« ぎゃぼーん! | トップページ | サプライズな朝 »

2006年10月26日 (木)

新しい獲物、見つけた

夜仕事を終え、ホテルにチェックインする前に古本屋へふらりと立ち寄ってみる。

目当ては【のだめカンタービレ】
 

 

昨日の日記にも書いた通り、ドラマは見てないけど
『ふとした事から気になり始めたあの子』的初恋感情にも似たこの気持ち。

1・2巻はコンビニで読んだけど、3巻以降がどーしても読みたいんで、あるかないかワカランよーなコンビニ巡りよりも確実な方法を取るべく古本屋へ寄った次第でありマス。

フツーの書店じゃナイロン包装されてて立ち読みできんからね。
 

 

しかしズラリと店内に並べられた本の壁。

思い切り体当たりしてドミノ倒ししたい衝動をグッと抑え、さっそく【のだめ】探しとまいりませう。
 

 

( ̄_ ̄ ))・・・
 

 

・・・((  ̄_ ̄) 
 

 

どこにあるのかワカラン。

出版社も知らんし、作者も覚えてない。
 

 

あ、アレか?

女性誌コーナーとかにあるんか?
 

 

キッツイな~、オレにとっちゃテリトリー外やん。

本棚の横から顔覗かせて本棚に刺さってる出版社とか作者名の見出しを見てみるけど、
出版社も作者も覚えてないんやったわ。
 

 

オレ 『探すん、また今度やな。』

とりあえず今日はおしまい。
 

 

 

古本屋に来たついでやし、今まで読んだ事無い本でも読んでみるかとウロウロしてて何気なく手に取ったのは

【鬼平犯科帳】 原作:池波正太郎  作画:さいとうたかを

 

中村吉右衛門主演でTVドラマ化されてたヤツは何度か見た事あるけど、
マンガで読むとまた面白いぞコレ。

 

登場人物やストーリーはもちろんやけど、

何より酒飲む場面や料理をつまむシーンが最高☆
 

 

今程に多種多様な調味料があるでもなく、

『フランス産オマールエビでございます。』

とか海外から空輸される特選素材があるでもない時代の食事風景やけど、

実にウマそう ( ̄¬ ̄ 

 

 
寒い夜に飲む熱燗のお猪口親父、冷やでな。』と頼んだ後運ばれてくるとっくり

そんなに日本酒を飲み慣れてないオレやけど、やたら飲みたくなってくる。
 

 

 

これはゼヒ小説でも読んでみて、

腹イッパイ想像してみたいね~。
 

 

 

明日からは【鬼平】探してコンビニ廻ったりして。

 

|

« ぎゃぼーん! | トップページ | サプライズな朝 »

コメント

鬼平 私も好きです(^^)
私も読んでみようかなぁ~。

投稿: じんのりな | 2006年10月27日 (金) 00時54分

じんのりなさん>池波正太郎さんの作品って読んだ事無いんですけど、聞く話によると食べ物の出て来る描写が実に美味そうらしいんで、そっちにかなり興味持ちましたね。
久しぶりに小説を読む時間でも持ってみましょうか^^

投稿: らっきぃ♪ | 2006年10月27日 (金) 23時00分

のだめは面白いデスヨね~♫
人気商品のためか、中々古本屋には置いてないです(^^;
講談社Kissに連載中・作者は二ノ宮知子さんです。
この人の『平成酔っ払い研究所』もオススメです!
バイブルになりますよ!

投稿: ひ~ちゃん | 2006年10月29日 (日) 22時08分

ひ~ちゃんさん>まだ『のだめ』置いてる喫茶店には巡り合ってません。
『平成酔っ払い研究所』ですか?
ゼヒ入会したい研究所ですね~^^

投稿: らっきぃ♪ | 2006年10月31日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/12686367

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい獲物、見つけた:

« ぎゃぼーん! | トップページ | サプライズな朝 »