« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月18日 (日)

お行儀悪は美味?

毎週仕事で宇和島方面へ行く身としては主要道路である国道56号線を惰性で走りつつも、今年度末の完成に向け工事が進む高速道路を横目に「これが完成したら宇和島まで1時間位か・・・。出張で泊まれる距離じゃなくなるな。『翌日○○行くんで』ってムリヤリ泊まる用事作ってやろうか・・・」と考える仕事熱心なオレです。

 
走ってると高速道路以外にも目はいくモンで、
刈り取りを待つ稲穂に秋を感じ、対向車のパッシングからは警察の取り締まりを知る。

そして新しいお店のOPENを知ったのは1年位前。

昔は喜多方ラーメンの店で、その後カレー屋になってつぶれた後の店舗で中華料理屋さんが開店準備中という貼紙に目が止まり、9月OPENという貼紙があったけどOPENしないまま「開店せんのかな?」としばらく過ぎたある日のこと、気づけばOPENしてたのがこのお店。 その名は【奉天】

houten

 

OPENして1年位になるこのお店は好きで何度か通ってるけど、今回食べたのは

hoikourou
回鍋肉定食
 

 
hoikourouup

このテカリ具合がたまらん。

ハラを減らした男にとって白飯と濃い味のおかずは何よりも頼もしい存在。
甘辛の味付け、肉の脂、野菜の歯ごたえ、そしてお昼の定食には煮卵がつくのがウレシイ。

白飯に乗っけてカッ込みモグモグした後アッサリ塩味のスープをひとすすりして流し込む、「ゴハンはよく噛んで食べろ」に反するこの不健康な一連の動作がたまらんね。
 

あとお気に入りなのが定番の焼飯。

tyaahan

tyaahanup

嬉しいほどにパラパラでアッサリな味付けはどのメニューにも合うと思われる。

スプーンですくった焼飯をスープに浸して「一口スープチャーハン」にするという
マナー違反なワザは、コッソリお試しあれ・・・

 

大人としちゃ大きな声では言えんけど、お行儀の悪い食べ方って結構ウマイんよな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

張り切る姿なのか

nikki_rougakkou

任意の日に取れる夏休みの残1日を取った今日は、週に1度、娘2号が聾(ろう)学校へ通う日。

オレが聾学校へ行くのは去年の入学式以来で、実際の授業風景を見るのは初めてなんで楽しみにしつつ学校へ向かう。

 
驚いたのは、普段家じゃイヤがってしない骨伝導補聴器を素直につけてもらい、
ずっと外さずにいた事。ヤル気じゃん。
ちなみに補聴器のバンドをつけた姿は立川談志師匠にも見えなくも無い。

授業は指文字と手話とカードを使い、挨拶・今日の日付・曜日・天気の表現にはじまり先生の質問にちゃんと指文字と手話で答えてる娘2号。すごいなー。
 

 
先生   「じゃあ○○持ってきて~。」
先生   「ハイ。お片づけしましょ~。」

といった投げかけに素直に応じる姿に

オレ   「ウチん中と違うやんか!?」

と娘1号と同じく外面(そとづら)の良さを感じずにはいられんかったで、
おとーちゃんは!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

愛妻家の苦悩?

どーも。

そこにヨメさんがいれば、後ろからそっと近づいてカニ挟みで転がしたい程の愛妻家
ことオレです。
 

今日は寝転がってTV見てたオレの短パンにくっついてたホコリを取ってくれようとした
ヨメさんの右手を引っ張りバランスを崩した所で右手と首を両足で絡めとり三角締めに持って行くと「きゃーっ!」と期待通りのリアクションを取ったヨメさんに対し、そこでわざと足を緩め、逃げようと体を起した所で右手を持ったまますかさず体を反転し腕ひしぎに持っていく程の愛情表現を見せるの巻。
 

タップで腕ひしぎを解かれたヨメさんが言った一言。
 
 

ヨメ   「もぅ、ホコリついとっても取ってやらんdash

 

ツッこむポイント、そこかよ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

規則正しくクルクルと

nikki_nattou

納豆嫌いなおとーさんがいない間に納豆を食べる娘2人。
 

娘1号   「おかーさん! (娘2号)が上手に納豆食べよるよ~。」

と言うので様子を見たヨメさんの視界に入ったのは、

豆を1粒食べてはフォークをクルクル、豆を1粒食べてはフォークをクルクルと
一連の動作を規則正しく繰り返す娘2号の姿。
 

あまりにも面白かったという話なんで今日もやってたら動画に残しといてとお願いし、

帰宅後確認すると、まーその面白い事^^☆
 

 

でも、おとーさんがおらん間にしてな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »