« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月19日 (日)

手作りのプレゼント

今朝起きて真っ先に視界に入ったのは娘2号のオシリだったオレです。
目の前に娘2号のオシリ、というかオムツ。
寝てる時に暑かったのかパジャマを脱いで寝てたらしい。

そんな暑かったか?という今日は父の日ですね。

母の日に比べ陰が薄い感はあるものの、お蔭様で父の日だからという事で娘1号からはこんなプレゼントが。
 

hotdog1 hotdog2 hotdog3

昨日から

娘1号   「明日のお昼はおとーさんにサンドイッチ作ってあげる!」

と言ってくれてたのが、思いつきなのか何なのか、ホットドッグへと姿を変える。

 
娘1号   「おとーさんはコッチ来んとってよ。」 

とキッチンに陣取る娘1号はおかーさんと一緒に作ると張り切り、
イヤ張り切りすぎたのか、準備もせず自分のペースでごちゃごちゃやりだしたらしく

ヨメ       「あーもぅ! 何!?」

とド派手にツッコまれよるやんか^^;
 

それでも出来上がった皿からテーブルに運ぶ娘1号はニコニコ顔。
娘2号もイスに座りすでに食べる準備はOK。
 

パンに切れ目を入れようとして2つに割っちゃったりもしたようやけど、そーやって作ってくれた事がウレシイね~^^
 

 

娘1号発案による父の日のホットドッグ、みんなで美味しくいただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

交渉人、現る

娘1号  「おとォーちゃぁ~ん? 聞いてほしい話があるんやけどォ~。」

家に帰るなりいつになく甘えた声で娘1号に呼ばれる。
大抵こんな時は欲しいモノがあってヨメさんから「おとーさんがエエって言うたら」とか言われた後なんよな。
 

娘1号  「学校のヤツでね、欲しいと思いよる本があるんよ。」
やっぱり。
 

学校から推薦図書の案内があったらしい。

娘1号  「1冊はね、このスイーツのヤツでね、 
           
1冊はね、この占いやおしゃれのヤツでね、 
            もう1冊はこのしずくちゃんのヤツなんよ。」

もう1冊て言いながら3冊選んどるやないか。
買うにしても3冊は買わんと言うと、この中から1冊に絞るらしい。

欲しいモノが何でも買えると思って欲しくないんで(実際買わんし)、
「なぜソレが欲しいのか?」を毎回聞くようにしてるんで今回も聞くと、
 

娘1号 「スイーツのヤツは、作り方みて作れたらええなぁと思て、 
           占いのヤツは、みんなで占いとかしたら楽しいなぁと思て、 
           しずくちゃんのヤツは2冊一緒(1組)なんよ。」

なんか、最後はお得感に食いついた感アリアリやな。
 

 
そんで「あ、チョット待って!」と別のチラシを持ってきたと思たら、

娘1号  「やっぱコッチにしようかっ!?」

とまるでオレがどれにしようか迷ってるみたいにチラシを広げ始め指差したのは、
様々なスイーツの型で成型した粘土を好きにデコレーションして作るハート型の箱。
 

娘1号  「粘土でいろいろ作れるし、箱の中にいろんな物入れれるやろ?」

どー考えてもオマエの私物は入りきらんやろ、とか思いつつ話を聞いてると
 

娘1号  「(娘2号)も一緒に遊べるし、一緒にお片づけできることナイ?」

あ、オマエ今妹をダシに使たな?
自分のおもちゃを勝手に使われたらヘソ曲げるクセに^^;
 
 

そして最後にこんなセリフを残して娘1号は去って行く。
 
 

娘1号  「おとーさん、(どれを買っていいか)考えとって。」

 

オマエ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

後悔

しまった・・・

 

 

なんでカレーうどん食べ始めてから

オレ  「今日、白地のYシャツやった。

って気づいたんやろ?

 

( >Д<)くそぉ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

近日OPEN☆

6月8日、高知市某所に美容室がOPENするとの事。

それを知ったのは一通のメールで、“報告”との件名で「独立開業した」との内容。
つまりメールをくれたのは店長さんだったワケですね。
 

その店長さんはオレより4つか5つ年下の男で、もともとはオレが高知担当の頃に
西南方面(旧:中村市や宿毛市の辺り)で一緒に仕事をしてた仕事仲間の一人。

仕事で中村市に泊まった夜は一緒にメシ食って遊ぶ事も多く、
どちらかといえばメシ食って遊んだ記憶しか残ってない間柄でもある。
 

 

10年位前やったかな?

オレが高知担当を外れた後に彼が松山へ来る仕事があった夜、例によって一緒にメシ食って遊んだ後に寄ったBarで「オレ仕事辞めよう思いゆぅがよ。」と不意な告白。

え?と聞くと、かねてより夢抱いていた美容師になりたいと決心してた模様。
 

その後半年程あって仕事を辞め、専門学校に通った後お店で働いてた彼。
仕事でたま~に高知に寄った時に顔見に行ったり年賀状のやりとり位しか付き合う機会も無かったけど、忘れた頃に来たメールが今日のメールやったんですね。 
 

10年前に告白を聞いた夜から、6月8日のOPENを迎える彼に

mailto   『着実に夢を実現させてる姿にコッチも勇気づけられます』
と嬉しい気持ちいっぱいでメールを返す。
 

 

メールだけじゃ足らず何か一声掛けたくて、夜になって電話をする。

 

オレ  「マジメに頑張りよるなー、
         昔飲み屋のおネーちゃんとアレコレしよったんがウソみたいやなぁ~^^」

 
店長  sweat02`□´)コラ――――ッ!?」
 
 

今度店に顔出せる機会があれば奥さんの手前余計な事は黙っておこうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

○○○の季節

「とりあえず」とも言うように、まずはコレが無くちゃ始まらない。

飲みたい酒があっても「生中の人は?」と聞かれるとつい手を上げてしまう。

空けるジョッキの数と男気が比例すると勘違いされかねない。

最初の1杯のために「オレ今日昼から水分取ってないしな」と
生命を危険にさらす事さえ自慢にしてしまう。

そんな魅惑的かつ危険な飲み物、ビールの季節が近づいてきましたね。

    

季節は6月。

世間じゃクールビズだとか言うてるけどもスーツにネクタイは外せない営業マンとしちゃさほど関係の無い話。

昼間に寄ったお客さんトコでは玄関ドアに貼られた
“クールビズ期間中は上着とネクタイを外して入室して下さい”
の貼紙を見て駐車場まで上着とネクタイを置きに往復させられ大汗かいたオレとしちゃ

オレ  「こんな日こそビールやろ!」

とテンションも上がるっちゅー話。

  

これで家に買い置きのビールがあったらよかったのにね。

昨日飲むんじゃなかった・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »