« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

ヨメの心 娘知らず?

homework 
イヤイヤしかし、
自分事ながらしばらく更新を放り投げてる間に世間はめまぐるしく動いてますね。
え? ナニが?
イヤイヤ、ナニがというか、イロイロです。 どーも、オレです。
そんなことしてる間に巷のお子様達は夏休みも最後の土日ですか。
来週火曜からは2学期、夏休みの宿題も本気のラストスパート!?
ウチの娘1号にとっても初めての夏休みという事で、
夏休み期間中お家の人のお手伝いをしましょうだとか朝の涼しいうちに宿題をしましょう
だとか夜は早く寝ましょうだとか先生からも言われてたとは思うけど、
朝顔の水やりはおかーさんにまかせるしお手伝い頼むとブーブー文句タレるし監視がいな
いと宿題に手もつけないという、有る意味
基本的かつ模範的な夏休みライフを楽しんでた
様子。
 
宿題といえば一般的な宿題の他に、さすが俳人・正岡子規の生まれた松山市の学校
やと感じたのは俳句も作らんとイカンって事。
小学1年生に五・七・五の音節で森羅万象や花鳥風月を表現せよってのもキツイな。
森羅万象は神羅万象チョコではないし、花鳥風月は月亭可朝でもないんぞ?
ヨメ   『そこまでの物(完成度)は学校も小1に求めてはナイやろ^^;』
という事で夏休みの思い出を五・七・五にあてはめた句を
ヨメさんが作りました( ̄▽ ̄;
バレるといかんのでどんな句かはナイショやっちゅーねん。
 
ちなみに読書感想文、読んだ本の中から娘1号に1冊選ばせ書かせてみた所
1枚の原稿用紙の3分の2程で完結してしまい、『あまりにも短すぎやろ!?』と言う事で
ヨメさんが考えました( ̄▽ ̄;
ヨメ   『~の時自分はどう思った? じゃあそーやって書いて。』
と半ば誘導尋問のごとし。
 
バレるといかんのでどんな本読んだかはナイショやっちゅーねん。
 
 
娘1号  『ともだちとあそべるし、はやくがっこういきたいんよ。』
 
ヨメ      『おぅおぅ、是非そーして欲しいゎ。』
 
 
ヨメさんはじめ全国のお母さん方、長~い夏休み、お疲れさんでした。
  
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

やってくれたな?

どーも。
お盆休みも終わり、来年のお盆休みが待ちきれないオレです。

休みの間はというとオレと娘1号のみ実家に帰ってて、日曜の昼メシも食べ終わりさぁそろそろ帰るかね?という所で
娘1号  『もっとおとまりしたい。』
と言い出す。

ジジババとしちゃ大歓迎な話やけども『おかーさんがエエ言うたらな』とひとまず制し、電話させると

娘1号  『すいようまでおとまりしたいんよ。』

ナゼに水曜なのかはわからんけど、『ちゃんとお話を聞くんよ?』とお約束の後OKをもらった様子。
なのでオレだけ松山に帰る。


その日の実家の夜は【晩メシを友達家族と食べる】という予定になったらしく、
夜23時を回った頃に母親から届いたメールが『いまやっと寝ました』で始まったところをみると、楽しんで晩メシを食べハシャギまわった娘1号の様子が容易に想像出来るねぇ。

長文のクセに相変わらず句点(、)でしか区切らずおまけに改行もしないメールをさらに読むと、『(娘2号)がおらんと淋しいなぁ』と言ってたとの事。

なんやオマエ、可愛らしいトコあるやんか^^ ホント娘2号が大好きやもんな。


mailto  『なので明日帰るそうです』

なんじゃそら。 やったら今日一緒に帰れよ。
 

 

そんなおネーちゃんがいない我が家はまさしく娘2号の独壇場。

今日も仕事中ヨメさんから届いた写メを見ると、何かと世話を焼きたがる(邪魔とも言う)おネーちゃんがおらんもんやから好き放題やらかしたらしく、

tatami 

←畳にペンの走り書き
 
 
 
 
 
ヨメ  『ぎゃあぁぁぁぁ!!』

思わず声をあげたと言う。

と思いきや
asi


←自分の足にも










娘2号改め画伯2号の創作意欲は留まる所を知らず、夕方ジジババに送り届けてもらった娘1号さえも驚かせる。

kaban 



←保育園で使ってたカバンにも







とどめは

syoujou


←チャレンジ1ねんせい(ベネッセ)で教材を毎回 
    こなすともらえる努力賞の賞状。









娘1号が大事にしてた物である事は今更言うまでもナッシング。

 
 

娘1号  『もぉー! (娘2号)ちゃんわーっ!!』

半ベソ気味に大騒ぎするのをよそに画伯2号は知らん顔やったらしい・・・^^; 
   

やってくれたなぁ( ̄▽ ̄;

 

でもやっぱ4人揃って騒々しいのが我が家って感じ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

悪戦苦闘の1本目

hanuke
昨日久々の飲み会やったけど翌朝毎回の如く
ヨメ  『で、何時に帰ってきたん?』
と聞かれる深酒やったというのに娘1号からニヤニヤしながら起こされたオレです。
 

そんな娘1号の乳歯がぐらぐらしてて、下から生えてきてる歯もだいぶ大きくなってしまってるのになかなか抜けない。

そんな時に限って歯医者さんはお盆休みに入ってるし、お盆明けまで放っておくと歯並びにも悪影響やろうという事で、『抜いてしまえ!』と決定。
 

娘1号に自分で歯を動かさせて抜けりゃイイとか思いよったけどさすがに本人も怖いらしくなかなか思い切って動かす事も出来ない様子。
 

代わりにオレが爪先で歯を引っ掛けてビンッ!て勢いよく動かすと

娘1号  『あぁあああぁぁぁ!!』
痛いらしい。
 

しゃーなくヨメさんに代わり悪戦苦闘の末、娘1号の泣き叫ぶ声にまじり
ヨメ  『抜けた!』
と聞こえたのは、抜き始めて実に1時間30分後^^;
 

 

その後止血されてる娘1号の後ろ姿がさっきまでの泣き叫ぶ姿とは別人みたく大人しくなってしまってるやん。
 

 

さながら尻尾を切り落とされたサイヤ人の如し。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

優先順位は

どーも。
娘1号のながーい夏休みが羨ましいようなクヤシイようなオレです。

娘1号  『はやくがっこうはじまってみんなとあそびたい!』

そんなん言うならオマエの休みをおとーさんにくれ。

とは言うオレもあと1日頑張りゃ夏休み(13日~)。
夏休みもとりたてて特別な予定も無くせいぜい実家に帰るかどーかと言う所やけど、
とにもかくにも嗚呼待ち遠しきは夏休み也。
 

オレ  『とりあえずビール飲みたいなぁbeersweat01
の言葉を最後に仕事先で業者さんと別れた位アツい1日も終わり営業車に戻ると
先輩からのmailto

先輩  『明日飲みに行くって話が出たんやけど、どーする?』

おぉ、まさしく今一番求めてる話題やん!
 

そら断る訳がナイとmailto返信するボタン操作の間すら惜しいと電話しようとして
ふと我に帰る。
 

そして一呼吸の後、リダイヤルから1件の履歴を呼び出し通話ボタンを押す。
 

ぷるるるる・・・

ぷるるるる・・・

ぷるるるる・・・

ぷるっ

 

ヨメ  『もしもし?』

 

優先順位不動の第一位にまずお伺いをたてとかんとね。

飲み代もおねだりせんとイカンし^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

凹。

どーも。
普段はハエも殺さず、夜中耳元で『ぅううぅぅ~ん』と飛ぶ蚊にすら
オレ  『イイ夢見ろよ?』
と笑顔でつぶやく自他共に認めるいいひと、そんなオレです。

でも昔、興味のある女の子に対してはいいひと止まりで『らっきぃ♪くんっていいひとよね』と悪気無く言われ凹んでたのを思い出すとナゼだか涙が止まりませぬ。
 

それはそれとして、今日もヒトリ出張のさびしい晩メシをむかえる時間。

宇和島は雨が降ってたんで歩いてメシ食いに行くのもおっくうやと思いコンビニで某カップうどん(特盛)を買いホテルにチェックインすると、部屋に備え付けの湯沸しポットが明らかにカップうどん(特盛)に対し沸かせる湯量が少なすぎるやん。

1回沸かした湯をカップに入れてもう1回湯を沸かそうかとも思たけど、確実に
“熱湯5分”をオーバーするな。
 

と言うコトで買ったカップうどんはヨメさんへの宇和島みやげとし、晩メシはホテル内でメシを調達してついでにビールでも買おうとロビー横の自販機コーナーへ。

 cupfoods

オレ『あ、モルツあるやん。』
でも少しでもビールを冷たいうちに持ち帰りたいんで先にメシを買おうと隣の自販機を見ると、さっきうどんを買ったコトもあって必然的にうどんを選ぶ。
 

何の気なしに普通の自販機同様にまず100円を投入すると、入れて気づいたのは左側(うどん用)と右側(ラーメン用)それぞれ硬貨投入口が別やったんやな。

大体普通の自販機って硬貨投入口は右側にない?
 

間違えて右側(ラーメン用)に100円入れちゃったと気づいた瞬間に200円目を投入してしまい、硬貨返却しようと普通の自販機同様レバーをまわすと
 

『ガコン♪』
 

ラーメンが落ちてきたやんけ。

 
ナニナニ? 硬貨返却時はレバーを左に回す!? 知るかィなそんなモン!

普通に右に回したで。
そしたらうどん欲しかったのにラーメン落ちてきたやんけ。
 

考えれば考える程に当然な結果やけど『間違えてラーメン買ってしまいました。』
とフロントに言いに行くのはどーにも恥ずかしくて、

何とも言えずクヤシくてクヤシくて、

缶ビールは350mlじゃなく500mlの方を買ってやりましたとも。(せめてもの抵抗?)
 

 

そんで部屋に戻ってお湯が沸くのをビール飲んで待ってたら
お湯が沸くのが遅すぎてビールが先に飲み終わってしもたやんけ。
 

 

なんだか涙が止まりませぬ。凹。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

Smile is Happy

珍しく家族揃って出掛ける用事のあった日曜日。

午前中に行く予定やったけど、町内の子供会で七夕飾り作成をするって催しに娘1号がヒトリ出掛けてしもたモンやから出るに出られぬ我が家。
 

娘1号待ちの間に娘2号のミルクはとっくに済んどるし、出掛ける準備は出来てるし、
オレ  『アイツ帰ってくるんか?』
と迎えも兼ねて集会所へ様子を見に行き室内を覗き込むと、短冊作りに没頭する娘1号発見。

そろそろ出掛けるからと話しかけると
娘1号  『そとでまっとって!』
すぐ行くから風な返事やったクセに、
お日様カンカン照りの外でおとーさんを30分程も待たすか?フツー!? 
 

そんなこんなでやっと出発し、向かう先はフジグラン松山。

この週末に開催されてたこの写真展を見に行きたくてね。

image
聞いた事はあるけど実はよく知らないかもしれない、そんな病気ってあると思う。
“○○トリソミー”って知ってますか?
実はオレにとっても、そんな病気でした。

この催しは生まれつきのハンディを持つ子供達の笑顔の写真展。
 

とても良かった。

 
写真という瞬間の中にあってひとりひとり違う笑顔。
そのひとつひとつに笑顔の物語があり、レンズの向こうで見守る人たちの笑顔を感じ、
勝手ながらその笑顔に出会えた喜びを共感できた事が嬉しい、そんな時間を過ごせました。
 
娘2号が先天的な病気を持って生まれた縁もあって知り合えた多くの友達。
その友達のひとりでもあるママさんが会場スタッフとして居てくれてて、ウルサイ娘1号とゴゾゴゾ動き回る娘2号を交え談笑できたのも楽しい時間でした。

個人的にはママさんから『旦那さん』じゃなく『らっきぃ♪さん』とニックネームで呼ばれたのが嬉しいやらハズカシイやら^^; 

 

娘2号が“ナーガー症候群(トリーチャーコリンズ症候群)”という病気と一緒に生まれて早2年4ヶ月。
 

初めはわからない事だらけで不安もあったオレらに笑顔をくれ元気をくれたのは
本来オレらが守るべき存在である娘2号さん、あなたやったね。

おねーちゃんとしょーもないケンカばかりするおとーさんやけど、
おねーちゃんに何かと振り回されるおかーさんやけど、
過剰なまでに妹LOVEなおねーちゃんやけど、

あなたにとって頼もしい楽しい家族でいられてますでしょうか^^;?

Smile is Happy !!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »