« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

娘2号の手術

そしてそして、いよいよ迎えました。
娘2号の口蓋裂手術の日でごわす。

予定では30日(金)の9:30~12:30という事。
 

   

そして当日、素晴らしく予定通りに手術が始まり

素晴らしく予定通りに無事手術終了の連絡を受ける。
 

 

平静な顔でドキドキしつつ手術室の前で出てくるのをしばらく待ってると搬送用のベッドに乗り出てきたのは
元気良く顔をしかめながら手足をバタバタ振り回す娘2号。
 

ひとっぷろ浴びたかと思われるほど大汗をかき髪の毛もびっちゃびちゃ。
 

鼻から胃に入れられてるチューブや点滴・排尿用のチューブ類が痛々しいけどもそれすら

娘2号 『こんなんじゃまなんよ!』

と言いたげに元気に暴れる姿を見てホッとしたね。
 

 

手術部位からの出血がチョロチョロ出たり止まったりラジバ・・・やけど大暴れするから余計に出るんちゃうん?
 

 

 

でも、頑張ったな。

ホントによく頑張った。
 

ばーちゃんなんか病室で看護師さんから説明受けてるだけで泣きよったぞ?
 

 

これからしばらく入院が続くんでお姉ちゃんに寂しい思いもさせてしまうけど、

早く元気になってみんなで一緒にゴハン食べよう。
 

 

 

ひとまずご報告まで m(_ _)m

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

娘2号の入院

さてさて、いよいよやってまいりました。
娘2号の口蓋裂手術のための入院の日でありんす。

かねてより上司に口頭ではあるけども 『29と30日休みたいんですけど』と伝えてて、 それを覚えてくれてるかどうかは知らんけど上司が居らん隙をついて有休届けを出してるんで気兼ねなく休んじゃったもんねオレ。
 

 

病院へ向かい希望通り用意してもらってた個室へ入ったのは11時過ぎやけど、 朝から入院準備でバタバタしてすでにハラペコ状態に陥りつつあったんで昨日買ってたオヤツをさっそく食べる。

食べながら外を見ると

山の上には松山城、マンションの左奥には高島屋屋上の観覧車『くるりん』が見えるね。
 

入院に関する説明を聞いた後娘2号用に届けてもらった昼メシを見るとゆる~い重湯のようなおかゆとなにやらすり潰したおかずが3品ほど。
最近じゃじゃがりこもかじる娘2号にとっちゃ貧弱なメニューやな。
でも見るからに離乳食やけど空腹状態なオレらにとってはなかなかウマソーに見えるね。

実際、買ってきた弁当食べながら勝手におすそ分けをもらい食べてみるとアッサリながらちゃんと味付けされてて
オレ 『これはこれでアリやな。』
そんな味。
 

 

その後ヨメさんは荷物を取りに一旦帰り、 いつもと違う環境にテンション上がってるのか昼寝する気配のナイ娘2号を抱っこしてるとウチのジジババ登場。
抱っこを代わっても相変わらず昼寝しない娘2号は、壁に貼ってあるカバ

よりもベッド四隅の柱上部についてたヤツ

がやたら気に入ったらしくしきりに指をさす。
てか、何にトライやねん。
 

 

夕方に手術室の看護師さんと麻酔科の先生から手術の説明を聞き、ジジババが娘1号の保育園お迎えついでに帰った後、 ミルクを飲み始めたとたんに娘2号は目がトロンと眠さ大爆発。
昼寝せんかったツケが急にきたねぇ^^;

半分程飲んだところで本格的オヤスミモードに入ったんでベッドに寝かし、 オレらはババが持ってきてくれたオニギリで晩メシを食べ始めたんやけど、TV台から引き出したテーブルの上には娘2号の晩メシ。
 

このままじゃ冷たくなるし、手付かずで配膳車に戻すのもアレやし、オレもオニギリだけじゃ足らんし、 娘2号も起きんからしゃーないなという事にして、 おかゆの入ったお茶碗を手にとりすり潰されたおかずを箸先ですくいなめるように食べると
オレ 『これもこれでアリやな。』
まんざらでもない味におとーさん大満足(^¬^
 

という所で急にモゾモゾと動き始め目を覚ました様子の娘2号。
 

フガフガ泣きはじめたんでヨメさんが抱っこし
ヨメ 『おとーさんが食べたんよ~?』
と空の食器を見せると、それが何を意味するか理解したのか昼食べた食器を思い出したのか、
 

 

娘2号 『・・・』
 

 

それがフガフガ泣くでもなく、
ゆっくりと眉をしかめ目を細めじわりと涙が溢れた後クチは横に開き静か~に泣き始める。
 

うわ~、めっちゃ悲しそうwobbly
 

 

罪悪感と満腹感の狭間に揺れるおとーさんは
オレ 『んじゃ・・・ね・・・』
と静か~に部屋を出て家路についたのでありんす。
 

 

 

(気を取り直して)明日は手術やね。
ちっちゃい体で手術受けるんはしんどいやろうけど、口蓋裂が治ったら今よりもっともっと食べる事が楽しくなるよ。
明日の手術が無事終わりモグモグが上手に出来るようになったら一緒に何食べようか?

え? おとーさんあの時あたしのゴハン食べたやろって?

 

食い物の恨みは怖いね~。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

無言の攻防

・・・
 

・・・
 

・・・
  

・・・
 

・・・
 

・・・あっ、

父1人娘2人でレゴに夢中になってました。それも無言で。
(ヨメさんは買い物)

 

おとーさんは動物を作り、

娘1号はなにやらプロペラや花のついた車を作り、

娘2号は箱に手と顔つっこんで残りのブロックをガチャガチャやっております。

 

レゴって足で踏んだら軽くイラッてくる位痛いけど、

ブロックを取ろうと手を置いた所にちっちゃいブロックなんかあったりすると
体を支えてる手を引っ込めることも出来ずそのまま前のめりになりそうになるね。

 

そーまでして取ろうとした白いブロックは

ブロックかと思いきや

いつものように放り投げられた娘2号の人工鼻やんか。

 

色が白という共通項だけで大きさも違う円柱形の人工鼻を長方形のブロックと勘違いするあたり、 そーとーレゴに集中してたと思われる35歳(年男)。

 

 

あーっと、そーこーしてる間に

イイ感じのブロックを娘1号に取られそうなので今日はこの辺でpaper

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

息抜きのススメ

仕事中の息抜きで本屋にたまに寄るんが好きなオレ。
たまにやなくてしょっちゅうやないん?』

いきなり誰? ツッコミの声がヨメさんに似てた気もするぞオィ。

特に目当ての本とか無く寄るにしても何気なく手にとった本から思いがけない発見を得る事もあり
『マンガしか見んのやないん?』

話の途中やのにヨメさんみたいな声でツッコむんは誰!?

…得る事もあり、家の本棚を思い出してみると立ち読みをキッカケに購入し始めた本って結構あるんよな。
マンガばっかですけど。
 

 

他に仕事中の息抜きといえば(息抜きばっかしてる訳じゃナイよ)移動中に聞き流すラジオ。

【聞き流す】と言うだけあって特にこの時間のコレが聞きたいというこだわりは無いけど
『あ、この曲知っとるけど誰やっけ?』 とか『お、この曲エエやん♪』 と耳に残るメロディー・歌詞を頼りにCD探すのもまた楽しいモンよね。

お客さんトコ行く前にCDショップ寄ったりして。(←息抜き)
 

そーいや宇多田ヒカルの“Automatic”を初めて聞いたんもラジオやったな。

誰の何ていう曲かわからんかったけどエエやんて思ってて、でもヨメさん(当時は彼女) に教えちゃろーとか思ってるのにタイミング良く曲なんか流れない日が続いてた頃、 たまたまエンジンかけたらラジオからサビが聞こえてきたんで急いでヨメさんに電話して、
オレ 『コレよ、この曲よ!』
とボリューム上げてスピーカーに携帯近づけて聞かせた後『どぉよ?』 と聞いた時のヨメさんの感想は

ヨメ 『何かモゴモゴとよー聞こえんかった』

あのヒトリ興奮してた時間は何やったんやろ?
 

 

耳に残るのは曲に限った事じゃなく、今日もラジオを聞き流してるとある言葉に反応してしまう。

それはオレにとっちゃ何の興味もない対象で、逆にヨメさんにとっちゃおそらくピキーンshineと反応するであろう言葉。
いや、ピキーンshineというよりキラーンshineかもしれんな。
 

さっそく電話。

オレ 『ちょっと小耳に挟んだ話聞きたくない?』

ヨメ 『今娘2号寝かしよんよ。』

あ・・・そーですね。 
 

 

 

帰宅後

ヨメ 『小話って何?』
 

『小耳に挟んだ話』をかなり省略したな。 『小噺』かと思た。
 

それではラジオで耳にした話を教えてあげよう。

 

 

 
オレ “ガラスの仮面” の最新刊がもーすぐ出るんやって。』
 

 

 

“ガラスの仮面” がどんなモンかも味も香りも知らんけどヨメさんが大好きなマンガやという事は知ってて、 結婚する時の引越しの荷物の中にちゃんと単行本も入ってた事も知ってる。


聞かされたヨメさんの反応は

ヨメ 『長いな!!』

予想外の反応やったけど最後に出た単行本からの期間を言ってるらしい。
 

 

 

ヨメ 『んで、いつ出るん?』
 

オレ 『知らん。』
 

て言うか、忘れた^^;

 

 

聞き流してる情報ってそんなモンよね。

 

 

ヤホーで調べてみると43巻が26日に出るんやって。
実に42巻から4年ぶり。 4年ぶり!?

長いな!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

自分との戦い

どもpaper 仕事の売り上げは減ってるけど体重は減らないオレです。
でも減りはしないけど増えてもない見事なコンディション調整っぷりが自慢。

それがイイのか悪いのかは別として、そんなオレにとって試練の日がやってまいりました。

その名も【健康診断】
 

 

普段毎日beer飲んでる訳じゃないけどなぜか検診少し前になると飲む機会があったり、 親父達が遊びに来て晩restaurantガッツリ食べてしもたり、 誘惑が多くまた確実に誘惑に負けっぱなしのここ数年。
 

こんなんじゃイカンと奮起したのが実家でのお正月。
イキナリお節やナベや昼ビールの洗礼を受けつつも決して流される事無く過ごしたものの気がつきゃソファーでのゴロ寝が続いたんで、 今日までの残日数をカウントダウンしつつ体調管理に努める短期集中型悪あがき期間として過ごす。

心がけたのは食べ過ぎない事と少しの間を見つけて体を動かす事。

beer はそんなに飲まんかったね(飲んでるやん)。

フラフープのように腰を廻すとイイと聞けば腰をグルグル廻したもんね。
(てか、Wii Fitはどーなった?)

 

 

そして筋肉痛の気配も無いまま今朝を向かえる。
 

検診受付時間に間に合うよう娘1号を保育園に送る必要があるんで

オレ 『今日は早く出るからさっさと準備してよ。』

と娘1号を起こし朝メシの準備をするけど検査前夜から絶飲絶食なもんで自分が食べられない物の準備をするのが苦痛でしゃーないね。
 

ヨメさんの代わりに娘2号にミルク飲ませてる時も同様。
 

検便も済ませ着替えも済ませさぁ出発するでという玄関先で『あっ』 と気付く。

オレ 『問診表書いてなかった!』

よー見たら検便容器にも名前書いてなかったぞ? 

問診表に保険証番号記入しようとしたら保険証がドコにあるんかもワカラナイ。

 

ヨメ 『昨日のうちにしとかんからよ。』

おぉ、その言葉は小学生の頃しょっちゅう聞いた覚えがあるで?
 

 

先に車に乗り込む娘1号を追いかけるように上着をとりクツを履こうとして『あっ』と気付く。

ヨメ 『どしたん? 何?』

オレ 『問診表と検便忘れるトコやった^^;』
 

リビングのカギ置きボックスの横に肝心の物を置きっぱなしやったよ。
 

 

そんなこんなでヒトリ慌てつつ結局いつも通りの時間に出発。
 

 

そして・・・

検診・・・
 

 

細かい検査結果は後日として、身長・体重は見事に昨年同様現状維持というイイのか悪いのかわからない結果でしたとさ。
 

ま、ある意味正月のダラダラを取り戻せたと言えなくもないという事でpaper
 

 

と、言う訳で、プシッ・・・

 

 
検診終わって飲むbeerはウマイね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

聞き間違いじゃナイよな?

別に聞くとも無く耳に入ってきたヨメさんと娘1号の会話より。

 

どーやら明朝、
誰と保育園へ行くかを話してたと思われる中聞こえてきたのは

 

娘1号 『じゃあ、おとーさんでいいよ!!』

 

 

『じゃあ』って・・・

 

 

どういった内容を経てそーなったのかは知らんけど、

おとーさんを軽く凹ませるには十分すぎるぞその妥協wobbly

 

 

えぇ、今日はコレでオシマイですとも・・・

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

してあげられる事って・・・

ブログ始め以降の更新をいきなり1週間手付かずにしておくとPCを起動するのも気が引けるハートの弱いオレです。

と言ってこの1週間何もしてないという訳でもなく、また何も無かったという訳でもなく、 フツーに誰かのブログ見たりヤホーで検索したりはしてたけど。
 

あとはデジカメ写真の整理したり、MP3プレイヤーに曲落としたり、娘1号にせがまれてしまじろうの付録DVDを再生してやったり、 いたって当たり前に使ってるやんオレ。
 

言い訳はせず(してるかもしれない)心入れ替えて(ないかもしれない)更新しませう。
 

 

さて今日は娘2号の受診の日。
月末に予定の口蓋裂手術について先生から説明もしてもらえるとの事。
 

関係ないけど『手術』と言おうとすると『しゅずつ』て言っちゃうねオレ。
 

  

気になるんでオレも聞いとこうと病院へ行き、

ヨメ 『は?』

何でおるん?という顔のヨメさん&娘2号とご対面。
 

ヨメ 『仕事は?』

オレ 『行ってイイですか?て(上司に) 聞いたら『イイよ』て言われたし。』

ヨメ 『そんなんでええの!?』

これでいいのだ。
 

 

聞くところによると毎回検査では大泣きするらしいけど今日はさほどでも無かったらしく、 待ち時間でも機嫌良くゴゾゴゾと何かしようとする娘2号。

すれ違う顔見知りの看護師さん達から『体しっかりしてきたねぇ』『お顔ふっくらしてきた?』等と声をかけてもらい、 バイバイともチョップともとれる動作でニヤリと返す。
  

 

形成外科では顔はやや怖いが話すと丁寧ないつもの先生が図を描いて手術の説明。

先生 『娘2号ちゃんの手術はね~、 今お口の中はこぉなってるんだけどぉ、
     ココとココを切ってこうくっつけて、次にココとココを切ってくっつけよう。
     (図を変えて) するとココがこう塞がるからね。ココがのどちんこで・・・』
 

ココがのどちんこと言うより

オレ 『最初に描いた図の方が、モロち○こみたいに見えるな。』
なんて思たけどクチが裂けてもその場じゃ言えん。
 

なのでさっき(夜)ヨメさんに伝えると『そんなん言うな』 と腰砕け気味に笑い崩れよったね。
 

肝心の図については公開を自主規制させていただきマス。
 

 

結果、予定通り月末に手術をする事となりました。

娘2号さん、それまでにイッパイ食べて飲んで体力つけとこうな。

 

 

しかしながら3連休明けで込んでたとはいえ、病院滞在時間が2時間30分。長ッ。

毎回受診の際2人にはしんどい思いしてもらってるんやな。
 

ありがとう。ご苦労様です。
 

 

せめてオレがしてあげられる事と言うても

しょーもない下ネタで失笑かう位でスンマセン。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

仕事始めはブログ始め

ども。
2009年最初の伝票に日付記入する際“H21年”“H20年” と何の迷いも無く書いてしまったオレです。

そして、 修正テープでビーッてやって上書きしようと思たら修正テープがどこ探しても見つからず年末の机整理をテキトーに済ませた報いを受けたオレです。

さらに、しょうがないのでペンで訂正するにも二重線じゃなくグジュグジュ~とやってその上の余白に“21” と書いてしまう雑なオレです。
 

そんな仕事始めのお約束と共にブログの方も仕事始め。
今年もヘンに意気込まず、姿勢で言うとゴロ寝、 フロの温度で言うとぬるま湯、 味付けで言うとまったりな感じでちょこちょこやれたらええかなと思ふ。
 

 

さて今年は丑年という事で年男toilet年女なオレら夫婦にとってのイベント事はと言うと、 丑年なぞ関係なく娘1号&2号の事になってしまう相変わらずな親バカなバカ親。

え? バカな方はおとーさんだけですか? そーですかdown
 

 

“我が家の笑いのツボ” こと娘1号にとってのイベントは、 今春に控えし小学校入学。

なんか早ぇーなオイ。

年を重ねるごとに傍若無人というか天真爛漫というか支離滅裂というかオマエえぇー加減にせーよ的言動が目に余る程ワンパク小僧と化してきた娘1号。
2人で帰省した正月、
娘1号 『めんどくさいおとーさんつれてかえってすみませ~ん』
と本当にすまなさそうな顔を作ってジジババに冗談言うあたりクチばっか達者に育ちやがってとも思うけど
その一方で危ういバランスながらも娘2号を抱きかかえては『あははhappy02 と笑い、
頼んでも無いのに『あーんhappy01 と娘2号の口元にゴハンを運び、
優しいおねーちゃんっぷりを存分に発揮してくれてるのがスゲー嬉しい。

ちゃんと成長しよんやな。
今のうちに朝ちゃんと目覚ましclockで起きられるよう練習しとこうな。
 

  

“我が家の笑顔の源” こと娘2号にとってのイベントは、 今月末に控えし口蓋裂の手術。

先天的に口の中の上側の壁が塞がっていない状態を口蓋裂と言い、トリーチャーコリンズ症候群(娘2号の場合はナーガー症候群) にみられる症状のひとつでもある。
その口蓋裂を塞ぐ手術を行うにあたり体重増加を待っての手術予定やったけどなかなか増えず、 でもそのくせニヤニヤしながらミルク飲んだり止めたり、差し出されたモノにクチを持っていったり払い落としたり、 こちらの思惑など知らん顔のマイペースさに振り回されつつもそれもまたスゲー楽しい。

体重が増えたとはいえまだちっちゃいけど明らかに体もしっかりとし、手クセ足クセの悪さ(もしくは上手さ)も際立ってきたねぇ。
最近じゃノドのカニューレについてる人工鼻を放り投げると誰かが戻しに寄って来る事を解ってやってるニオイがプンプンするぞオマエ。
オレらがするカタコト的手話のマネをするのも覚え、 一連の動作の後に自分の頭を撫でて自分を褒めるのも忘れない。

えらいえらいcoldsweats01
その調子でどんどんオレらを驚かせてちょーだい。

 

 

なにかとニギヤカな家族に囲まれ新しい年が無事迎えられたのが嬉しく思う仕事始めでした。

 

 

・・・明日また伝票に“H20”て書いたりしてgawk

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

そんなこんなであけおめ

あ―――っと、年間10大ニュースを思い出す前に年が明けてしまいましたが
明けましてfujiおめでとうゴザイマスm (_ _)m

今日1月1日を向かえ、今年も残すところあと364日になりましたねという大ウケ間違いなしなギャグが危うくクチからこぼれそうになりましたが
改めて明けましてfujiおめでとうゴザイマスm (_ _;)m
 

 

まず昨年の反省というか、また年賀状作成をギリギリでやってしもたね。

だいたい年が明ける前から“ハッピーニューイヤー”とか“謹賀新年” とかってのがリアリティ無いよね。
“今年もヨロシク!”って作成時点でまだ年内やからナンボ程期間限定やの?

とかなんとかなかなか年賀状作成に取り掛からない言い訳探しの旅もさすがにクリスマス越えちゃうと焦りに変わる。
 

プリンターなんかもめったに電源入れんもんやから気付かんかったけど、 いざプリントアウトしよう思たら年賀状が印刷出来んてどないやねん!?

用紙トレイに入れる枚数を10枚⇒5枚⇒3枚と減らし試すもののガーガー言うだけで取り込んでくれず、 1枚ずつ手差しで試すもガーガー言うだけで以下同文。
 

迷う時間も無いって事で娘1号を保育園に迎えに行った足でヤマダ電機まで買いに走ったさ。

そんで最新の印刷技術の必要性を疑うデザインではあるが年賀状も無事終了しましたとさ。

その他バタバタとあわただしく走り回るヨメさんの買い物のドサクサに紛れ広告の品にあったシェーバーもおねだりしちゃったりして。

後、関係無いけどマイクロSDの2GBが1000円やったからそれも買ってもらったりして。
 

 

結果的にプリンター新しくなったし、欲しい物も手に入ったし、

終わり良ければ全て良しな1年やったという事でpaper
 

 

 

そんで今年、今年は丑年。
 

何を隠そうオレって牛男

もとい、年男です。
 

ヨメさんもタメなんで年女、もとい牛女です。

新年早々怒られそうなので訂正します、年女です。
 

 

人生ある程度を思いつきと言う名の感性で生きたいオレにとって新年の目標を掲げる事は自由な校風(校風?)の妨げになりそうなんで、 あえて大言壮語はしない。
 

なので間違っても【ブログ毎日更新】などとは言えませぬcoldsweats01
 

 

思いつきでも更新したくなる楽しいニュースの多い年にしたいっすね。
 

 

そんなこんなでなんやかんやですが

今年もヨロシクお願いしますsun

 

 

なお新年の営業開始は1月5日を目標shineとしておりマス。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »