« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月27日 (土)

想いは届かず

昨日アレコレと準備しのぞんだ娘2号の入院付き添い交代、結論から言うと
御役御免となってしまいました。

というのも今回の手術では口蓋裂をふさぐために頬や舌の一部を利用し固定しており、手術後間もない事もあり傷口が開かないようクチの中を動かしちゃまずい訳で、ご飯を食べる事はもちろん、一番困るのは泣かれてフガフガ言われる事。

泣いたらクチも広がっちゃうし舌も動くしね。

そこでおとーさんはアレコレと娘2号の気を引くための準備をして付き添い交代にのぞんだ次第でございます。
 
 
午前中ヨメさんと交代した後やや不安そうな顔ながらもいつものようにスマホで手遊びしてる時はまだ良かった。

それに飽きた後、早くもDVD投入。
しかも、オレ好み娘2号好みのジブリやワンピースをダビングしといたディスクはブルーレイやって、持ってきてたプレイヤーはDVDまでしか読めないという初歩的で痛恨のミスをやっちゃってたのよね。

どーりでダビングしてる時「結構(容量)入るな」て思ぉた。
そら入るわ、ブルーレイやもん。
 

そこで娘2号好みオレ好みの水曜どうでしょう見てたけど反応はイマイチ。
 
 

娘2号はというとソファーにあぐらかいて座り、背もたれに体重をあずけた姿勢で微動だにせず、クチはへの字にクッと曲がり、やや伏し目がちな目じりには水滴のような涙の粒が貯まり今まさに溢れようとしてる。

マズイ、おかーさんを求めてる!と思った瞬間水滴のようだった涙がス―――ッ・・・。

あっという間に浴衣に涙のシミが出来始め、さらにヨダレのシミも追加される。
 
 

傷口広がるから泣いちゃいかーんと抱っこしたり団扇であおいだりもう一回スマホ渡したり本広げたりお絵描きセット出したりしても泣き止まぬ事を何度か繰り返し、そのうちふて寝し始めた時にはホッとしたもんね。

でも結局ふて寝から起きた後また何度も泣いて、クチの中に出血が見えたんで看護師さん呼んで先生の指示を聞いてもらってる間にヨメさんに報告すると

ヨメ   「やっぱダメやったかー。じゃー後でそっち行くから。」

と付き添い交代の交代となる始末。
 
 

おかーさんが来ると知った後の娘2号から何度も「おかーさんは?まだ?」みたいなアピールをされ、「もう少し待って」と答えるとまた泣きそうな顔をされる切ないおとーさんは今日で39ちゃいになったんやぞ?もー少し優しくしてくれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誰のための準備なのか

この週末は入院中である娘2号の付き添いをヨメさんと交代するの巻。

まずは朝イチで散髪に行き、土日のオレ用食料やオヤツを買った後病院へ行く予定。

同じく週末になると付き添いを交代してた去年の入院中では、何かというと思い出したようにおかーさんがいつ帰ってくるのかと聞かれ、明日帰ってくるとかまだ帰って来ないとか答えるとジワーッと顔をしかめ始め静かーに泣き始めるというオレ的に切ない仕打ちを受けよったなぁ。

 
ヨメ    「気ィそらせるようなモン持ってきた方がエエんやない?」

と言うけどオレのスマホにゃワンセグは付いてないんで、DVDでも持って行くぜぇ。

夜中、過去に録画してるアニメをせっせとダビングする。
娘2号好み・・・というか、オレ好みのジブリやワンピースやけど。

さらに後輩からオレ好みの水曜どうでしょうのDVDを2枚借りたもんね。
 

これだけあれば準備OKやろー。オレ的に。
 

はたして娘2号は寂しがって泣かずにオレと過ごしてくれるのか?
 

機嫌良くいてくれたら、それがオレへの誕生プレゼントです。
えぇ、土曜日はオレの誕生日ですとも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

何も言えない

「不慣れな東京でちゃんとホテルまでたどり着けるか、そっちの方が心配。」

とヨメさんに言わしめたオレの東京出張も終了。
無事松山に帰って参りました。
 
 

そんな事より、娘2号の手術はお蔭様で無事終了。
今回もやはり子供のクチの中という狭い空間の中での細かい手術。先生もいろいろなパターンを考えてくれてて、先生が望むパターンで手術を終える事が出来たとの事。

念のためICUで一泊して病棟に戻ってきた後、手術部位の保護のためしばらくクチから物は食べられないので、娘2号の前で飲食は遠慮しないといけない。
 

娘2号さん、とてもよく頑張りました。
 
 

そして我が家では娘1号さん。
 

 
夜寝る前に娘2号がどんな手術をして、しばらく入院せなイカン事を説明すると

娘1号   「(娘2号)と会えんのは寂しいんよ!」

と叫んだ後泣きながらこんな事を言い始める。
 
 

「なんで毎年入院するんよ!?」

「(娘2号)ばっかり手術してかわいそうやん!」 
 

なんで手術をしないといけないのか、この手術で口蓋裂が塞がったらしばらくは手術の予定もないって事を説明しても、ある程度理解できても納得できない感情の方が勝つのはやはりおねーちゃんだからか。
 
 

娘1号   「(娘2号)の気持ちなんかだれもわからんやんかッ!!」
 

弁解する気もなだめる気もないけど、当たってるだけに何も言えない。
普段クチにせずとも妹の生まれつきの障害を理解しようと精一杯頑張ってる娘1号の、もしかすると初めて声に出す感情かもしれん。

途中からは泣き叫んでる事に対して何も言わずにずっと聞いてて、
何も言えないまま泣きつかれて寝るまで添い寝するだけ。
 
 

普段バカな事して叱られてる娘1号が実はものすごくおねーちゃんで、
誰よりも娘2号の事が心配で誰よりも大好きなんやなと改めて感じ、

少し泣きそうになったのを誤魔化すように明日病院へ持って行くヨメさんからの頼まれ物をせっせと準備するオレでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

娘2号、4回目です。

昨日オレに完膚なきまでにオセロで負けたというのに元よりルールを知らない娘2号にとって勝ち負けなぞ興味の対象ではなく、とにかく円盤状の物を並べたりひっくり返したりするのが楽しいルール無用っぷりがいっそ清々しい。

そんな娘2号は本日より入院。
かねてより予定していた入院で、口蓋裂を塞ぐための手術を行う。
 

口蓋裂ってのは簡単に言うとクチの中の天井部分、口腔と鼻腔の境目に先天的に穴が開いてる状態で、食べた物が鼻から出たり(ほっしゃん。ではない)中耳炎を発症したり言語の発声に影響がでるという状態。

過去3回同じ手術をしたけども穴を塞ぐために引っ張ってくる筋肉や粘膜が持ってきにくかったり、術後の保護用にクチに入れてたプレートが割れたり(娘2号が舌で割った可能性大)してまだ塞がってないんですね。
 

今回で4回目。
術後は経口で食事が出来ないと覚えてるワケじゃないんやろうけど、
昼メシの食いっぷりたるや「食えるうちに食っとけ」的な食いっぷりで、思わず笑いをこらえながらケータイで動画撮っちゃう。
 

聞けば明日の手術は昼頃から夕方までかかるらしく、有休とってるオレやけど実は仕事で東京へ行かなイカンので手術が午後からだと途中退席せざるを得ないのが辛い。
 

これからしばらくしんどい思いをする娘2号&ヨメさん。
出来る限りお手伝いするから何でも言うて。

何かと助けてくれるジジババ達。
自分らの用事を調整しつつ助けてくれてありがとう。

しばらく寂しい思いをする娘1号。
毎日動画撮って見せてやるからね。
 
 

飛行機の時間を最終にずらそうとするとすると、こっちは心配せず明るいうちに早めに移動してエエよ、とヨメさん。
 

ヨメ   「不慣れな東京でちゃんとホテルまでたどり着けるか、そっちの方が心配。」
 

田舎モンなおとーさんでスマン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

父のプライド

ヨメさんは散髪に行き、娘1号は珍しく宿題をしてる土曜の午前中、

オセロを持ち出してきてルールも知らんクセに一緒に遊ぼうと広げ始めた娘2号に対し

容赦なく四隅の角を取りに行くオレです。


ルール知らんヤツに負けるワケにはいかないという、父のプライド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

用法用量を守りゴミは正しく捨てましょう

どーも。
夜ビールのツマミに娘1号のサッポロポテトバーベQあじを食べたので
明日娘1号に怒られるかもしれないオレです。

知らんがな。いるんなら名前でも書いとけっちゅーの。
 

そんな誰に似たのか食い意地の張った娘1号が引き起こしたというか、やり過ごそうとした食い意地の張った出来事をひとつ。
 
 

夜娘2号を寝かしつけた後のヨメさんが「ぁあ!?」とある事に気づく。

それは1本のヤクルトの空容器。

それも燃えないゴミ用の袋か台所のシンクに水切りのため逆さに置いてたなら良かったけども、それが燃えるゴミ専用のゴミ箱に入っていたのをヨメさんが発見したらしい。
 

ヨメ       「こんなんするんはアイツ(娘1号)やろ!」

ブツブツ言いながらふと何かピーンときたヨメさんは冷蔵庫を開ける。
 

ヨメ       「あー!アイツまたやっとる!」

何かと思えば、10本入り包装の片方を破ってヤクルトを1本取り出した後、
破った方を見えないよう奥側に向けて冷蔵庫に戻し、このヤクルトは未開封ですよと言わんばかりに偽装工作をしてたとの事。
 

面白いなアイツ。子供らしい知恵使うなぁ。
聞けばこの手は2回目らしい^^;
 

この時点でまだ寝てなかった娘1号にヨメさんが言った言葉は

ヨメ       「ヤクルトは1日1本でええやろっ!」


これに対し娘1号が返した言葉は

娘1号   「飲みたかったんよっ!」



 
サッポロポテトバーベQあじを食べた事を明日娘1号に怒られたら

オレ      「食べたかったんよっ!」

て言ってやろうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

食べすぎなスマホ

nikki_koki

出掛けてるヨメさんからの連絡が入った時にちょうどオレのスマホを持ってた娘2号から取り返し電話に出ると、返せとばかりに飛び掛ってくる。
あまりしつこいんでスピーカーをONにして娘2号に持たせハンズフリー機能で会話。

難聴&気管切開で発声ができないけどお喋りな娘2号はオレとヨメさんの会話なぞお構いナシでスマホを手放さずクチャクチャチュパチュパと割り込んでくる。
 

ヨメ   「ごはん冷凍しとるヤツ残っとったっけ?」

晩メシの話になったんで冷蔵庫前へ移動するのにスマホを取り返そうとすると、娘2号からすりゃおかーさんとの会話にオレが割り込んでると思ってるのか返してくれない。

引き剥がそうとするとフガフガ文句言い始めてしつこいモンやから脇にかかえて移動し

オレ  「2個しかないわ。」

とそのまま会話は継続。
 
 

このスマホ、重いゎ!

よー食べるもんな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

7回の攻防

【7回】
 

これは録画してた吉田類を見てる1時間の間に娘1号&2号に言った

オレ  「ウルサイ!!」

の数である。
 

座布団の投げあいやらクッションの投げあいの後グラウンドにもつれ込み寝技の応酬からマウントの取り合いとばかりに汗ビッチャになりながら遊ぶのはまぁイイとして、
それをオレとTVの間の2mもないスペースでやられるからたまらない。

煮込みを食べた後の類の感想が聞こえんっちゅーの。
 

ちなみに

オレ  「あっちで遊べ!!」

は4回。

カラシをつけすぎ喋れない類に代わって感想を言うナレーションが聞こえんっちゅーの。

 
あっちといってもそれ程距離が離れないのは家の間取り上仕方の無い事ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »