« 心の声 | トップページ | 画伯待ちは続く »

2012年12月 9日 (日)

変わらないのは店かオレか

12月8日(土) AM4:30。

冬特有の気温の低さか空気の乾燥のせいか娘2号のカニューレに痰が詰まりヒューヒューともれる声にヨメさんが目を覚まし固くなった痰をひこうとしてる頃、忘年会の流れでまだBarのカウンターに居たオレです。
 

飲み会の前には自分の布団を2階に持って上がってるんでオレがいつ帰ってるかは寝室じゃわかんないけど、

ヨメ   「じゃーあん時まだ帰ってなかったんや。」
とヨメさん少し驚く。
 

 

忘年会の流れでとは言いながらも残ってたのはオレ1人で、Barと言っても昔馴染みの気心知れた・・・と言うか元バイト先で、気心知れすぎて「手伝いに来い」と団体予約が入った時にはいまだにオファーがくるお店。

飲み会最後に店によってちょっと飲みつつ近況報告などして帰るのがパターン。
 

 

この日も同様に寄ってみると入り口から見えるカウンターには誰の姿も見えず、
「また寝とるな?」と奥のボックス席を見るとそこにはソファーにうつぶせになり、
常連のお客さんに腰を揉んでもらってるマスターの姿が。

「腰揉まされよんよ!?」
とお客さんは笑い、

「(飲み物は)勝手に飲りよって。」
とヒマすぎて疲れたと訳のわからん言い訳をするマスター。
 

そんでその後もマスターが寝てる間、自分の酒とお客さんの酒を作りながらカウンター越しにお客さんとずぅーっとおしゃべり。
接客か。
 

 

そーいや大学の頃、この店でバイトし始めたのもこんな流れやったな。

|

« 心の声 | トップページ | 画伯待ちは続く »

コメント

いいなぁ~~!
そういうお店があるのって羨ましいです。

投稿: べぃじゅ | 2012年12月10日 (月) 10時19分

べぃじゅさん>そーいえば思い出してみると、お金払わずに帰っちゃいました。
さらに思い出してみると、ここ数回まともにお金払って帰った記憶がないです。
その分手伝い頼まれてるんでしょうけど^^;

投稿: らっきぃ♪ | 2012年12月12日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/56283617

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらないのは店かオレか:

« 心の声 | トップページ | 画伯待ちは続く »