« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

全ては当たり前の中に

ふと気付けば記事毎のアクセス順位でいつのまにか上位にきてる【娘2号と言ふ者】。

いつぞやの日記でも触れたけど『トリーチャーコリンズ症候群』『ナーガー症候群』 といった病名での検索ヒットが多いせいやろな。

プリティーなのは相変わらずながらも、最近じゃお絵描きや絵本に興じる娘1号の側に背這いで寄って行っては蹴りをお見舞いするという荒々しさまで見につけ、おまけに自身のカニューレに貯まった痰を引いてもらうための吸引機をおもちゃにする茶目っ気まで見せてくれておりマス。

 

日中仕事で家にいないおとーさんとしちゃ娘2号との時間を少しでも多く持ちたいワケで、入浴以外で毎日の日課となってるのはその日最後のミルクの時間。

深夜0時になるとミルクの準備をし、寝てる娘2号の側へ背もたれ用クッションをセッティングした後、ミルクの前に目薬を点眼。

目の下の骨が部分的に欠けてて完全に目が閉じられないため必然的に少し目が開いた状態で寝てるんで、乾燥防止のため日中数時間おきに点眼してあげて(たまに忘れる^^;)夜はミルク前に点眼してあげてる。
 

  

ところが気持ち良く寝てるところを目の中に目薬落とされて起こされるもんやから、手足にとどまらず体全体をバタバタさせかなりご立腹な様子の娘2号。

目薬を外しちゃいかんので両腕で顔をはさみ左手で頭が動かないように軽く押さえ目薬の落下位置を狙い定めた右手親指&人差し指は絶妙な力加減で1滴ずつ目薬を落とす。

 

そんなんしてる間もせわしなく動きバタつかせる手足はこのまま三角締めに持っていかれそうなイキオイやしね。

 

 

点眼の後フガフガと泣く娘2号を抱っこし準備済みのクッションでオレのポジションを固めた後、いよいよお待ちかねのミルクタイム。

半分寝ながら半分ぐずりながらも口元に哺乳瓶を近づけると必死にクチを持ってくるのが可愛らしいねぇ。

 

 

半分寝ながらちゅばちゅばとミルクを飲んでる様子を見ながらふと思う。
 

娘2号が生まれてから通院したり療育センター行ったり視聴覚センター行ったり訪問看護さんに来てもらったりなんだかんだとバタバタする事も多く、それは今でも変わらない事やしこれからも変わらない事やと思う。

でも、

特別な事もそれが日常となれば特別じゃなく当たり前な事になるんじゃないかと漠然と考えてたけど、実際に診察やリハビリに立ち会うヨメさんの大変さや娘2号のしんどさはオレには分かるハズもなく、 わかってあげてたつもりになってるんじゃないか?と。
 

訪問看護さんや病院の先生達と面談をし、同じように気管切開してる子や難聴の子のお母さん達と交流をもち情報交換をし、家に帰りゃ自分の事は後回しで家事やってくれてるヨメさんのパワーってスゴイけど、それだけに溜め込むストレスや疲れも相当なモンやろう。

わかってあげてたつもりという驕りは深~く反省。
 

 

子育ては夫婦どっちかが頑張ればイイもんじゃ無いと思うけど50:50で分担出来るもんでも無いと思う。

お互い必要な所を補い合えるような夫婦でありたいと思うし、願わくば頼りになる夫&父になりたいね。

 

 

 

昨日も、今日もそーやったけど、
娘2号へのミルクタイムは毎日の当たり前な出来事の1つで、
それはオレにとって楽しい時間。

 

そんな楽しい時間を過ごしながら10月27日、自分の誕生日がスタート出来た事が嬉しい。

そして自分の誕生日を楽しい時間で終える事が出来た事が嬉しい。

 

 

 

当たり前な事が楽しい、そんな毎日にしたいと思う今年の誕生日でした。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

新ユニット、解散

はァ~~~るばるぅ きたぜ おぉかやまへぇ~~~♪

ベタに歌ってしまいましたオレ。

仕事の一環として岡山出張はええんやけど、土日にやるこたぁ無いのに・・・
とブツブツ言いつつも同じく仕事終わりの後輩達と乗合で岡山へ向かう金曜の夜。

 

岡山入りしたのが20時を過ぎた頃で腹も減り仕事疲れもあるだけに肝心のホテルの場所すら見つけられない。

簡単なアクセスマップを右折・左折の度に横にしたり逆さにしたり、

後輩 『今、北どっちですか?』

の問いに

オレ 『ちょっと待ってナ。』

と右手人差し指を舐めて指先を上に向け風向きを確認しボケてみても誰も何も触れてくれない危機的状況。

 

そのうち誰ともなく地図を手に持つ事を避けはじめ道案内は自分以外の誰かがやるだろうという雰囲気の車中の我ら4人、

誰が呼んだか新ユニット結成。

その名も羞恥心ならぬ悲壮感ならぬ【不信感】

イヤな名前やな。

 

 

そんなこんなの楽しいドライブの結果やっとホテルを見つける。
無事着いてホッとできたおかげでユニット不信感は解散。

そして誰が呼んだか新ユニット結成。

その名も【安堵感】

心なしか皆笑顔でチェックイン。

 

 

なんだかんだでやたら疲れてるだけにガッツリ飲むのは明日以降にしようという事にして、 軽く晩メシ食べて今日はオシマイにしようという事にする。
オレらにしちゃ珍しくマトモな判断やな。

羞恥心ではなく悲壮感でもなく、不信感を経て結成された安堵感もユニット解散。

そして誰が呼んだか新ユニット結成。

その名も【疲労感】

 

我ら新ユニット疲労感の4人はその名の如く疲労困パイで各々部屋に戻る。

 

オレ 『じゃーみんな、明日からガンバッテ』

後輩 『アンタもや。』

 

疲労感、解散。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

無邪気、恐るべし

天気のイイ土曜の昼下がり、
うっかりうたた寝をしてたオレを起こしたのは隣で寝転がり遊んでた娘2号。

お昼寝しない娘2号に根負けして知らん間にオチてたのねオレ。

 

   ・

   ・

   ・

 

しかしオマエ、おとーさん起こす気があったかどーかは別として
 

目に指突っ込むのはヤメテな( ×д×)sweat01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

サプライズ?

久しぶりの徳島出張の夜は他営業所の社員も含め、楽しく語らい後悔する程に飲む。

そんで出張ラストの土曜の朝、部屋を出る前に風邪薬を飲み忘れた事に気付いたのは車に乗り込んだ時の事。

 

助手席に置いたカバンから取り出した錠剤3種類を手の平に落とし、 フロント横の自販機で買った水のキャップを開けたところでうっかり1粒の錠剤を運転席シートに落としちゃう。

手の平に残った2粒を飲みながら確認すると運転席シート背もたれ下の隙間にあったんで指突っ込んでつまみ出しクチに放り込んだら


オレ 『?』

 

つまみ出しクチに放り込んだのはフリスクやった。

 

落とした薬は今度フリスク落とした時に見つかるんやろな。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

所詮、男って・・・

毎晩インターネットのヤホーを見るのが日課となってる事でお解かりの通り、
最近お気に入りの芸人さんがナイツなオレです。


ナイツは関係ナイとして、この週末にかけ出張で久々に徳島へ行く事となる。

しかも本社や他営業所の人も来るとあっちゃ、夜飲みに出ないワケがない。
カゼ気味やから飲むの止めとこうかな?という自制心の欠片すらない。

でも久々に行く徳島なもんで、メシも含め店の選択に悩む。
なのでチョット前まで徳島にいたツレにイイ店ないか電話で聞いてみましょう。

オレ 『お店がワカラナーイツ♪』

芸人さんが違ってるやんオレ。

 

ちなみにここで言うイイ店とは二次会以降で飲みに行くおねーちゃん系の店のコト。
どんな店がイイかと聞かれ面白い店がイイと答えたけど誰も好き好んで面白くナイ店には行かんか^^;

ツレが飲みに出た時は毎回行ってたという店を教えてもらう。

 

ツレ 『何人? 人数多かったらいっぺんには店入れんかも。』

時として邪魔者は排除する非情なオレは静かにうなずく。

 

ツレ 『ムネ大きい子多いトコがええ?』

時としておっぱい星人にもなるオレは静かにうなずく。

 

ツレ 『モデル系? フツー系?』

銀河系なら問わずなオレは静かにうなずく。

 

ツレ 『高くついてもエエんならまた違うトコもあるで?』

オレ 『そんな高いボトル飲まなイカンの??』

サイフの中身に自信のないオレは思わずくいつく。

 

ツレ 『ボトル?』

ボトル?て何その『?』は。

 

 

ツレ 『でも2万も出したらソコソコのサービスついとるよ。』

 

(-_ー ) ・・・

 

ムネが大きくてモデル系とか選んで2万払うとか言うたら、

オマエ店違うとるやないかぁーいwineshinewine

 

 

ツレ 『エロ系の店行くんやナイんsign02

オレ 『飲み屋の話ぢゃsign03

 

 

 

飲みに出てエロ系に向かう者と飲み系に向かう者に分けると、オレは後者です。

でも一応念のためその店をヤホーで検索してみときましょう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

しばれる?しびれる?

朝起きて窓を開け外気に触れるとピリピリと肌を伝わる寒さが確実に冬の近さを予感させる。
生粋の愛媛人やけど、『しばれるねぇ・・・』

冬といえば、そぅ、パチッてしびれる静電気

あの不意をつかれる刺激・痛み、イヤですネ~。

 

中学生の頃、こんな思い出がありやす。

ヒモを引っ張ってON・OFFさせる蛍光灯を消そうとして引っ張ったヒモが何かの拍子で中で引っかかって消せなくなり、 カバーを開けヒモの取り付け部が指じゃつまめないんでハサミ突っ込んでゴチョゴチョやってると

 

thunderバチッimpact

体育教師兼サッカー部顧問の平手のような音と共に走る閃光。

 

手を離そうとするまでもなく驚いた体は勝手に後ろに跳び退き、やや間を置いて驚いた心臓のバクバク音が耳の奥に聞こえてくる。

ゴチョゴチョやってたハサミの刃先なんかちょっと溶けてたもんね。

 

これは静電気ではなく、感電して跳び退いたんでもないと思うけど、あのバチッ以来
電気ビリビリ系がダメなオレ

電気グルーブはよく聞いてたけど、 関係ナイですか?そーですか。
 

あの瞬間程のインパクトは無くとも油断してる時にパチッてくる静電気もイヤやな。

パチパチって音楽雑誌はたまに読んでたけど、関係ナイですか?そーですか。

 

指先でパチッてくるのが痛いから
手の平でガッと金属部分に触れる触り方も毎年冬の日常と化す。

 

 

静電気の仲間内でも大物といえば、雷様

雷って100万ボルトやっけ? やるなぁ高木ブー。
 

この間車中のラジオで聞いたのは雷が海に落ちたら魚は感電するのか?って話。

 

結論から言うと感電はしないらしく、理由は

雷は放電時間が一瞬で落ちた瞬間海面を散り弱まるから

らしい。
 

感電するとしたら落ちた瞬間の海面の一箇所に運悪く顔を出してた魚ぐらいとの事。

そんな感電死した魚を見つけられたらアナタ、運がイイかも?
 

ただ海面といえど高い所に落ちやすい雷の性質は変わらないので、
海中の魚より海上のサーファーの方が危険やから気をつけましょうやって。

 

つまり海中だと落雷の影響はナイので、

サーファーの皆さん、

海に出る時はずっと潜ってるとイイっすよ(*^ー゚)goodshine

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

衣替え、関係無シ?

今日から10月ですね。

食べ物のオイシイ時期がやってきた事が嬉しくてたまらない食べ盛り34歳なオレです。

気付けばせっかく買ったWii Fitにはしばらく乗っておりませぬが、まぁソレはソレ。
来るべき寒さ厳しき冬に向け皮下脂肪を貯えておかんとネ。

そーいえば今日から衣替え。

ですが、

長袖パジャマに上着を羽織り靴下履いて鼻ムズムズなヨメさんの横には
半袖で寝転がりTVをみるオレ。

ヨメ 『ぜったいオカシイやろsnowwobblysweat01

相変わらず季節感の乏しいオレです。

でも寒くないかと聞かれれば『寒い』 と答えるけどネ。

 

ガマン強さをアピールする必要があるのか? オレ。

てか、ガマン強い方やっけ? オレ。

 

Wii Fitに距離を置くあたり、意志は弱いぞ? オレ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »