« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

超バブリー物件ありマス

この間会社で昼メシ食べ終わった後、

床に落ちてたいつのかもわからんマンション案内のチラシに

 

オレ 『・・・?』

 

と違和感を覚える。

 

 

 

見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

やれ不景気だの格差社会だの言われよるけど、

こんな返済額でマンション買える金払いのええヤツが現れるとしたら

 

日本史始って以来のバブルへGO!やね。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

退院に向けて

オレ 『ふぅ・・・』

と良く冷えた缶ビールをグビッとあおって一息つく。

 

向うの部屋では布団から転がり出てパジャマを胸まで上げつつ寝る娘1号。

 

ヨメ 『また(布団から)出とるで。』

と言うヨメさん・・・が今日はいない。

 

ていうか、今日(29日)からしばらくヨメさんは不在となります。

 

娘2号の退院前に生活リズムに慣れるため母子同室での入院生活が今日から始まりました。

(参照 ⇒ 娘2号と言ふ者

 

てか入院が決まったのが昨日なんで、今日は朝からバタバタと忙しい日。

 

急遽有休を取ったオレが娘1号を耳鼻科に連れて行き保育園に送った後ガソリンを入れて帰り買い物を済ます間に、

入院に必要な物をリストアップし順に畳の上に並べたものの

ヨメ 『なんでこんなに多いん!?』

とヨメさんもテンパる。

 

オレ 『デカいバッグにつめて荷物減らす?』

と言うたものの、結局大小合わせて4つ+αにギリギリ収まる。

 

 

午後病院に行き、それまで居たNICUのスタッフにお礼を言い病棟へあがる。

 

 

これから少しの間過ごす個室に荷物を並べるヨメさんやけど

ヨメ 『この横にテーブル置きたい。』

とか

ヨメ 『哺乳瓶並べるトコ欲しい。』

とか

ヨメ 『ココもう少しこーならんかな。』

と勝手にリフォームしそうな勢いやな(^_^;)ゞ

 

 

家とは勝手の違う環境で制約のある中に入院せなイカンから

ヨメさんストレス溜まるやろな。

 

せめて少しでも気分転換させてやりたいねぇ。

 

 

 

帰り際にヨメさんが

ヨメ 『仕事あるんやから毎日面会とか無理せんでええよ。』

と声をかけてくれる。

 

 

でもね?

 

 

幸いウチの母親が手伝いに来てくれてるんで娘1号の面倒も含めラクさせてもらってる身ではあるけども

 

ヨメさんをはじめとする家族のために

無理出来んで何に無理せぇっちゅーの?

 

 

 

オレ 『そんな無理とか我慢とか気にすんな!』

 

と言いたいトコやけど、そー言ったら余計に気を遣わせそーなんで

 

オレ 『うん。』

とだけ答える。

 

 

決して『仕事に対する無理は問わない』 とは言わない^^;

 

 

 

でも今一番寂しい思いしてるんは

娘2号を写真でしか見てない娘1号なんよな・・・

 

 

 

NICUでは感染予防から父母以外の面会は出来んかったし、

病棟では面会時間が合わんからね。

 

 

 

もーちょっとだけ待っとってな。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

誰の運動会?

珍しく目覚めのイイ娘1号。

いつもなら文字通りジタバタするくせにね。

 

そんな目覚めで始まる今日は娘1号の保育園での運動会の日。

昨年以上のハシャギっぷりを期待してデジカメもビデオもバッテリー充電はバッチリでやんす。

 

 

会場へ向かう車中

娘1号 『ねむたい・・・』

と始まる前からテンション右肩下がりでハラハラさせられるけども、 見に来たジジババと手をつなぎ会場入りした頃にはすっかり元気でヨカッタヨカッタ。

 

 

会場を見回すと右にビデオ係のおとーさん、左にビデオ係のおとーさん、向う正面にもビデオ係のおとーさん。

 

『運動会プログラムの第一種目は【撮影場所取り合戦】か!?』

とまではいかないにしても、

でもそれ程ヤル気がある訳でも無いビデオ係のオレは人に隠れて見え隠れする娘1号を撮るためアッチに行ったりコッチに行ったりと振り回され、

一人運動会か?オレ。

 

 

 

娘1号の出る種目にはヨメさんがついて出てたんやけど、終盤、ヨメさんが娘1号にハッピを着せてる所を撮ろうとしてた時、

 

先生 『おとーさん、綱引き出てクダサ~イ♪』

 

 

∑( ̄□ ̄;)

 

オファーいただきました!

 

 

ここの保育園には実は中学ん時のツレもお世話になってるんやけど、

 

 

先生 『20、21、22、23・・・人数揃いました!』

 

 

オレ 『今、入ったで。』

ツレ 『ぇえッ!?』

 

偶然近くにいたツレも自動的に頭数に入ったぞ今!?

 

よーし、んじゃ、おとーさん綱引き頑張るで~♪

 

 

娘1号 『・・・』

 

 

コッチ見ろや!

ハチマキの巻き位置チェックはええから!!

 

 

 

そんで娘からの応援があったかどーかはワカランまま綱引きはスタートしたけど、

終わった後、笑っちゃうほど握力が無くなり体力の限界を知るに至りました。

 

千代の富士が引退した時もこんな感じ?な訳無いか。

 

 

 

午前中で終わる運動会やけども、

去年とは違う楽しみっぷりに成長を感じる娘1号でした。

 

 

 

そんで午後、娘2号(←残念ながらまだ退院できてない) の所へ面会に行き

オレ 『おねーちゃんこんなんしよったで~。』

と娘1号のハシャギっぷりを教えてやる。

 

 

 

もーそろそろ退院予定やから、ウチ帰ったらビデオ見せてやるからな^^

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

萩原流行の立場は!?

『ナんだヨォ!』

萩原流行のマネをする神無月のマネをしてみたけど

似てるか似てないか誰にも分かんやろ?へへへ・・・なオレです。

 

萩原流行といえば、

最近の流行りというか、ちょこちょこ目につきはじめたサービス

アバウトミーってのに手を出してみた。

 

 

①自分のプロフィール紹介的な内容

と、

②他のユーザーが作った質問に答えたり

 自分が作った質問に答えてもらったり

する中でブロガーの輪が広がるというものらしい。

 

 

 

ブログ画面サイドバー(左)にある自画像?
をクリックするとそのページに飛んでイスタンブ~ル。

 

 

とはいえまだ質問1個作っただけやし誰の質問にも答えてないんやけどね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

You!?

オレ 『たまにはうどん以外のモン食べよかな?』

と思う程に気付けばうどんばっか食べてる、こちら高松出張のお昼時。

 

たまにはラーメンでも食べるかな?と入ったのは今までに何度か入ったことのある某ラーメン屋。

 

以前あるラーメン屋に初めて入ってオススメを聞いたら

店主 『天津飯評判ええよ。』

とラーメンを食べたかったのに思いっきり期待ハズレな答えをくれた事があって、

案の定そこのラーメンはピーやったというマズイ思い出もあるよーに、

出来れば食べたいメニューは美味しい店で食べたいんよな。

 

そーいう意味では味を知ってる店に入るってのは保守的ではあるけども正解な話。

 

 

注文を済ませパラパラとマンガをめくり始めた頃、はやってきた。
彼いうてもまったく知らんヒトやけど。

なんで目についたかというと、その彼は外国人やったから。

彼は初めてこの店に入ったのか、どの程度メニューが理解できるのかもワカランけど、

 

彼 『オゥ、Ah~・・・、ショーユラーメン。』

 

とガタイに似合わぬ小声で当り障り無いメニューをすばやくオーダー。

数少ない知ってるメニューなんか?

 

 

ラーメンがきてからも左手でマンガをペラペラしながらチラチラ彼を見てしまう。

 

 

そこそこ器用に箸を使いラーメンを食べてるけど、麺をすすりこむ動作にもたつき感がある分一生懸命さが伝わり好感がもてるねぇ。

他人事やけども。

 

 

 

彼とどっちが年上か知らんけど、日本人歴33年としては食事の際のマナーを一つ教えてあげたい!と勝手に思い立ち、 ご飯を食べた後はこー言うんやで?とばかりに

 

 

オレ 『ごちそう様でした。』

 

ほぼ同じタイミングで食べ終わった彼より先に支払いを済ませながら言う。

 

 

そんでマンガを元に戻しながら支払いを済ませた彼を見てると・・・

 

 

彼 『ドーモ~。』

 

 

軽ッ!?

 

 

そーいやラーメンがきた後、

割った割り箸の先を擦り合わせる小技見せてくれよったけど、

 

 

You、慣れてるね!?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

アイツの本能

普段家にいる時は

じゃなくて、裸足

 

でも靴下を履いてたとしても何か異物を踏むと瞬時に体重のかかり具合をセーブする

素晴らしき本能のなせるワザに乾杯☆

 

 

そしてその本能のなせるワザは今日も敏感に裸足の裏に触れた何かを感知する。

 

オレ 『またか?』

 

つまみあげる前にしてすでに踏んだ何かの想像はつく。

人はそれを経験のなせるワザと言う。

 

オレ 『またやん。』

 

つまみあげたのはやはり、カリカリに干からびた米粒。

 

 

気づけばアチコチに干からびた米粒が落ちてるんやけど、

オレ (犯人は) アイツやな?』

 

 

 

ヨメ 『そーいや保育園で着るスモッグ洗おう思たんやけど、
    絶対ポケットん中に何か入っとる思て手ぇ突っ込んだら
    何入っとったと思う!?』

 

アイツの話で思い出したのか、ヨメさんに聞かれる。

 

 

 

オレ 『ゴハン粒?』

まずは定番から。

 

ヨメ 『それもあった。』

やっぱあったんや。

 

 

オレ 『小石?』

 

ヨメ 『ブー。』

 

 

オレ 『グリーンピース?』

ちっちゃくてコロコロしてるから入りやすいんちゃうん?

 

ヨメ 『ブー。』

違うんかぃ。

 

 

 

果たして正解は!?

 

 

 

 

 

ヨメ 『ひじき。』

 

(||| ̄▽ ̄)ひじきは浮かばんかったな。

 

 

 

干からびたゴハン粒あり、干からびたひじきもあり、

 

オレ 『非常食か!?』

 

 

これも娘1号の危機管理という本能のなせるワザ?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

カテキンGet!

この間の土曜は娘1号が保育園行ってたんで、久々にヨメさんと2人で

オレ 『どっかで昼メシ食べる?』

と、どっかで昼メシを食べる事にする。

 

こんな時って店選びで迷うもんやけど、そーいや最近OPENした店があったな?と即決で向かったのは

“ CHA NO HA ”

 

 

農免道路を高速道路方面へ走ってると見えてくるのは駐車場へ誘導する警備員。

名前からしてお茶がメインの喫茶店かな?とか思ってたらそーでもないようなんで楽しみにしてた店だったりする。

 

ランチタイムという事もあってそこそこの込み具合の中、掘りごたつ席に通されてメニューを眺めてると

ランチメニューだけでなく一品物(和点心)や単品メニューもあり、

メニュー後半には店名通り様々なお茶の種類が充実してるんやね~。

 

 

早速ランチメニューを注文し待つ事しばし。

 

 

 

オレが頼んだのは

日替わりどんぶりのセット

今日のどんぶりは豚肉の卵とじ丼
店名だけあって玉ネギの上には細かい茶の葉が散らされてます。

 

親子丼みたいな味やけど厳密には親子な組み合わせやないから

オレ 『養子縁組丼やな。』

ヨメ 『は?』

 

 

ヨメさんが頼んだのは

オム御飯ランチ

オムレツから伊勢えびのヒゲみたいに伸びてるのはカリカリな茶そば。
ええ感じのあんがかかってるけど、オレこっちの方が好みかな?

 

それぞれについてるサラダの上に色とりどりの丸い粒が散らされてるけど、これはコンニャクらしい。

 

 

お互いの御飯をつつきながら食べ終わった後は、
+300円で追加できる抹茶セットを待つ。

 

 

その間店内をぐるぐる見回してると

ヨメ 『あの人が抹茶たてるんかな?』

と言う目線の先を追うとカウンターに立つ一人の男性。

 

見てるとその人の左横にある棚には器が入ってたと思われる空きスペースが幾つかあり、

さらに見てるとやや目線を落としたその人が小刻みに動いてる。

 

オレ 『今チャカチャカしよんやろな。』

 

茶をたてる動作を『チャカチャカ』 としか言い表せない庶民派ですがナニか?

 

 

そして運ばれてきたのが

抹茶セット

何年ぶりに口にしたかは定かじゃないけど、さっぱりとしてええなぁ。

 

食後はコーヒーが定番やけど、抹茶が選べる店もあればええかもね。

 

 

 

入店前はお茶の味しかしない料理オンリーやったらどーしようかと思いよったけど、 隠し味というかアクセントというかハーブみたいというか、そーいう(どーいう?)使われ方の料理が多そうでなかなか良さそうなお店。

夜はまたメニュー変わるんかな?

 

今度来る機会あったら

これ食べてみるかな。

 

ヨメ CHA- 飯って呼び方にひかれただけやろ。』

 

ム。 正解・・・

 

 

 

コレ見て思ったけど、よくあるお茶っぱってどれでも食べてもええんかな?

 

 

 

オレ 野菜炒め作る時にお茶っぱ入れて

    【野い炒め】ってのはどぉ?』

 

ヨメ 【やちゃい】って可愛らしく言いたいだけやろ。』

 

 

ム。 確かにそーとられなくもナイ・・・

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

すべてのニュースに勝るもの

巷に溢れる様々なニュース。

 

右を向けば肥大化する国民医療費、年金問題、少子高齢化。

左を向けば身近な所に格差社会、いじめ問題、命の軽視。

上を見れば環境破壊。 下を見ればいつ来るとも分からぬ地震。

 

 

しかしながらそれらのどれよりも切迫しオレを苦しめるのは

 

口内炎

 

 

久しぶりに出来たけど、イタタタタ(>_<。

 

朝起きてイタタタタ。

HOTコーヒー飲んでイタタタタ。

 

 

この間の上司との同行で口内炎が出来た話になって

オレ 『やっぱストレスですかね。』

と言って

上司 『フッ』

と鼻で笑われ、

 

オレ 『ビタミン不足ですかね。』

と言って

上司 『売り上げ不足やろ。』

と失笑され、いろんな意味でイタタタタなオレ。

 

 

 

チョコラBBでも飲んでみるかとファミマに寄って

オレ 『コバラも空いとんよな。』

と目に付いて買い求めたのが

キム兄の【旨辛豚キムチおむすび】

 

食べたはええものの

辛味で炎症部分を刺激され米粒で炎症部分をグリグリしてしまい

 

旨さ半減痛さ倍増!

 

 

 

 

オレ 『何気なく買ぉたけど、 豚キムチは効くな!?』

 

ヨメ てか、アホやん。』

 

 

 

電話越しにヨメさんから突っ込まれるオレと口内炎の戦いはもう少し続くんやな?

 

負けでエエから早く治って欲しい・・・

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

本日の乾杯は

こちら天気予報通り雨の高松出張の夜。

 

珍しく同行してる上司も泊まるんで一緒に晩メシ食べようって事になってるけども、

あぁ、出来るなら今日は松山に帰りたかった。

 

 

なぜなら今日、愛するヨメさんの誕生日なんよな。

 

 

一応今日帰れんので昨日の晩、正しくは日付が16日に変わった後にプレゼントは渡したけど。

しょーもないプレゼントだっただけに適度に力も抜けリラックス出来たのでは?と勝手に想像してたりして。

 

ホントはケーキとか用意するんもええけど、 娘2号専用搾乳期間真っ只中なんで甘い物は食べないよう気をつけてるんで残念ながらお預けとなっております。

 

 

今朝出かける時娘1号に

オレ 『今日おかーさん誕生日やからおめでとーって言え。』

と言うたら

 

娘1号 『なんで?』

 

予想外の返しが来たけど、

そんな楽しい家族がいてくれるのもヨメさんあっての事と感謝しております。

 

 

 

世の中に絶対という存在がどれほどあるのか?

フッといて言うのもなんやけど実はそれ程興味の無い話。

 

でもひとつ挙げるとすれば、

生まれた日の記憶は無いけどその日があったから今ここにいる

という事。

 

そして

今ここにいるから新たな命の誕生に出会えた

という事。

 

そーいう意味で誰かの誕生日ってスゲー重要な日やと思うし、

大切な日にしたいと思う。

 

 

 

遠き高松の街より、言葉に出来ない程の感謝をこめて

本日の乾杯はヨメさんに捧げます☆

 

 

いらん?

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ははははははと笑う

『ははははははと笑う』

って言葉を久しぶりに思い出してみる。

 

【ハハハハハハと笑う】とも【母はハハハと笑う】とも取れる

日本語の解釈のオモシロさが凝縮された言葉よな。

 

 

単に『ハハハハハハ!』 と笑えるってナンボ程オモシロい事があるんか想像するだけでも楽しいけど、

『ハハハ!』 とゴーカイに笑うお母さんがおるツレの家に遊びに行くのも楽しいし、

自分の母親がそんな人やったらツレの手前恥ずかしく感じるフリをしてても実はスゲー自慢の母親なんやろーな。

 

 

オレの母親に対する思いというと、ちっちゃい頃よく怒られた思い出が多い分、今はヒジョーに優しい人やなと感じる。

 

中学の頃は寮生活、 高校の頃は親戚んちで下宿してたんでいわゆる思春期に適度な距離のある生活をしてたせいかハデな親子喧嘩の記憶も無く、

大学の頃には盆と正月しか帰省もせんかったけど適度にほっとかれて自由にやらせてもらってた。

 

 

いつも男ばっかで遊んでたけど

母親 『あんた彼女おらんの?』

と聞かれる事も無かっただけに

オレ 『結婚したい子おるんよ。』

と電話で報告した時の驚きようは今思い出しても笑えるな。

 

 

息子以上にヨメさんの事を好きでいてくれ、息子以上に娘1号を可愛がってくれる母親。

 

娘2号が身体的特徴を持って生まれた報告をした時も

母親 『あんたらやったら大丈夫よ!』

と誰よりもオレらを信じ、積極的にサポートしてくれる母親。

 

 

今日は母の日という事ではあるけども、

考えてみたら母の日の贈り物なんて気の利いたイベントなんか

ヨメ 『今年はどんなんにする?』

とヨメさんが気にしてくれるまで毎年忘れる程の親不孝者やんなオレ。

 

 

 

そんなオレが思うのは、とにかく健康第一でいて欲しいって事。

 

 

 

『ハハハ!』 と楽しく笑ってもらえるような話題満載の家庭を築くのが親孝行なんやろなとも思う、 そんな母の日でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

いろいろな発見

その日は朝からイイ天気。

最近当たり前になってきた朝食サービス付のホテルに泊まった朝やけども、そーいや以前の朝メシの当たり前と言えば朝うどんやったな?と思い、久々に中西に行くと

 

『ちょっと待ってもらえます?』

 

おぉ、その言葉が出るって事は、茹でたてイキの良い麺が食べられるってコトね!?

 

実際その通りの満足な朝うどんに巡り会えたラッキーな男は、その後も高松市内をウロウロ。

もちろん仕事で。

 

 

もちろん安全運転するんやけど、前ばかりじゃなく左右も見るおかげでいろんな発見があるんよね。

 

オレ 『あー、このうどん屋改装しとったんよな。』

とか

オレ 『あー、ここのうどん屋まだ行ってなかったな。』

とかね。

 

 

今思うとうどんの神様に愛されてた1日やったなと感じるのは、今までそこでは曲がった事の無い交差点を何の気なしにフッと曲がってしもた後のコト。

 

なんでそこを曲がったかと言うと、たぶんボーッとしてて前のトラックにつられてなんとなく曲がっただけやと思う。

川沿いの通った事の無い道を進んでて、目の前に現れた橋のある交差点で迂回・・・

しようと思ったのになぜか前を走るトラックにつられて直進。

 

オレ 『へ~、こんなとこにちっちゃい公園あったんや。』

と気付いた瞬間、目に飛び込んできたの【製麺所】の文字。

 

 

 

製麺所と言うてもこじんまりとしたモンじゃなく、

キレイな建物のその店は 【上野製麺所】

すでに開店後で駐車場も1台分空いてたし、入らない理由はどこにも無いよね。

 

たぶん何か用事があったとしてもとりあえず先に入るやろーけど。

 

ちなみに前を走ってたトラックはそのまま直進していったけど、

今思うとあれがうどんの神様か!?

 

 

 

初めて入る店では冷たい麺を食べると決めてるんで、選んだメニューは

ぶっかけ 小  250円

箸で掴む前からワカルのは『噛み応えありそーやな!』 て予感。

麺に突っ込んだ箸先から指を介し脳に伝わるのはその重量感。

優しそうなご主人に似合わぬの麺は噛む味わいが口一杯で楽しめます。

 

 

あと目に付いてピンとくるものがあって皿に取った

手作りコロッケ 80円

コレが大当たり!

荒くツブしたジャガイモの食感が昔家の食卓で出てたコロッケみたいで美味しいだけじゃなく懐かしさもフラッシュバックしたりして。

 

今度はかけうどんにして、ダシをコロッケに吸わせたりコロッケをダシに浸したりして食べよ。

 

 

 

 

後日同じ道の最初の交差点付近を通ってて発見したんは、

 

オレ 『店の看板あるやんか!?』

 

電信柱にわかりやすくあった看板に気付いてなかったのねオレ。

 

 

 

場所    高松西インターから県道12号線を直進した場合、
       香東川を越えた交差点を右折。

       直進し円座公園が見えるとその正面付近。

営業時間 10:30~14:00

定休日   毎月日曜、第一土曜

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ちっちゃい幸せ!?

昨日とはうってかわり肌寒い風の中、今日もいつもの通り仕事で香川へ向かう車中。

 

社有車という名の相棒はアクセルを踏む右足の力加減に一瞬の間を置いて反応し、

出来るならばやんちゃ盛りの娘1号にもコレ位の素直さが欲しいと少し思ったりして。

 

 

そんで朝話し忘れてた事があってヨメさんに電話。

 

話し忘れる位なんで大した内容でもないんやけど、

オレ 『つーかいつも思うんやけど、この移動の時間がヒマなんよな。』

とイキナリ話も脱線したりして。

 

オレ 『前向いてアクセル踏むだけで娯楽が無いんよな。』

ヨメ 『(娯楽)いるン?

    てゆーか、前向かんと運転出来んやろ。』

 

オレ 『たまには踏むだけやなくてアクセル引いてみよーか?』

ヨメ 『二度と走らんなるんやナイ?』

 

オレ 『いつもハンドル切って曲がりよるから、

    たまにはハンドル曲げてみるとかな。』

 

ヨメ 『曲げたら?』

 

 

ム。 早くも呆れてきたな?

 

 

そんなこんなで電話も終わり、

夕方仕事が終わった頃、同じく仕事が終わったと思われる後輩から

後輩 『今日は何か面白い事ありました?』

と電話が鳴る。

 

 

オレ 『あったで。今朝ヨメさんと話しよったんやけどな・・・』

後輩 『仲良し自慢ッスか!?』

 

 

オレ 『イヤイヤそれがな? 電話終わって何気なく通話時間みたら、

    15分00秒やったんよ。

 

    ジャストで終わってたんで

    「スゲー!!」てヒトリでテンション上がってたわ。』

 

後輩 『へー。』

 

 

そら『へー。』 としか言いようがナイやろな。

 

 

 

オレ 『あと面白かった事と言えば・・・』

 

 

 

(ー♀ー;)それ位かな・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

気づいてない訳じゃナイのよ

 

午前中家族で買い物に行ったフジグラン重信で、

偶然高校ン時の同級生(Kちゃん)に約10年ぶりに遭遇。

 

同級生って事はオレとヨメさん同じクラスやったからKちゃんも同じクラスやった訳やけど、 一瞬目があった時に『あ。』と思たんよな。

 

そしたらKちゃんの方から寄ってきて声かけてくれたんやけど、

 

K 『気づいたんなら声かけてヨ☆ (私)分かる!?』

 

 

そーは言うけどアナタ、当時硬派バリバリやったオレ

からしたら気安く話しかけるなんてガラじゃないやナイ?

 

200%なウソをつく所が正直者の証なオレです。

 

 

でも高校ン時って今思うと、女子の名前ってまともに呼んだ事無いよーな気がする。

 

下の名前で『(名前)ちゃん』 って呼んでた子って幼馴染かホントに数名で、

それ以外は『(苗字)さん』

 

 

しかもそれすらまともに口に出す事も無かったし、話しかける時はその人見て

 

オレ 『あのな?』

 

とかイキナリ話切り出してたりしてたもんな。

 

 

考えたら失礼なヤツやな(^▽^;

 

 

おまけにヨメさんとは2年間クラス一緒やったけど、

1回も会話した事無いもんな。

 

 

 

ちなみに今日気づいた瞬間のオレの思考は、

 

オレ 『あ。えーと、あのヒトや! ホラ、(苗字)さん。

    あ、でも確か結婚してたよな。 旧姓で呼んだらマズイか!?

    でも(名前)ちゃんとかって下の名前で呼んだ事無いもんな。

    イキナリちゃん付けで呼んだら

    馴れ馴れしいヤツや思われんかな・・・』

 

 

そんで

K 『気づいたんなら声かけてヨ☆ (私)分かる!?』

言われた後は

 

オレ ヮ分かるヨ、 久しぶりやんなぁ!』

 

と少しんだりして。

 

 

 

でも次会うた時は

 

オレ 『あ~(名前)ちゃん♪』

 

て当たり前のよーに声掛けるんやろなオレ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »