« 戦利品 | トップページ | 夏の名残 »

2014年11月17日 (月)

救いの手

理由は小さな事からしょーもない事まで多々あれど、ヨメさんと娘1号のクチゲンカはほぼ日課になりつつあるねぇ。
例えばここに物を置きっぱなしにするなと言われてカラ返事して、また置いてまた叱られてまたカラ返事しての無限ループ。

本日、遊びに出かけた娘1号の置き土産は出窓の所に置きっぱなしにしてる髪留めのピンとシュシュ。
 

ヨメ    「次置きっぱなしにしとったら捨てる!!」
と宣言してから6~7回見逃してやってたらしいけど、ヨメさんの中で累積ポイントが貯まったのかついにゴミ箱に捨てたとの事。
とはいえゴミ箱に捨てたけど、ゴミに紛れたのを探し出して使われても気分悪いので一度取り出し、紙に包んで改めて捨てたらしい。
 

さぁ、のんきに遊んで帰ってきた娘1号は出窓のピンとシュシュが無いのに気付いてここで焦る訳ですよ。

娘1    「おかーさん、ピンとシュシュどこにやったんよ!?」

とは聞けない。イヤ、いつもは聞いてたけど今日はさすがに聞いてこなかったらしい。
どーする、娘1号??


ところがここで登場するのは、
ヨメさんによるとピンとシュシュを捨てたのを「見られとった。」
全てを知る者、娘2号。
 

そうとは知らんやろうけど、ヨメさんに聞けない娘1号は娘2号にコッソリ尋ねる。
 

知ってる人は知ってるけど娘2号は耳が聞こえないのでウチは手話も飛び交うバイリンガル家族。
手話やから手で会話できるので娘1号にとっちゃまさに救いの手か。
 

娘1    「おねーちゃんの髪留め、ドコにあるか知らん?」
コッソリ話したいなら声に出す必要も無いんやけど、小声混じりの手話がヨメさんにも聞こえたらしい。
 

娘2    「おかーさんがゴミ箱に捨てた。」
と正直に答えるモンやから娘1号はゴミ箱を探すけど、紙に包んでるから見つけられない。
 

娘1    「ドコにあるん??」

娘2    「おかーさんがゴミ箱に捨てた。」
 

見つけられないのか何度もこの会話が繰り返されてたようで、でもヨメさんは知らん顔。

何度会話を繰り返してもおねーちゃんはよー見つけんかったのか、
 
 
ヨメ    「結局(娘2号)がゴミ箱から取り出して返しよった。」
 
 
ヨメさんも笑って叱る気になれんかったって。

|

« 戦利品 | トップページ | 夏の名残 »

コメント

姉妹の結束は大切だということを、お母さんは教えたかったのでしょうね happy01
このあとから娘1号ちゃんは、ちゃんと片付けるようになったのでしょうか?うちの娘なら、多分治りませんけどcoldsweats01

投稿: いけちゃん | 2014年11月18日 (火) 11時40分

いけちゃんさん>ゴミ箱に捨ててるヨメさんを娘2号は「何してるんやろ?」な目で見てたと思います^^
妹に助けられた娘1号ですけど、たぶんまた無限ループになるんでしょう。
毎日懲りんな、しかし^^;

投稿: らっきぃ♪ | 2014年11月18日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/60670623

この記事へのトラックバック一覧です: 救いの手:

« 戦利品 | トップページ | 夏の名残 »