« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

娘2号、退院

nikki_seichou

入院してた娘2号さん、本日退院。
当初予定してた口蓋裂の手術はしなかったんで入院期間も長引かず、手術した左手はまだ包帯グルグル巻きやけど縫合した所の経過も良さそうなので一旦退院し、あとは外来通院で経過観察の後包帯が外れる予定。

とはいえスッ転んで左手をついたりしてはイカンので、動ける場所が限られてた病室と違い勝手知ったる我が家だけに娘2号の動きから目が離せない。

 
娘1号  「わはははははは!!」

娘2号  「んふふ! んふふふ!!

言うてるそばから2人して走り回りよるがな。
 

久々に妹に会えただけに嬉しさが抑えられない娘1号でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

紙、藁、革、花、木・・・

紙、藁、革、花、木・・・

さて、これは何を表す言葉でしょう?

 

続きを読む "紙、藁、革、花、木・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

病院そばの○○屋さん

何を食べるか迷うのが昼メシ時の悩みドコでもあるけど
何気なく入った店が思いがけずイイ店だったりすると非常にウレシイ時間となる。
 

それは八幡浜の市立病院近くのスーパーに車を止めたある日の事。
八幡浜での昼メシというとやはりちゃんぽんといきたいトコやけど毎度ちゃんぽんばっかもなぁ~、まぁちゃんぽんでもエエんやけど・・・そーいや市立病院の中の食堂にもちゃんぽんあったよな。

とやっぱりちゃんぽんを食べに病院へ行こうとし道路を渡ろうとしたその瞬間、ヨメさんからからかわれる程の細い目の視界に黄色い何かが飛び込んでくる。

黄色い虫ではなくて。  
  
soba_a   
薬局を正面に見据えて左が市立病院、そして右の奥の方で何やら黄色でクルクル回る光を発見。
“赤くてクルクル回る光がパトカーならば黄色でクルクル回る光は食べ物屋”
と勝手な決め付けに従い右へ入っていくと、  

soba_b
なんとお蕎麦屋さんがあるじゃない。  

soba_c   
手打ち蕎麦 いの上っていうお店なのね。
知らんかったな~と入ってみると、左手には厨房、右手には大きなテーブル席、靴を脱ぎ上がるその奥にはテーブル席が4つという広すぎず狭すぎずな店内。
なるほど、大将とお母さんらしき2人でやってるお店なのね。

奥のテーブルに通されメニューを見ると冷たい(ざる)・温かい(かけ)にそれぞれバリエーションがあって、蕎麦茶をすすりながらここで迷うのも楽しい時間。
 

メニューの中から面白いなと思い選んだのは、ざるそば(くるみだれ)
そして“量を迷ったら大盛り”の勝手な決め付けに従い大盛り。

このお店では一度に盛るのではなくお代わりそば(大盛り分)が後で追加されるという、麺が延びる心配をしなくていい心遣いがウレシイ。
 

背中を向けた厨房から聞こえてくる「ガガガガガッ」という音はくるみをミキサーで砕きよんかな?と思いながら蕎麦茶をすすり、「ジャ―――ッ」と勢い良く水の流れる音は蕎麦をシメよんやな?と新聞読みながら待つことしばし。

お母さんに運んできてもらったのがコチラ。

soba_d   
ざるに広がるお蕎麦を真ん中に横には気になってたくるみだれ。
小皿にはかぼちゃを煮たやつとちりめんじゃこときゅうりの漬物。

 
まずはお蕎麦。

soba_e   
細身の麺をすすり込み奥歯で噛締めた時の「クッ」という硬さの心地良さがイイ。
噛む事を繰り返す程に香ばしさが広がり甘みへと変っていくのを感じる。
決して蕎麦文化の高くない所で育ったオレやけど、
ノド越しとか言うてもやっぱ咀嚼して味わい尽くすべきやなとヒトリ納得。

 
加えてくるみだれの味の優しい事。

soba_f   
蕎麦つゆと混ざり合ったくるみだれは、ほんのり甘く、ほんのり香ばしい。
他にごまだれもあったけど、ウチじゃマネできないのはコッチやなと選んだ訳ですね。
ゴマダレならぬクルミダレがあれば鍋シーズンにはゼッタイ買うなと確信。

 
ねっとりと柔らかく甘いかぼちゃと硬くて塩味なちりめんじゃこ、この違った食感・味を合間に挟みながらお代わり分も美味しくいただき(きゅうりは嫌いなので残した^^;)、

オレ「たまには蕎麦もエエなぁ。」

と昼メシの持ちネタが1軒増えた事を喜ばしく思うお昼時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

娘2号、手術終了

昨日の娘2号の手術は手術室に入ったのが14:30で終わって出てきたのが19:00過ぎ、予定時間通りで無事終了。

結局左手の手術で時間を多く取り、口蓋裂の手術は時期を空けてやる事となる。
 

左手の手術はというと、小指側から親指に筋肉を引っ張ってきて手を握る(親指と小指を近づける)動作がしやすくなるようにするもの。
ちっちゃい手の細かい作業なんで大変だったらしい。
 

口蓋裂の手術はというと手術自体は行えなかったけど、次回の手術のために口腔内の写真を撮ったり、普段の外来じゃクチを開けてと言ってもなかなか全部は見られないんで全身麻酔の下細かい所まで診察したらしい。
 

あと、歯科口腔外科の先生にも入ってもらって手術と同時並行で虫歯の治療もしてもらう。
 

 

術後の娘2号の左手は包帯グルグル巻かれその上から網状の包帯被せられてるもんやから、

オレ  「焼き豚みたいになっとるな。」
と思わずクチに出ちゃう。
 

部屋に戻ってベッドの上では術後の発熱で体が熱いのか娘2号がゴロゴロバタバタ動くもんやから、導尿用カテーテルと足の親指に巻いたパルスオキシメーター(酸素飽和濃度の測定)のコードと右腕からとった点滴のラインと人工鼻につけた酸素供給用のチューブが絡まって、

オレ  「スパゲティみたいになっとるな。」
と思わずクチに出ちゃう。
 

 

まぁ何にしても、無事終わってホッとしました^^

娘2号さん、よく頑張ったね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

娘2号、手術の日

なんだかやってる事や叱られる内容がおねーちゃん(娘1号)と似てきた娘2号。

そのせいもあってか忘れがちになってるけど、そーいや娘2号は生まれつき体のあちこちの骨に発育不良があるんやった。 (プロフィール参照
 

その治療のため成長に応じて手術をせないかんので、昨日から入院しております。
 

過去2回口蓋裂(生まれつきクチの中の天井が閉じてない状態)を塞ぐ手術を行い、
それでもやっぱ狭い場所で細かい作業なんで十分には塞ぎきれておらず、
今回の入院で3回目の同じ手術を行う予定。

入院してるのに「予定」と書くのには理由があって、
生まれつきの障害のひとつで両手の親指が上手く使えず今は自分なりに人差し指を上手に親指代わりに使ってるけど、今後の成長に応じて親指が上手く使えるような治療を優先しましょう、って事になったから。
 

簡単に言うと、小指側の筋肉の一部を親指側に移すって事らしい。

特に今左手をメインに使ってる状態もあって、今回は左手の手術を優先するとの事。
そんで時間があれば口蓋裂を塞ぐ手術を行い、時間がなければ口蓋裂はしばらく時期を空けてやりましょう、って事になる。
 

 

昨日入院した時の看護師さんとの会話。

 
看護師  「娘2号ちゃん、今回は左手の手術が先でしたよね?」

ヨメ       「そーです。時間があったら口蓋裂も。」

看護師  「いっぺんに手術できるといいですねー。」

ヨメ       「ついでに虫歯の治療もやってもらえると^^;」
 

歯磨きを嫌がるのも、おねーちゃん(娘1号)が同じ年の頃と一緒だったりする。
 

 

 

さて、そろそろオレも病院へ向かう準備しないと。

オレはちゃんと歯磨きしますよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

ナイスタイミング?

nikki_onesyo

最近朝も暖かくなって布団の中が暑いのか、心地良い朝日に目が覚めるのか、
休みの朝に限って早起きする我が家の娘2人。
惰眠をむさぼりたい休みの朝やけど、早起きした娘1号につられ娘2号も起きたのか、逆に意味も無く早起きした娘2号につられ娘1号が起きたのか、眠たい意識の向こう側でなにやら動く気配を感じる。

起きるつもりは無いんで知らんふりしてると、誰かに耳を引っ張られる。

しきりに耳引っ張られるんで「般若心経書き忘れたか?」耳なし芳一を思い出しつつも知らんふりを続けてると、今度はどっでジョロジョロロ・・・とパイプの中を水が流れるような音が聞こえる。
 

隣?イヤイヤ、聞こえんやろ。    ウチ?わざわざ2Fのトイレに行くか?誰や?
 

さらに耳引っ張られるんで薄ーく目を開けてみると、引っ張ってたのは娘2号。

ヒマつぶしで起されたのかと思いきや、寝てるオレの顔の横に立ち、生まれたての小鹿のようにプルプル小刻みに足を震わせてるじゃない。
 

あ?何してんの?と思った所で「ハッ!?」と気付く。

 

オレ   「オマエ、漏らしてるやん!!」
 

 

娘2号さん、ずっと教えてくれてたのね^^; ゴメンなちゃい。

慌ててトイレへ抱えて走ったけど、遅いっちゅーねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

ちっちゃいウソ

4月1日。
エイプリルフールだというのに小粋なジョークのひとつも思い浮かばないオレです。
 

生まれついての正直者が今日言い放った精一杯のウソは、

オレmobilephone  「今まだ松山なんで、昼メシ食べてソッチ向かいます。」
 

ホントはすでに松山出発しててお客さんトコへ向かう途中の中華料理屋での事。
 

 

マンガ読みながらゆっくり昼メシ食べたかったんよね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »