« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月27日 (土)

TVは正しい姿勢で見よう

nikki_gorone

自他共に認める直毛は散髪後に「豆柴みたい」と言われる事はよくあったけど、

ヨメ   「イガイガ」

と言われたのは初めてやったな。
 

オレはエヘンムシか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

緊張する男

nikki_ushirosugata

ヨメ  「魚あるから天ぷらにしよう。」
で始まった今夜の晩メシ準備。

どーでもイイけど天ぷらする時って予定外に揚げる物って増えるよね。
 

娘1号&2号がガチャガチャうるさくヨメさんがそっち行ったんでオレが揚げ係。

揚げ加減に自信が無いもんやからよほど集中してたのか、菜箸を持ってない手持ち無沙汰な左手は妙な形で固まってたらしい。
 

でも個人的に好きじゃないナスを揚げる時はそれほど集中してなかったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

男親の気持ち

先週末、
ジジババ宅に泊まりに行ってた娘1号を迎えに行った時の事。

ババ   「この子(娘1号)の胸にしこりあることナイ?」

  
え!?
穏やかならぬ発言にドキドキしながら話を聞くと、前日の風呂上りにババが娘1号の体にクリームを塗ってやってた時片方の乳首の辺りが妙に硬い事に気づいたらしい。

  
胸にしこり・・・
  

ババ   「とにかく早く病院で診てもらってよ!?」

ババ以上にドキドキするのはオレら。
「オマエちょっと胸見せろ」とは言えんのでお風呂で確認する事に。
自分で洗うのがめんどくさいのか「おとーさん洗ぉてや」という娘1号に対し普段ならそれ以上にめんどくさがるオレやけど、この時ばかりは

オレ   「エエよ!」
と即決。

それでも変に意識しちゃって体洗う時にササッとなでるように確認すると、胸を通過した掌には確かに何か異物感があったような。

  

「何かあるな」とヨメさんも確認するよう伝えると、

ヨメ   「別に今見んでも。」
と、寝た後の娘1号の胸を触って確認。

その手があったか^^;

  
そして今日、予約してた病院へ診察に行く娘1号達。

お昼過ぎに「まだ病院?」とメールしてみると「もう家に帰ってお昼食べよる」と電話がかかってくる。

  
どーだったか聞いてみると、

ヨメ   「成長期やって。」
は?

  
ヨメ   「先生がな、
       『あーお母さん、これは成長期の発育段階ですね~』やって。」

つまり心配するような事ではなく、個人差はあるものの成長期にみられる状態のひとつらしい。

ん~、一安心。
それと、毎日見てると気づかんモンやけど、成長しよんやな。

  
クチにはしないもののやはり気になってたヨメさんもホッとしたらしく

ヨメ   「胸大きくなる前に身長伸びてくれんかな。」
とか言いよるし^^

  
とりあえず成長期の間に伸び伸び大きくなってもらおうと、昼メシにパンを買う時も

娘1号   「好きなパン取ってエエ?」
ヨメ       「エエよ。」

娘1号   「パン3個買ってもエエ?」
ヨメ       「エエよ。」

と優しく頷いたとの事。

ヨメ   ジュースも買ってエエ?』は却下したけどな。」

調子乗ったなアイツ?

 

男親にとって娘は血を分けた我が子であると同時に異性でもある。
この調子で女性特有の成長期の過程を、その度ドキドキするんやろな。

 

初潮なんて迎えた日にゃ

オレ  「しょ、所長!?」

とか聞き間違えたり!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

扇風機は止められるのか

車に乗ろうとすると車内にこもった熱風に眉をしかめ、
車に戻ると車内にこもった熱風に迎えられる今日この頃、
言っちゃーなんですけど、暑いですね。

とはいえ暑い暑いばっかり言っちゃう以上に心がけたいのはエコ。
我が家ではエアコン設定温度の見直しどころかエアコンなぞ使っておりませぬ。

日中窓を開けると風が入ってきてくれるんで扇風機の羽がグルグルと
文字通り目が回る忙しさで頑張ってくれてる。

頑張りすぎなのか、扇風機の首振りを制御するツマミが取れちゃってるもんね。
 

首振りを止めたい時はツマミを引っ張りあげるのに、ツマミ下部にある
引っかかりの2本のツメのうち1本が折れてるもんやからスポンと抜けちゃう。

なので折れてないツメを上手く引っかからせて引き上げないと止まらない。
と言うか上手く引っかからない事の方が多い。
 

 

首振りを正面で止めたい時は首振りにタイミングを合わせツマミを引き上げる。

①首振りが正面にくるのを待つ。
②ツマミを勢いよくグッと引っ張ってみる。
③スポンとツマミが抜ける。
④首振りをやりすごして正面に来るのを待つ。
⑤ツマミを優しくソ~っと引っ張ってみる。
⑥スポンとツマミが抜ける。
⑦首振りをやりすごして正面に来るのを待つ。

空振りするたびに「くそっ」と毒づいてたのに
何度も空振りするうちに「あぁっ」と笑えてくるのは何でやろね^^;
 

そのうち「お?これはイケるんちゃう?」と妙な手ごたえまで感じたり。
 

そんでやっと止まったのに上から見ると微妙に正面じゃなかったりしたら
やたら悔しくてもう一回ツマミ押して①に戻る。
 

ひょっとしたら接着剤でツマミを固定してもエエんかもしれんけど、
それやっちゃうと面白くないよね~^^; 
 

以上、普段はテキトーなクセにヘンな所にこだわるO型男でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »