエと顔合わせてるんは土日だけやんか。

その土日にしっかり甘えてくれたり遊んでくれるんがスゲー嬉しい。

かと思えば買い物に置いて行かれて八つ当たりされたりもするけどな。
 

 
娘2   「おとーさんはずーっとかまえてて」

とファイティングポーズ取らされて思い切りのいいパンチの雨を浴びせられたりもするけどな。
 
 

日曜の夜は寝たらまた会えなくなるんで

娘2   「さみしいか?」

とニヤニヤしながら聞かれるけどな。
 

 

これからもおねーちゃんとケンカしながらたくましく育ってくれと切に願う毎日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

試練の時間

何が楽しいのか娘1号は塾に通ってて、さらに近々家の近くに別の塾がオープンするというのでそこの無料体験に行ってみるとの事。
そこで無料体験の後に家族向けに説明の時間も取るんで、ヨメさんが送り迎えのついでに聞いて帰る。

それが今夜の事だった訳ですね。

ヨメさんが迎えに行く時間はいつもなら娘2号が寝かしつけられてる時間で、その時間にヨメさんが出掛けないといけないって事は、必然的におとーさんと寝ないといけない娘2号さん。
 

さぁ試練の時間です。どっちにだ?どっちもか??
 
 

案の定リビングに居座り隣の寝室に移動しようとしない。
抱えて連れていき布団に転がすと横に寝たオレにマウントポジションからのフックを浴びせ始める。
さらに布団に転がすと「あっちいって!」とばかりにリビングを指差される。
ハイハイとリビングに行こうとすると怒られる。どっちやねん。
 

昼間はあんなに仲良しのクセに、遊びたい気分が終わったら用済みか?
 

さすがに観念したのか大人しく布団に入るとシクシク泣き始めるもんやから、どーにか気分を変えてもらわんとなーと顔を触ってみたりくすぐってみたりしてると、

娘2号   「明日はどこか行くの?」

と聞いてくるので

「朝、パン屋さんにパン買いに行くか?」「行く。」「じゃー早く寝んとな。」

とやりとりしてると

 
娘2号   「お店は何軒行く?」
 

としつこく聞かれ、パン屋を2軒ハシゴする事で手を打ってくれました。

おとーさんの方が先に寝そうやったぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

薄っペラな交渉は続く

服の日。 ・・・最近服買ぉてないなー。
肉の日。 ・・・たまには焼き肉食べに行きたいのー。
フグの日。 ・・・ポン酢の味しか覚えてないわー。
娘1号の日。 ・・・オマエいくつになった??

という訳で2月9日は縁のない記念日が多い中、めでたく娘1号の誕生日でした。
13歳かー。春からは中2やんな。
 
 

当日オレは出張でおらんからプレゼントをどーするかとヨメさんと話してて、こんな感じでバースデーカードを作ってくれと頼まれる。

birthdaycard
好きな文房具・・・果たして高いのか安いのか?
具体的に何が欲しいのかは本人も決められてないながらも

娘1    「おかーさん、いくらまで? 3千円? 4千円がええなー。」

と何の根拠もなくヨメさんに予算申請してる様子で、「おとーさんがエエといえば」4千円の予算が下りる事になり、早速来ましたよヤツが。
 
 

やれ4千円がいい!だの、なんで4千円なんや?だの、3千円じゃいかんの?だの、3千円より4千円がええのにィ!だの薄っペラなやり取りが続いた後、

娘1    「もォー、4千円じゃいかぁーん?」

と机に倒れ込むように懇願してくるんでそんなにこだわるかー? 解った。
 
 

オレ    「よっしゃ、かかって来い。

オレに勝てたらOKとファイティグポーズをとる。
 
 

倒れ込みながらも「なんでなんよ」と呆れる娘1号とのペラッペラなやり取りは続き、

 
娘1    「じゃー5千円は??」

オレ    「ええぞ? でもおとーさん勝ったら500円な。

娘1    「何で下がるんよ!?」

 
じゃー何で5千円に上がるんよ!?
 
 

果たして娘1号の文房具代はいくらになるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

どっちに似たのか

蒸し暑い夜が続いてるけども、我が家では娘1号の風邪がうつったのか娘2号が妙に大人しくなってる日が続く。

いつもガチャガチャしてるヤツがジッと座ってる姿は娘1号の時もそーやったけど「んフッ」て鼻で笑ってしまう程の違和感と「麦茶飲むか?」と聞く程度の心配で、基本元気で食欲も落ちない所はオレに似たと自他共に認める所でもある。
 

大人しいとはいえ寝る時には蒸し暑さと発熱(という程でも無いけど)対策のため、おでこに冷えピタを貼られる娘2号。
何か知らんけど今回はされるがままに冷えピタ貼られて、剥がしもせずちゃんと寝てるやんか。
 

やりゃー出来るやん(何を?)な夜が2~3日続き、今日も冷えピタを貼られてご就寝。
 
 

洗濯が終わり、干す準備をしようと洗面所に向かうヨメさんが娘2号の様子をうかがうと、

ヨメ    「はァー!?」

と驚いた後笑い始める。
 
 

何事かと後に続くと、なんと冷えピタはお尻に移動してるやんか。
 
 

ヨメさんに似た寝相の悪さが戻ってきており、どーやら風邪も治ったと思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

そんな中学生

さんざん遊んで、
さんざんテレビ見て、
さんざんお喋りして、

もぅエエ加減に寝ろと言われてもなお
喋り足りないとブツブツ言いながら布団に潜ったのに

何を思ったか自分の部屋に上がっていった娘1号。
 
 

オレが風呂に入ってる間も部屋にいたようで、
風呂を出た後にヨメさんに聞くと

ヨメ    「宿題するん忘れとったんやって。」

誰に似たんや?
 
 

そして、そんな中学生は宿題を終えた後コッソリ布団に潜りこむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

もう中学生!?

元々自分が子供の頃にそんな発想が無かったからなのか、
この間娘1号から「塾に行きたい」と言われた時は

オレ      「塾なんか行って何すんの!?」

とマジメに聞き返したもんさ。

 

娘1号   「そんなん勉強に決まっとるやろ。」

はぁ?何言ってんの?みたいな顔で直球ド真ん中な答えを返してきた娘1号、
しっかりしてきたのかどーかはワカランけど今日から中学生になります。

「えぇー、早いなー!?」
と隣のおばちゃんも驚いております。
 

 

今日から着始める制服がゴワゴワしてイヤだとか
新しい靴の靴紐がピーンとなってイヤだとか
写真は撮るなだとか朝からブーブー言うてたけど、
そのゴワゴワやピーンが無くなる頃には中学生活にも慣れてる頃なんかな?
 

ハラ一杯食べて、精一杯遊んで、それなりに勉強して、
オマエにしか出来ない楽しい中学生活が送れますように☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

よっ! 末広がり♪

震災から4年目を迎える今日。
「まだまだ」も「これから」も尽きる事は無いけど、
明日のために今日を生きよう。

 
我が家では娘2号が誕生日。
末広がりの8歳になりました。

 
おとーさんがついていけない程のボキャブラリーとスピードの手話で毎日騒々しく、
ヨメさんのキレっぷりも娘1号に対するそれと変わらぬ程の何かをしでかしてます。

生まれた後のバタバタを先週の事にように思い出し目頭が熱くなるかと思いきや
おとーさんを結構雑に扱うふてぶてしさが目についてコノヤロウとか思いつつ
それでもやっぱウレシイもんですね。

明日はどんな事をしでかしてくれるんやろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

救いの手

理由は小さな事からしょーもない事まで多々あれど、ヨメさんと娘1号のクチゲンカはほぼ日課になりつつあるねぇ。
例えばここに物を置きっぱなしにするなと言われてカラ返事して、また置いてまた叱られてまたカラ返事しての無限ループ。

本日、遊びに出かけた娘1号の置き土産は出窓の所に置きっぱなしにしてる髪留めのピンとシュシュ。
 

ヨメ    「次置きっぱなしにしとったら捨てる!!」
と宣言してから6~7回見逃してやってたらしいけど、ヨメさんの中で累積ポイントが貯まったのかついにゴミ箱に捨てたとの事。
とはいえゴミ箱に捨てたけど、ゴミに紛れたのを探し出して使われても気分悪いので一度取り出し、紙に包んで改めて捨てたらしい。
 

さぁ、のんきに遊んで帰ってきた娘1号は出窓のピンとシュシュが無いのに気付いてここで焦る訳ですよ。

娘1    「おかーさん、ピンとシュシュどこにやったんよ!?」

とは聞けない。イヤ、いつもは聞いてたけど今日はさすがに聞いてこなかったらしい。
どーする、娘1号??

続きを読む "救いの手"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

そんなお年頃

生まれつき耳が聞こえないというより最初から人の話を聞いてないという感が強くなってきた娘2号。
自分のしたい事を通そうとする我の強さ、まー小学2年生はそんなお年頃か。

普段でも歯磨きの時なんか寝っ転がってTV見ながら歯ブラシ加えてクチャクチャやってるだけなんで仕上げ磨きはオレらがやる訳やけど、「磨けんやろ」とクチを開けようと突っ込んだ指を噛まれて「ギャッ!」てなるのも日常茶飯事な事。
 

ヨメさんが異変に気付いたのは日曜の夜、まさに歯磨きの時。
娘2号がやたらと歯を触るんで見てみると下側の前歯2本がグラついてたな。
そら、歯も抜けるお年頃か。
 

行事の関係でろう学校が休みやった今日、オヤツの前にヨメさんが掃除をしてる間、娘2号は鏡で自分の歯を見てたらしい。
気にするなと言っても気になるよね。
 
 

娘2    「はあぁぁぁ~。」

の声で振り返ると1本の歯が抜けかけた状態でぶらぶら。
飲み込んじゃマズいと抜いたけど、残り1本はまだ抜ける状態じゃないんでそのままにしてたんやと。
 
 

その後オヤツを食べ、ひとしきり遊んだ後に晩メシを食べ、何かのタイミングで娘2号を見たヨメさんは
 

ヨメ    「はァ!?」

グラついてた残りの1本が無くなってたらしい。
 
 

ヨメ    「(娘2号)さん、歯が無いよ!?」

言われた娘2号は

娘2    「は?」

な顔で、言われて初めて気付いた様子。いつ抜けた?いつから抜けてた??
 
 

晩メシの時に抜けて結局飲み込んだのか、もしくは

ヨメ    「オヤツのみたらし団子ん時かな?」

 
それじゃねーの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

これも成長の証か?

仕事でいつもよりちょっと遅く帰宅すると、
いつものようにソファーに寝転んでヨメさんに歯磨きの仕上げをして貰ってる娘2号。
おそらく今日もダラダラやっててヨメさんがジレたんであろう。

なんか当たり前みたいに寝転がってる姿にふてぶてしさも感じるが、
今日で7歳になりました。
 

 

知ってる人はご存じの通り生まれつき耳が聞こえない娘2号ではあるが、
聞こえないというより人の話を聞いてないニオイがプンプンするマイペースっぷりにも磨きがかかってまいりました。
 

 

今後もその調子でオレらを困らせつつも笑わせてくれhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ヒトリゴト | 娘バカ一代 | 小腹ふさぎ? | 絵のグ