« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

いつもの夜

出張先で向かえるいつもの夜。

 

ヨメさんからかかってきた電話の向こうではフガフガ言ってる娘2号。

気管切開してるんで声こそ出ないものの元気そうにフガフガ言いよるな。

 

そして電話のヨメさんよりもデカイ声でヒトリ何やら喋ってるのは娘1号。

 

せっかくなんで用件が終わった後、娘1号に代わってもらう。

 

 

ま、いつもこんな感じ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

新たな日本語発見

用事(もちろん仕事)があって午後から徳島へ走る。

今日中に片付けないといけない仕事があって車を走らせ、夕方ギリギリに到着し仕事を終わらせるとなんか知らんけどやたら眠い。

茶でも買おうかとコンビニに寄り、ついでに雑誌立ち読みして車に戻って

オレ 『茶買うん忘れた。』

と気付く程に眠い。

 

日も暮れてるし仕事も終えてるし、晩メシ食べる店を探す前にちょっと一息つこうとしてて頭の中に何かが浮かぶ。

それはこんなフレーズ。

 

♪フーフー フーフーフ、フーフー フーフーフ

 

絶対誰にもワカランっちゅーねん。

 

これはボビー・ブラウン“ハンピン・アラウンド”って曲で、浮かんだ部分はサビ部分でした。

しかしなんでこのフレーズが浮かんだんやろ?

 

せっかくやから着メロ検索でもしてみるかとケータイを取り出し、

検索に・・・ 歌手名を・・・ 入力・・・

 

ケータイ画面に表示(入力)された文字は、『ぼひー』

 

ボヒー?

(||| ̄□ ̄)  『誰!?』

 

やっぱ疲れとんかなオレ・・・

 

 

せっかくなんで『ぼひー』 を新たな形容詞として日本語に追加しとこう。

使う時はのだめの『ぎゃぼー』みたいにね。

ってパクリやん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

禁断?のメニュー

『天気がイイから』 とジジババが遊びに来た休日の午後。

娘1号を紅葉狩りに連れて行ってくれるというのでお言葉に甘えさせてもらう。

娘2号をチャイルドシートに慣れさせる目的もあってちょいとその辺をグルリとドライブするつもりやったけど、 お出かけ前のミルクを飲みながらスースー寝息を立て始めたんでそのまま寝かせ、結局ドライブは中止にする。

ヨメ 『晩ゴハン何にしょーか?』

ジジババも一緒に食べてもらうけど、鍋はこの間したし、少し考えた結果おでんと決定。

娘2号が寝てる間に買い物を済ますべく、頭の中で今ある材料と無い材料を思い浮かべたヨメさんは近所のスーパーへチャリを走らせる。
その間にオレは今ある材料の中からおでん用の物を探・・・大根しかないやん。

とりあえず切り分けて、普段はしないけど隠し包丁も入れておく。

 

あ~、おでんといえば今年初の家おでんやな。

香川のうどん屋では当たり前のように食べるコトも多いけど、やっぱ家で作るおでんってええよね。

ダシは市販の物で、材料も市販の練り物多いけど、目の前に具が鍋一杯ある光景ってテンション右肩上がりになるな。

 

大体こんな話をすると【好きな具ランキング】が始まるモンやけど、 なんか定番な答えしか聞かれないんであえて触れませぬ。

 

ちなみにオレは①大根②玉子③がんもです。

触れてるやんオレ。 しかもかなり定番に近い答えやし。

 

もともと煮込んだ大根ってのが嫌いやったクセに、今じゃなんで①大根なんやろ?

②玉子について、実はちっちゃい頃、 黄身はそんな好きじゃなかった。
3歳上の姉ちゃんは逆に白身がそんな好きじゃなかったらしく、家でおでんした時はお互いの白身と黄身を交換し、 いわゆるWIN-WINな関係やった訳ですね。

③がんもは汁含んでるからアツイよね。
それを少しずつチューチュー吸うのが好きやけど母親からは『汚い!』 と一喝されよったな。

ツレと【好きな具ランキング】の話をしたらこんな話で落ち着くであろう。

 

 

でも・・・ でも・・・

 

 

2007年最初の家おでんを記念しカミングアウトするけども、
①でも②でも③でもなくひょっとしたら一番心躍る物、それは、

ダシと具材の味が混ざったおでん汁をかけた白ご飯

が好きだ~!! だ~!!  だ~!!

ある意味反則技やけど、文句は受け付けませぬ。

 

さて、ジジババと娘1号が帰ってきて晩メシの始まり。

 

当然表ランキング以外の具もオイシク食べ、お待ちかねの例の白ご飯♪



写真撮ったはええものの、こー見たら貧相やな(^∀^;) ゞ
ネギでも散らすと違って見えるんやろーけどね。

 

でも娘1号がマネするとアレなんで、楽しむ場所は

食器を片付け洗い始めるヨメさんの横でコッソリと・・・

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

すごろくに道迷う

会社で誰かが『帰ろかな・・・』とつぶやいたら『帰ろ』『オレも』『腹減った~』等と便乗する輩が増えるのは、 早く暮れる冬の夜が人恋しさを感じさせるからやな?

という事にしてオレも便乗して早く帰宅。

 

帰宅するとヨメさんはオレの晩メシの準備をしてくれながら、娘2号は転がってフガフガ泣きながら、 娘1号は今日届いたと思われるしまじろうの教材の付録に心奪われながらも迎えてくれる。

今日届いたしまじろうの付録はすごろく。
【スゴ録】じゃなく【双六】ね。

メシを食べてるオレの横で娘1号はすごろくシートを広げ、 娘2号を抱っこするヨメさんと一緒にコマ代わりのペーパークラフトを組み立て始める。

娘1号 『おとーさん、ごはんたべたらいっしょにやろ!』

よしよし、ちょっと待っとってな。

 

どーやら止まったマス目毎に指示された枚数のカードを取り、 最終的にゴールの早さだけじゃなく『カード何枚取った?』 とか『どんなカード取った?』 とか会話を楽しめるゲームの様子。

 

オレ 『最初はグー。 ジャンケン・・・』

オレはグーを出し娘1号はチョキを出す。

ちょっと前までジャンケンにおけるグーチョキパーの力関係をデタラメに認識してただけに今回はどっちが勝ったか理解してるのか不安やったけど、 『おとーさんからよ。』 といつの間にかの知識レベルの向上を見せ付けられる。

ボタンを押すとルーレットが回転し、止まった2つの数字の合計数コマを進めるんで足し算の練習にもなるらしい。

 

順調にコマを進めカードを集めるオレに対し、 はたしてルールを知ってるのか勝手気ままにコマを進めようとする娘1号とのバトルは一進一退の息詰まる戦い。

すごろくなんで1本のルートをたどりながら止まったマス目で発生するイベントをクリアせなイカンのやけど、

娘1号 『いち、にぃ、さん、しぃ・・・』

と隣接するまだ先のルートになんで飛び越えようとするかなオマエは!?
それも何度も。

 

順調に(1名除く)カードを集めながらコマを進め、そろそろ終盤。


なかなかニクイ演出で、ゴールの2マス手前には【3マス戻る】 とある。

1コマ先に進んでた娘1号がそのマスを踏み、オレの説明を素直に聞き入れ3マス戻る。
その次のオレは【3マス戻る】の1マス前で止まる。

そしてルーレットを回した娘1号がコマを進めると・・・またしても【3マス戻る】

 

娘1号 『なんでなんよ。』

エヘヘと笑いながらコマを戻す娘1号の次にルーレットを回すと、
おとーさん先にゴール着いちゃった。

 

・・・。

 

娘1号 『あ゛ぁあ゛あぁあ゛ぁぁ!!!』

娘1号、一瞬の間を置きイキナリ大泣き。

 

娘1号 『なんでさきにおわるんよっ!!』

ヨメ  『そーいうゲームやからしょーがないやろ。』

食器を洗い終えたヨメさんも思わずフォローするけど泣き止まず。

 

 

よっぽど悔しかったのか、その後娘1号が言った捨て台詞は

 

娘1号 『おとーさん! 

      こんどはぱーだしてっ!!』

 

 

別に最初のジャンケンで決まる勝負じゃないんやけど・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

ステキな贈り物

右目に【ものもらい】が出来ました。

 

( `□´)そんなモンいらんっちゅーねん!!

 

 

なので抗菌目薬なる1回分ずつの量で容器に入ってる物を点眼してみませう。

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

なんか垂れてきたで?

オレそんなに目ぇちっちゃいんか?

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

なんか泣いてるみたいになってきたで。

『心の汗だ!』 とか『ゴミが入っただけよ。』 とか強がってみようか?

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

点眼容器を見るとまだ少し残ってるけど結構量あるんやな。

 

ぽたっ。

目をぱちぱち。

 

もぅ飽きてきたからやめよ。

 

 

それからしばらくしてまた右目がカユくなってきたんで、何回くらい目薬点せばええんやろ?とパッケージを見ると

 

“ 1日5~6回 、 1回 2~3滴 ”

 

1回 2~3滴で良かったんや(^∀^;)ゞ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

この時期の話

昼間はまだソコソコ暖かいけど朝晩はさすがに冷える。

一応ファンヒーターは出してるけど灯油代がバカにならないご時世なんでまだ運転はさせてなく、 靴下履いて服を1枚余計に着て夜の寒さをしのぐヨメさんの横を裸足でぺたぺた歩くオレです。

 

『寒くないん?』 と聞かれると『寒い』 と答えるけどね。

 

ヨメさん曰く【季節感の無い男】ではあるけどそろそろ年末やなという事位は解る訳で、 特に最近になるとソワソワし始めるのが忘年会。

今年は幹事じゃないんで楽しむに徹するだけやけど、 今年の幹事の話を聞くと普段行かない豪華な場所で美味いモンでも食べようってコンセプトはここ数年変わってない。

 

ヨメ 『今年の忘年会っていつ頃なん?』

自称【飲みに出たら帰りたがらない男】の動向が気になるのか、先に聞かれる。

 

今年も場所は道後でやるけど、YMT屋(高級旅館) が何年か続いたんで今年はFNや(同じく) になるらしいと答えると

ヨメ YMT屋飽きたからFNやって、考えたらゼータクな話よな。』

利用するのが食事のみとはいえ、言われてみりゃそーやな。

 

 

ところで我が家ではスケジュール管理ソフトを使って娘2号の通院予定や娘1号の保育園行事と一緒にオレやヨメさんの用事を書き込んで見られるようにしてて、 それに忘年会予定を書き込もうとして

 

オレ 『あ、忘年会の次の日、(保育園の)発表会やんか。』

と気付く。

 

 

会場に9:00集合やから、8:30には出るとして逆算すると・・・起きなイカンのは・・・

 

 

オレ 『朝まで飲めんやんか!』

 

ヨメ 『朝まで飲むんかィ!!』

 

 

ナイス即答。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

家族の肖像

それはある晩メシ時のコト。

できれば一緒に晩メシを食べたいオレが帰宅すると、娘1号はダラダラ遊びながら食べてたらしくまだ食べ終わってないタイミング。

 

まぁ一緒に食べられるしええかと食べ始めるけど、やはり先に食べ終わった娘1号は自分の食器を片付け手を洗いに洗面所へ走る。

えらいえらい。

 

そしてお絵かき帳とクレヨンを持ってきてメシを食べてるオレのヒザに座り、
当たり前の如くお絵かき帳を広げようとする。

オレ 『食べよる横でノート広げたらおとーさんご飯食べれんやんか。』

娘1号 『ん?』

ん?じゃなくて。

 

我が家のテーブルは正方形。
一辺に2人が並んで座るとしたらお互い片足しか入らん程のサイズ。
家族向けサイズじゃないのは当たり前で、元はオレが大学入学ん時に買い揃えた家具のコタツだったりする。

 

ヒザに座る事を拒否された娘1号はメシを食べるオレの正面に移動してノートを広げ、

娘1号 『おとーさん、ちょっとこれのけて。』

と皿をこちら側に押してズラそうとする。

 

オレ 『やからそんなんしたら、おとーさんご飯食べれんやんか。』

娘1号 『・・・』

聞けよ。

 

人の話も聞かず熱心にクレヨンを走らせる娘1号は何か描いては『あはは』と勝手に笑う。

 

そして描き終わった作品の中にこんな絵を発見。

 

 

 

 おかーさんを描こうとしてた
 いつぞやのこの絵からすると
 大した進歩よな。

 

 

 

台所で食器を洗ってたヨメさんが誰を描いたのか聞くと、

 

おかーさん毛が無くなってますけど、
そんな事より嬉しいのはちゃんと4人描いてくれてるってコト。

以前3人しか描いてない絵にヨメさんが『おとーさんは?』 と聞くと、

娘1号 『ええんよ。』

と何がええのかヒドイ仕打ちをされてたらしい。

 

オレ 『上手に描いたな~(^∀^』 ←ちょっと嬉しい。

ヨメ 『一番右は?』 ←ホッとした様子で。

と聞くと

 

娘1号 『これは~、』

 

 

みやこちゃん?

 

おとーさんの名前、みやこちゃんじゃ無いんやけど・・・

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »