« もう一つの4月1日 | トップページ | フガフガな日 »

2008年4月 9日 (水)

キミに幸あれ☆

春、四月も早や桜の花の隙間に小さい葉っぱが見え始める頃。
その葉の色は日に透ける程まだ薄く、手を触れずとも柔らかさが感じとれる。

散る花に何を想うか花見の衆よ。

【花より団子】というけども、
食べるなら団子よりから揚げを選ぶオレです。

気付けば今年も花見をしないままやな。
ホントはお客さんトコの花見に誘われてたけど予定してた日がズレ、別の予定があった日に重なってしもたから不参加なのよね。

花見の宴席で違うグループと生まれる酔っ払い同士の交流も楽しいんやろな。

 

さて、春は出会いと別れの季節とも言われるように会社でも人の異動があり、ウチの営業所でも後輩の1人が転勤となる。

実際は3月末に引継ぎや事務処理でバタバタしつつ引っ越したから今はもう新しい営業所で頑張ってる頃。

 

この後輩とは同じ香川担当の1人という事で、出張が重なる夜は 『どこ行く?』『どこ行きます?』 と毎週晩メシを食べ歩いた関係。
晩メシ食べながらしてた話といえば、後輩のグチを聞く事だったり、娘1号からテキトーにあしらわれるオレの話だったり、 公私問わないバカ話ばっかりやけどもそれが楽しいんよな。

そんな後輩が転勤という事になり仕事の引継ぎは次の担当とやってもらうとして、 コッチはコッチで夜の引継ぎというか挨拶回りというか遊び納めに忙しい。

2人で食べ歩いた街の居酒屋の中からお互いお気に入りの店で次の担当と他メーカーの仲良しさんを交えメシを食べ、 ボトルが残ってたかどうかも怪しいおねーちゃんの店で飲み、最後はうどんでシメるという正しき高松の夜を謳歌してたワケですね。

 

いつも泊まるホテルの支配人や駐車場のおっちゃんにも挨拶をし、

バタバタと引っ越した後輩に幸あれ☆

 

 

オレらのお気に入りの店やけど残念ながら満席だったり時間がなかったりで寄れてない店が実はまだあり、 そのひとつがホテル近くのラーメン屋。
飲んだ後のシメや純粋に晩メシでよく寄ってた店で、TV見ながら店長とお喋りしつつラーメンを食べてた店。


後輩と出張が重ならないある夜にそこでラーメンを食べてる時の話。

 

店長 『お客さんトコでは転勤とかあるんスか?
    この3月で常連さんが5人も転勤でおらんなるんスよ。』

オレ 『いつも一緒に来よる後輩おるでしょ?アイツ転勤するんスよ。』

店長 ぇえェ~!?  また1人減ったー!』

マスオさんばりに驚く。

 

オレ 『んでね、僕も担当替わって香川離れる事になりました。』

 

そう、実はオレも担当が替わる事になったのよね。
今度から松山と宇和島方面担当となりました。

香川での思い出話はまた改めて日記として残しておこう。

 

そしてオレの会話の後、

店長 『ぇえぇェ~!?』

とさらにマスオさんばりに驚く店長にも幸あれ☆

 

|

« もう一つの4月1日 | トップページ | フガフガな日 »

コメント

夜の引継ぎって
やっぱりやるんですね?(-m-)ブブ

投稿: べぃじゅ | 2008年4月13日 (日) 09時22分

べいじゅさん>僕にとっちゃコッチの方が重要だったりします。

あとはうどん屋の引継ぎね^^
朝の部、昼の部、夜の部と時間帯にわけて引継ぎました。

投稿: らっきぃ♪ | 2008年4月13日 (日) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/40829699

この記事へのトラックバック一覧です: キミに幸あれ☆:

« もう一つの4月1日 | トップページ | フガフガな日 »