« どぉ? 今の、どぉ!? | トップページ | えへへな日 »

2007年4月26日 (木)

娘2号と言ふ者

今明かされる衝撃の事実!

 

オレ 『実はオレ、

    腹違いの双子がおるんよ。』

 

どーも、遅れて来た4月バカことオレです。

てか腹違いの双子ってムリやろ。

 

そして5月を目前に控えた4月バカは親バカなバカ親でもある訳で、

今回はタイトル通り娘2号と呼ばれる(勝手に呼んでる)次女の話。

 

 

早いモンで娘2号が生まれてもぅ1ヶ月以上経つ。

予定日過ぎても出てこんな~思いよったら急に産気付き、 救急車で病院行ったと思たら立会いしようとする前に生まれたというなんともマイペースな娘2号。

抱っこして下半身を支える右手にプルルッて振動が来たかと思えばウンチをしてて、 オムツ替えてまた抱っこしてたらプルルッて右手にまた振動が来るという、に似たのか腸の働きもすこぶる良い娘2号。

 

 

そんな娘2号は今、病院にいる。

正確には、生まれてからずっと病院にいる。

 

 

その理由とは、娘2号が先天的な身体的特徴を持って生まれたって事。

 

その特徴とは、顔・右手・右足の骨格形成が不十分という状態。

 

 

顔の骨格形成が不十分という事で気管が狭い状態で生まれたためすぐNICUに運ばれ、 ヨメさんと一緒に対面できたのは生まれてから2時間程後、気管挿入したチューブを抜かないよう薬で鎮静され保育器の中で寝てる姿やった。

 

思いがけない対面で先生の説明を聞くのに必死やったけど、病室に戻りベッドに座った瞬間のヨメさんの目からは、 それまでこらえてた感情が一気に噴出してきた。

オレ自身、無事生まれてくれた喜びとショックを受けた事実の混ざった感情は表現のしようも無く、 正直喜びとショックのどちらが大きかったのかもワカランかったな。

 

それは疾病名でいうと【Nager(ナーガー)症候群】 と言い、
形成外科の分野で【トリーチャーコリンズ症候群】 と呼ばれる疾病の親戚みたいなものらしい。

 

先生の話によると骨の発達不良のため今後の治療には骨の成長を待つ必要があるらしく、 まず優先すべきは狭くなってる気道の確保による自発呼吸を得る事で、生まれた翌週に気管切開の手術をした。

術後まだ麻酔の鎮静が取れない娘2号の喉にはカニューレが挿入されてて、それがまた痛々しく見えるけども、 まだ生まれたばっかのあのちっちゃい体でよく頑張ってくれたとホントに感心もしたし、 鎮静が取れてゴゾゴゾと体を動かし始めた時は涙がでたね。

 

バタバタと動く手足の力強さに生命力を感じた。

特徴のある表情に他の誰でもない個性を感じた。

 

そして生まれてNICUに運ばれる時に先生や看護師さん達の隙間からチラリと顔が見えた時から感じてたけど、

目元はヨメさんソックリやったな(^∀^#

 

 

無事生まれてくれた事と、頑張って生んでくれたヨメさん、

『ありがとう。』

何も出来んかったオレにしちゃ~この言葉に尽きるな。

 

 

何や言うてもまだ生まれて1ヶ月チョイやし、これから先に大変な事やツライ事も山程あるやろう。

でも、

保育器から普通のベッドに移り今に至る娘2号、初めて抱っこできた時は『軽ッ』て思たけど、 まだちっちゃいクセに抱っこしてると確実にオレの腕の力を吸い取っていく体重の実感がこれからの成長を感じさせてくれる。

 

寝てる顔、何かイヤがってる時に動かす手、バタバタとタオルを蹴飛ばす足、全てが嬉しい。

オレとヨメさんの間に生まれてくれたって事が何より嬉しい。

 

『やらなイカン事がどんだけあるんや?』 とあせる気持ちが

『やれる事ってこんなにあるんや!』 と前向きな思いに変化するのに時間は必要なかった。

 

 

そしてこの間昼メシ食べてる時に読んだ【鋼の錬金術師】 の中でアル(弟ね)が言ったセリフが心に残ったんやけど、

 

“たしかにこの身体だと不自由なことはたくさんある

 だけど不自由である事と不幸である事はイコールじゃない”

 

↑イイ事言うねぇ、ホンマそー思うわ。(12巻P79)

やっぱ昼メシ時はマンガ読むべきよね!?

 

 

そろそろ退院の予定やけど、

 

おとーさんはこれからオマエに何をしてやれるやろう?

オマエを見守るおかーさんとおねーちゃんのために何をしてやれるやろう?

 

 

 

してやれる事って、別に特別な事でもないよな。

 

 

くだらない事で笑える毎日にしようか(#^∀^)b⌒☆

 

|

« どぉ? 今の、どぉ!? | トップページ | えへへな日 »

コメント

特別なことは何もなくても
そんならっきぃ♪さんがお父さんでいてくれてることが
なによりの幸せではないでしょうか?(*^-^)

『不自由である事と不幸である事はイコールじゃない』
確かにそのとおりですね。
娘ちゃんの健やかな成長を
遠い宮城で、心からお祈りいたします。

投稿: べぃじゅ | 2007年4月27日 (金) 15時37分

ごめんなさい。
読んでて涙が出てしまいました。

『やれる事ってこんなにあるんや!』ってらっきぃ♪さんが思っていらっしゃること,とてもすごいことだと思いました。
娘2号ちゃんは素敵な家族のもとへ生まれてきたなあと思います。
元気に成長されますように。

投稿: よっけ | 2007年4月28日 (土) 01時51分

らっきぃさん 早く家族全員が自宅で楽しく過ごせるようになれれば良いですね。

笑い声が絶えない居間を待っています。

投稿: てきとう | 2007年4月28日 (土) 21時54分

べいじゅさん>ありがとうございます。
鋼の~は今まで何度も読んでたのにスルーしてたセリフでしたけど、ほんとイイ事言うなぁと思いました。
娘ともどもこれからもどーぞヨロシク。
そしてHappyな新婚生活を遠き松山よりお祈りしつつ、面白ネタの提供を楽しみにしております^^

投稿: らっきぃ♪ | 2007年4月29日 (日) 10時11分

よっけさん>ありがとうございます。
看護師さんからも『体に特徴を持って生まれる子は、愛してくれるおとーさんとおかーさんの所にしか生まれない』と力強い言葉をもらいましたけど、それはそのまま僕らの決意にもなりました。
おそらくこれからいろんな話題で楽しませてくれるであろう娘2号、乞うご期待^^!?

投稿: らっきぃ♪ | 2007年4月29日 (日) 10時19分

てきとうさん>ありがとうございます。
5月中には退院予定なんで、今から楽しみです^^
毎日病院で顔見てますけど、毎日顔が違って見えて嬉しくてニヤニヤしてる親バカなバカ親と化してます。

投稿: らっきぃ♪ | 2007年4月29日 (日) 10時24分

子供って、親が心配するよりも意外と元気なんですよね☆
今年の1月、息子が入院した先で色んな子供達を見ましたが、大人の心配なんか関係なく、力強く生きているという“生命力”をどの子供にも感じました。
らっきぃさんが奥様と娘2号ちゃんに 『ありがとう』 と思っているように、奥様もらっきぃさんに 『支えてくれてありがとう』 と思っていると思うし、娘2号ちゃんも 『お父さんとお母さんのもとに産んでくれてありがとう』 と思っているハズです。
家族4人で素敵な絆を育んでいって下さい♪

投稿: MACOTO | 2007年4月30日 (月) 22時16分

MACOTOさん>ありがとうございます。
ほんとそのとーりたくましさを感じますね。
願わくば『面白いムスメ』に育ってほしいです^^
そんで娘2人に負けず、面白い親になろうとたくらんでます・・・

投稿: らっきぃ♪ | 2007年5月 1日 (火) 23時02分

めっちゃ遅いコメントで申し訳ないですが(汗)
すみません、私も読んでて泣いてしまいました(/_;)
自分も息子の手術・入院を体験してるので、
ちょぴっと分かるような気がします。
でも娘2号ちゃん、こんな愛に溢れた家族の中で
幸せですね(^-^)b
すくすく育って、楽しいお話を待ってますよー!

投稿: よね | 2007年5月 7日 (月) 11時09分

よねさん>ありがとうございます。
息子君、そーでしたね。もぅ1歳過ぎてるんですよね。早ッ^^

娘2号ですけど、いつも病院に面会に行くといろんな顔を見せてくれる気がして楽しくなります。
面会で入室できない娘1号も2号の写真を見るのが日課になってるようです。
退院が楽しみですね。

投稿: らっきぃ♪ | 2007年5月 9日 (水) 07時03分

もうそろそろ退院でしょうか。
にぎやかになりますね、きっと。
小さい赤ちゃんを育てるのは、やっぱり色々と大変です。
後少しで1歳になる三男を見ていて思いますねぇ。大変だ~~。
らっきぃ♪さん、ガンバレ~~。

投稿: よっけ | 2007年5月14日 (月) 23時52分

よっけさん>退院に向けた準備はすすんでますよ。
実際は退院前に慣らしの意味で母子同室で入院するんですけど、病室の空き待ちってとこです。

三男君、もぅ1歳になるんですね!早ッ!?
ますますニギヤカになるよっけファミリー、頑張って☆

投稿: らっきぃ♪ | 2007年5月15日 (火) 07時01分

ものすっご、遅いコメントですいません。
娘ちゃん2号が産まれたんですね。おめでとうございます!

私も読んでたら泣いちゃいました。
本当にちっさいけど一生懸命に生きてる、我が子の新生児の頃を
思い出しながら・・・。

娘ちゃん2号には、素敵ならっきぃさんがいて、奥様が居て、
娘ちゃん1号が居て、楽しくない訳が無いやんっ。

って思えました。

投稿: diamond_yukalin | 2007年7月 3日 (火) 22時34分

ままさん>ありがとーございます。
ちっちゃいクセに存在感は大きい娘2号にいつもデレデレしてるバカ親です^^
毎日みんなの世話をしてくれ大忙しなヨメさんに感謝しつつ、娘2人の日々の成長ぶりに目を奪われてます。

家族って、ええっすね~^^

投稿: らっきぃ♪ | 2007年7月 4日 (水) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/14857069

この記事へのトラックバック一覧です: 娘2号と言ふ者:

« どぉ? 今の、どぉ!? | トップページ | えへへな日 »