« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

PM8:30頃のつぶやき

今日も出張で香川来てる訳やけど、

やっぱ心配なんは家に残してる身重なヨメさん落ち着きの無いムスメの、

の組み合わせ。
 

 

まだお腹も目立つ程出てる訳じゃないけど、ムスメの動きについて行ける程身軽でもないヨメさん。

そんなヨメさんは今ごろナニしよんやろ?

 

メシはもぅ終わってるやろーから、フロ出た頃か?

ムスメに手を焼きながらフロ入る(入れる)んは大変やろーな。
 

 

落ち着き無く動くムスメの得意技は『カラ返事』というだけあって

ヨメ  『わかった!?』

と聞かれ

ムスメ 『うん。』

と答えながらも顔はTVを向き

左手でボリボリ首スジ掻きながら右手で絵本のページを開く。
 

 

そんなムスメをヨメさんは動きでついていけない分クチで操る。
 

 

時に激しく、時にソフトに、
誉めたり泣かせたり笑わせたりその気にさせたり、

まさに言霊!?
 

 

 

ところが最近手に負えないのが、
 

 

変な事(動き)をするのが面白いと認識してる事。
 

 

創作ダンスもそーやし、原曲のワカラナイ替え歌みたいなんもあるしね。
 

 

アンパンマンの歌なんかムスメの替え歌の方で記憶置換されてるし。

たまに歌詞も変わるんで飽きも来ない^^;
 

 

 

来年はお姉ちゃんになろーかというムスメの最近のお気に入りは

半ケツプリプリダンス♪
  

Photo_20

 

  

ムスメ 『あはははは!

     ぷりぃ♪ ぷぅ♪

     あはははは!!』

 

と半ケツをプリプリさせながら楽しそうに踊るそのあまりのバカバカしさで

ヨメ 『カンベンしてや~( ̄× ̄;』

と気丈なヨメさんを腰砕けにさせる威力を有する。
 

 

 

誰に似たんや?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

何でもお見通し

昼前、車に戻ると

ヨメ 『今フジグラン^□^。これから法務局寄って帰るとこ。』

とメールが入ってたんで電話してみる。
 

 

オレ 『もぅ会社戻ったん?』

ヨメ 『今電車通り歩きよる。』
 

 

歩きよる? 結構距離あるけど、歩いて宮西のフジまで行ったんか!?
 

 

ヨメ 『んなわけないやん。タクシーよ。』
 

 

フジに行った事を笑顔の顔文字で報告してくるあたり、明らかに私用?
 

 

オレ 『私用やのに会社のタクシーチケット使ぉたんやろ!?』

ヨメ 『ちゃんと仕事の用あって出たんやから私用やないやん。
 

    あ、今ドーナツ100円やったで。』
 

それフジグランの中にミスドの話やんか。
確かに法務局はフジの近くにあるけどな。
 

 

オレ 『んで昼メシがドーナツなん?』

ヨメ 『ん~ん、お弁当。』

違うんかィ。
 

 

  

オレもこれから昼メシで『安ぅて美味いうどん食べに行く。』と話すと、
 

 

ヨメ 『そーいや、お金無いんやナイん?』
 

 

え?
 

 

 

ヨメ 『この間のAさんの送別会ん時も9:30頃帰ってきよったけど、

    アレもお金無くて

  二次会行かずに帰ってきたんやナイん?』
 

 

バレた?(^^;
 

 

 

オレ 『家族に気ィ使ぉて早よ帰ったんやんか。』

ヨメ 『オカシィ思ぅたんよな^^』
 

 

  

先週末、昔のバイト先に手伝いで呼ばれて行ったんやけど、
 

 

ヨメ 『(元バイト先)出た後、Bさんの店で飲んで帰ったんやない?』

確かに朝まで飲んでたな。
 

 

ヨメ 『Bさんトコも寄ったやろーし、Aさんの送別会の会費も出しとるやろーし、

    「ひょっとしてお金無いんやない?」

    って昨日の夕方思たんやけど、

    「もう出張出とるし、エエか。」って忘れとった。』
 

 

うーん、見透かされてるで?オレ。
 

 

昨日の話をして、、

オレ 『何かあった時のためのお金やったけど、

    今朝出かける準備してる時にジェル(整髪料)切れたんで

    さっそくお金降ろして買おう思いよる。』
 

 

ヨメ 『何かあった時って、そんな事でええん!?』
 

 

確かに^^;
 

 

 

ヨメ 『お金、帰ってから渡すんでええやろ?

 

    ちゃんと帰って来れる?』
 

 

 

 

帰れるわィ!
 

 

 

 

さて昼メシ。

腹は減るけど金は無しって時、そんな困った時はかながしら
 

 

かけ小のみで十二分に腹に溜まるんやけど、
 

 

当面の小遣い問題にメドがつく前祝いとして
 

 

ちくわ天も取っちゃった(^¬^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

はたしていくら?

ヘイ、ラッシャイ!
おいおい、そんなとこでボーッと突っ立ってンじゃねーよ。

散り散りになる雲見上げていよいよ秋近し・・・

ってな感傷に浸ってる間がありゃぁ

さっさと入ンな! 夜がくるぜ?

食いねぇ食いねぇ!

ガッツリ行きねぇ!!

 

てな位、季節外れの蚊(?)にを振舞ったオレです。

 
 

スーツの裾から入ったのか、
足首、ふくらはぎ、膝の裏にまでこれでもかって位、被害は及ぶ。

こんな出血覚悟の大盤振る舞いをするオレやけども、

財布の中の額は8000円にも満たない。
 

 

今日のホテル宿泊代で6000円使うんで、正確には2000円弱。
 

 

ちょっと見栄張っちゃった^^;
実はさらに細かく言うと1799円

惜しくも1800円にも満たない。
 

 

今日、まだ火曜やんな?
 

 

ATMで淡い期待を抱きつつ残高照会『ピッ♪』

暗証番号を押すのにそれとなく手元を隠す時、
鏡に映る自分の顔が不安気なんが笑えるね。
 

 

ドキドキする間も無く画面に表示された残金は・・・
 

 

個人情報保護法により、ナ・イ・ショ♪
 

 

 

しょーがない、ヒントを1つだけ言うと、

 

3ケタでした。
 

 

 

ヨメ 『1000円以下なんかATMじゃ降ろせんやん!?』

とヨメさんに言われるけど、この銀行の取り扱いだと降ろせちゃうのよね。
 

 

なんで知ってるかというと、

淡い期待で暗証番号押してお世話になる事多いし。
 

 

 

んでその度に不安気な顔したり『ぉお!?』って思わずニヤッてしたり。
 

 

 

今日はというと、

『あぁ・・・』と淡い期待は泡と消える。
 

 

 

オレ 『でも何かあったら困るし・・・』
 

 

 

とその8○△円は降ろさずに寝かしとく。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

大まかに旅してみる ④

先週の(後略)その香川編 第2話。

そして4話目にして最終話・・・はたして終れるのか?
 

 

昼メシ後のうどん屋で次の行き先に悩む事3分。

ヨメ 栗林公園行ってみたい。』

ヨメさんの思いつきで次の予定は決定。
 

 

ヨメ 『その後ガラス館行ってみたい。』

ぉお、順調に予定も決まるじゃない。
 

 

 

こーみえて仕事で香川を担当し始めて5年経つんで
『栗林公園ってドコ?』と聞かれりゃ場所を教えるくらい出来る。

駐車場の場所も知ってるし、近くのホテル駐車場出口で接触事故を起こした事だってある。
事故はマズイか。
 

 

そんなオレやけど、実は今回が栗林公園デビュー。
 

園内がどんな感じかも知らんので、今にも雨が降りそうな空の下しばしゆるりと散策しませう。

 

 
パンフレット見てるだけじゃワカランけど、実際歩くと広いな!?
池で泳ぐ鯉に他人がエサをあげて楽しんでる所に便乗して楽しむ親子と化す。

園内はこんな感じ。
Photo_18

 

そのうちやっぱ雨が降り出したんで近くの茶屋で雨宿りしてると

『お食事すみました?』

『焼だんごも焼けてますよ?』

とおばちゃんが露骨に売り込んでくるんで露骨にシカトしたりして。
 

 

どーにも雨がやんだり降ったりするんで、次やんでる間に

オレ 『もぅ出るか。』

歴代高松藩主が手がけた庭園も雨には勝てず。
 

 

 

思いつきで始まり大まかな予定で出発した1泊2日の家族旅行もいよいよ最後。

最後に向かうはガラス館
 

 

オレ 『なんでガラス館なん?』

ヨメ 『なんとなく。』

やっぱ最後まで大まかな予定やな。
 

 

とはいえここも初めて入るトコやったけど、さすがにガラス製品が並ぶ店内なんで

オレ 『アチコチ触るなよ!』
ムスメから目が離せない。
 

気を抜けばアチコチ小走りしだすんで手も離せない。
 

ムスメ 『これな~に?』

オレ  『やからオマエは触るなって!』
 

 

そんでガラス館の横にはゴールドタワーがそびえ立つ。
Photo_19

 

タワー内は展望台になってるらしく(入った事無いもん)、
タワーの周りはいろいろ遊べる施設があるらしい(入った事無いって)。

せっかくやからそっちも行ってみると、
その楽しげな雰囲気にすでにムスメは入る気マンマン。

屋内の入り口で見渡してみるとゲーセンやカラオケもあるんやな。

へ~と見てると、ナニ!?

入場料だけじゃなく15分毎に利用料金が追加されるって!?
 

 

同じ土俵で比べるんもヘンな対比やけど、
 

オレ 『キャバクラやないんやから。』
 

 

 

入りたがるムスメを肩に抱えて
オレ あすたむらんど徳島を見習ってほしいよな~』
と、何の未練も無くガラス館に戻りトイレを済ませた後帰路に着く。
 

 

帰りの高速道路は台風の影響でものすごい雨やけども、
 

 

オレ  『大まかな予定やったにしてはオモシロかったな~。』

ヨメ  『またどっか行きたいなぁ。』

ムスメ 『あした、ほいくえんいくよねぇ。』

オレ  『明日お休みやんか。』

ヨメ  『てか何で保育園!?』
 

 

と満足感イッパイの車内でした。
 

 

 

さて、次の旅行はドコ行くかな?
 

 

ドコ行くか決めんまま出発したりして。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

大まかに旅してみる ③

先週の3連休の土日を利用して親子3人初めての(中略)その香川編の巻。

 

朝起きたムスメに
オレ 『ごはん食べ行こうか。』
と言うと

ムスメ 『やったぁ!』

あんまりそこでガッツポーズとられると
メシ食わせてないように誤解されそーなんですけど。

 

朝メシは『ここまで来て!?』半田屋でしたがナニか?
 

 

食べながら『この後どーする?』と家族ミーティングの後思い出して向かった先は、
ここ。

Photo_16
 

この間見つけた宮脇書店屋上の観覧車をとりあえず見に行く。

ヨメ 『ついでに買いたい本あるし。』
 

 

エレベーターで登った先、屋上には定番の遊具があり、案の定ムスメは食いつく。

 

ヨメ 『1回だけよ!』

とヨメさんと一緒にキティちゃんの乗り物に乗り

ムスメ 『おとーさーん♪』

その笑顔、あいにく曇空の今日やけども輝いてるゼ。
 

 

オレのお目当てでもある観覧車は1人400円。 高いんか安いんかもワカラン。

乗ってみると、独特のまったりした間で徐々に変わる視界がイイネー。
観覧車初乗車のムスメも怖がるそぶりもないなぁ。
 

 

どれどれ、そんなムスメが見下ろす下界の風景でも写真に撮るかな・・・

と体を起こしたところでシート横の手すりの端に激しく左ヒザを打ち付けてしまい、
 

 

オレ 『あ――――!!』
 

 

情けないほど大きい声が出ちゃう。
 

 

ちなみに頂上からの視界はこんな感じ。

Photo_15 
 

サンポート高松のシンボルタワーが見えるねぇ。
 

 

オマケで屋上の様子はこんな感じ。

Photo_17
 

言うても本屋の屋上なんで、適度にサビシイ感じがグー。
 

ちなみにこの本屋の中にはなぜかうどん屋も入ってる。
 

 

 

昼メシはやっぱうどん。

ヨメさんも以前にTVで見てる宮武に行ってみたいと言いよったけど、後の予定もあるんで
高松市内で味わえる宮武ファミリーの味、あたりやへ向かう。

店の場所がフィットネスクラブ(昔はパチンコ屋)の駐車場下なもんやから

ヨメ 『ドコ行くん!?』

期待通りのリアクションやな。
 

 

ただ残念ながら麺の品切れらしく入店はできず。
 

 

 

じゃー次は艶めかしい麺のコシを味わってもらおうと
大円でぶっかけうどんのいんとたいんのを食べ比べる。

 

ヨメ 『温いんと冷たいんじゃ全然違うなー。』

そやろ?

別にオレが作ってる訳じゃないけど自慢したりして。
 

 

ムスメはうどんだけじゃなくおにぎりまでもそのちっちゃい腹に見事に収める。

よー食うな。
 

 

 

食べ終わった店内で

ヨメ 『次どこ行く?』

オレ 『どーすっかね~。』
 

 

大まかな予定で始まった旅行は

終盤に差し掛かってもなお

大まかな予定のままだったりする。
 

 

香川編 第2話へ続く。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

大まかに旅してみる ②

先週の3連休の土日を利用して親子3人初めての家族旅行をする。
徳島→香川の予定で行った訳やけど、その徳島編 第2話の巻。
 

 

渦の道を堪能した後、

後輩 『あそこ行ったら1日遊べますよ。』

と後輩もオススメな場所を目指す。
 

 

渦の道を出発したんが3:00前やって、そこの営業時間は5:00までやからチョット急ぐかとゼータクにも高速で板野インターまで走る。

高速で走ると言ぅても『瞬歩(by BLEACH)ではないぞなもし。
 

 

インターを降り山の方へ走ることしばし。

着いた先は『あすたむらんど徳島』
 

 

 

やたら広い駐車場なのに思ったほど車の数も無いんで

オレ 『面白いトコなんか?』

とちょっと不安になり、ゲートに向かう通路上の微妙なキャラにさらに不安になる。
 

 

ゲートでパンフレット見てると、なんと入場料無料!
 

 

オレ 『合格!』
 

 

なんでも施設によっては別途入場料が必要らしいけど、基本的に無料で遊べるエリアが多いらしい。
時間もそんなにないんでムスメの好きそうな遊具がある【冒険の国】エリアで遊ぶことにする。
 

 

ムスメ 『・・・!』
 

 

さっきまで『ねむたい』とか『だっこ』しか言わんかったクセにダッシュでかけていくムスメ。
 

 

アッチ行ってソッチへ走ってコッチの遊具に手を出して
オレ 『ドッチ行くの?』
って位走り回るムスメ。 元気やな~。
 

 

ヨメ 『そろそろオシマイ~!』

と声をかけると
 

Photo_13

 

ムスメ 『まだあそぶんよ。』

とダッシュ。

 

 
結局、

泣きながら抵抗するムスメを抱きかかえて逃げるように車に戻る。

オレ、誘拐犯か!?
 

 

 

その日の泊まりは高松やったんやけど、泊まるホテルは和室を予約。
ベッドやと落ちる可能性大な寝相やからな~オレ以外は。

予約ん時も

従業員 『1つのフトンでお子様を添い寝にする場合でしたら

      お子様の宿泊代は無料ですが。』

と言われたけど、ムスメの寝相を知る父としては

オレ  『いや、フトン3つでイイです。』

と即決。
 

 

晩メシは市内へ出てフラフラ歩いた後、何度か行った事のある焼き鳥屋『まるいち』へ。
焼き鳥以外のメニューも多いしね。

大人用に突き出しでひじきの煮物が出て来るけど、ひじき好きなムスメに突き出しを食べられるオレ。

その後いろいろオーダーが並び始めて楽しくつくねなんか食べてると、
 

オレ 『ん?』
なんか違うニオイがするで?
 

オレ  『オマエ、ウ○した?』

ムスメ 『うん。』
 

 

うんやないがな
 

パンツの中でつくねみたいなん作るなよ!
 

 

 

ところが、この日を締めくくるのはこの偽つくねの話ではない。
 

 

 

ホテルへ帰り、フロへ入ろうと服脱いでたオレは気付く。
 

 

 

オレ 『ぁあっ!?』
 

 

ヨメ 『なに? ナニ?』
 

 

 

オレのトランクス、

 

お尻んトコがパックリ破れてるやん!?
 

 

いつ? いつ?
 

 

ヨメ 『カンベンしてや~( ̄∇ ̄;』
 

 

自分事ながらあまりに面白かったんで、
 

 

ヨメさんに

 

そのパンツを投げてから

 

フロに入っちゃった。
 

 

大人気無いオトナとはオレの事さ。
 

 

香川編へ続く。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

大まかに旅してみる ①

先週の3連休の土日を利用して親子3人初めての家族旅行をする。

 

 
この間の話では大まかな予定しか決まってなかったけど、

結局大まかな予定しか決まってないまま出発。
 

 

10:00過ぎに松山を出発し、まず第一の目的地である鳴門の渦潮を見に行く。

 

のやけども、丁度昼頃に善通寺に差し掛かった事もあって

オレ 『昼メシにうどんでも食ってく?』

とインターを降り、向かった先は【長田in香の香】
 

 

久しぶりに来たけど、やっぱウマイねー。
ヨメさんもムスメも大満足な様子で食べ終わり、再び車は鳴門へ向かう。
 

 

後輩に持って帰ってもらった【渦の道】のパンフレットを見ながら迷う事なく走り、

オレ 『ここにあるんや!』

と気付いた大塚国際美術館を横目に坂を登った所で到着。
 

 

台風が近づいて来てるのもあってか、やたら強い風の中橋まで歩くけど、

どの位強いかって言うと、

カツラの人はまず立ち寄れない位?

 

オレ 『頭押さえてる人おったら間違いなくヅラやな。』

ヨメ 『帽子みたいにアゴヒモせないかんやん。』

オレ 『モミアゲからアゴヒゲに繋げてると見せかけて
    実はアゴヒモとかな。』

ヨメ 『そんなヒトおらんやろ。』
 

 

もしくはフレアスカート大歓迎な風の中、橋の遊歩道を歩く歩く歩く。

あまりに風が強いんで歩くだけでも面白い。
 

 

所々足元がガラス張りになってる個所があり、そこから見える海面までも迫力あるねー。
 

Photo_12

 

だいたい海の波とか見てるだけでも飽きない方やけど、それを真上から見られるってなかなか無いもんな。
 

なんでも渦の上45mからの視界が楽しめるって?

 

 

こんな状態になると悪いクセが出て来るもんで、出来ればツバをたらしてみたくなる。

 

昔のファミスタで例えると

ガイアンツのえがわ(ジャイアンツの江川)みたいなめちゃくちゃなカーブ

で曲がるとこ想像するとワクワクするねぇ♪

 

ヨメ 『やめてよ。』

やらんよ (^_^;

 

 

足元に怖がるムスメでも見てやろうとガラスの上に立たせて見ると、
 

 

ムスメ 『あはははははは^□^』
 

 

大喜びやん。
 

 

 

遊歩道の終点ではハシャいで走り回るムスメを懸命に写真に撮ろうとするヨメさん。
 

 

ヨメ  『そこでじっとしとって!』

ムスメ 『あはははははは^□^』

やはり走り回るムスメ。
 

 

 

オレはと言うと・・・
 

 

そんなムスメに目もくれず波見てました。
 

 

 

実際、ケータイで写真撮ってたけど
 

ムスメなんか撮ってないもんね。
 

 

 

ずっと海ばかり撮ってました。
 

Photo_11

 

オレ 『いつかあの灯台まで泳いで往復できるような男になろう。』

 
将来の夢は範馬勇次郎なオレ。
 

 

徳島編 第2話へ続く。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

寝る男、寝起きな男

いや~、やっぱ3連休ってイイネー☆

 
だって仮に前半2日寝ずに遊んだとしても
最後の日寝る時間が取れるって事やもんね。
 

  

さすがに家族持ちとしては寝ずに遊べる程お金も自由も無いけど。
 

 

 

当初の予定通り土日は徳島~香川へ旅行に行ってきて、

そんな遅い時間に帰宅した訳じゃないんやけどやっぱ疲れたな。

 

そん時の日記はまた日を改めて。
 

 

 

昨日寝る前にビール2本飲んでたんもあって、朝までぐっすり寝る。
 

 

いつもなら規則正しく目が覚めるオレにしては珍しく9:30過ぎまで寝る。
 

 

朝方トイレに行きたかったけど迷いながら行かずに寝る。
 

漏らしてたとしても本望やと考えてたであろう。
 

 

起きてトイレに行くと、

ケチな店のビアグラスだとお代わり出来る程の量

がものすごいイキオイで出ちゃう。
 

 

お食事中の方、スンマセン。
 

そー言いいながらブログ書いてるオレもビール飲みながら書いてるけどね。
 

 

 

顔を洗おうと洗面所に行き、自分の顔を見た瞬間

オレ 『こんな顔ムクむ程寝たん初めてや!』

とヒトリ苦笑いしたりして。
 

 

 

ちなみに鏡見た瞬間、頭に浮かんだ芸能人は
 

 

キム兄でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

懲りない男、再び

めずらしく出張先のホテルでヒトリ仕事してるんやけども、

 

【どっちの料理ショー】見てたら

 

 

 

なんか

 

仕事しよる場合じゃない

 

気がしてきた。

 

 

 

という訳で、

 

ビール飲む事に満場一致で決定。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

雨の日の発見

いつの頃からか『小豆島の太陽』と自ら称する男、オレです。

仕事で小豆島へ行く日はいつも晴れってだけの話でもあるし、
晴れの日を狙って行ってるとの噂もある。

やけども今日は残念ながら小雨まじりの高松港。
『小豆島の太陽』にもついにかげりが見えたのか、
いつもの8:32発のフェリーにも乗れず。

オマケに9:00発のフェリーもギリギリで乗り込み、
それを証明するかのよーにチケットの半券には『船内』のハンコが押されてる。
(注:売り場で券買えなさそうな慌て者は船内でチケットを買えと言われる)

雨に濡れた甲板で足をとられ、まさにスベリ込みって感じ?
 

 

でも

オレ 『8:32発に乗り遅れちゃった。』

じゃなく

オレ 『予定通り9:00発に乗った。』

とあくまでもポジティブに行きませう。
 

 

出港してすぐ気付いたんやけど、窓から見える風景にある物を発見。

近くに座ってる3人組も『アレなんや?』と気付いた様子。
 

 

同じタイミングで興味を引かれた視線の先にある物とは・・・
 

 

某ナレーター 『後半へ続く。』
 

 

 

だんだんと雨も激しくなってくる悪天候の中、さして揺れる事も無く土庄港に到着。

上陸直後に仕事仲間の業者さんから電話が鳴ったけど、

業者 『(高松のお客)さんとこで用事あるから顔出してくれ言いよるで?』

行けるかィ。

 

オレ 『今、小豆島着いたとこなんスよ。』

業者 『あー、島行っとんな? 雨やのに?』

仕事に雨は関係ないっちゅーねん。
 

 

午後訪問する旨を伝え

業者 『雨じゃどこも(観光に)行けんやろ?』

オレ 『やから仕事やっちゅーのに。』

と電話は終了。
 

 

  

仕事では悪い話も無く次につながる仕事が出来たんで
 

オレ 『やっぱ小豆島は雨に限る。』

と勝手ながら結論付けてしまおう。
 

 

 

帰りのフェリーでちょっと一眠りした後、高松港に近づく船内からはアレが見えてくる。
 

 

アレ?
 

 

そう、行きの船内から気付いて気になってたアレ
 

 

それは、

 

Photo_9
 

 

観覧車!?

 

 
いつのまにか遊園地みたいなん出来たんか?

イカン。 めっちゃ気になる。
 

 

フェリーを降りた後、当然の如く探しに行ってしまう。

大体の見当はつけてたものの、いざ探すとなるとどこにあるやら解らず、

『TVの前のチビっ子達はまだ入っちゃダメだぞ!』

なエリアまでも車でウロウロしちゃう。
 

 

実際はその近くの通称【F地区】と呼ばれる範囲にある

宮脇書店総本店の屋上にある観覧車と判明。
 

Photo_10

 

オレ 『なんでココに・・・?』

仕事を忘れそうになる程興味を引かれ、正直乗ってみようかと思っちゃった。
 

 

 

オレ 『でも雨やしな・・・』
 

 

 

やっぱ観覧車乗るんは晴れの日に限るねぇ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

月曜・・・よな?

昨日飲みに行って

タンバリンの叩き過ぎで手が痛いオレです。

 

タンバリンを打つ左手が心なしかくなってるし。 
 

 

昨日は月曜。

本社の人を交えての会議の後、上司達の会議が夜になっても続く中
お気楽な下っ端達と会議に参加しない本社の人は街へと繰り出すの巻。

夕方徳島へ仕事に出たハズの後輩も戻ってきてるやん。
 

 

一次会は三番町の【棗】へ。
 

 

後輩 『じゃあ2番目に年上ならっきぃ♪さん、乾杯の挨拶を。』

 

オレ 『え~、


   宴もたけなわではありますが・・・』

 

全員 『早ィな!』
 

 

飲んで食べて飲んで食べて飲んで飲んでお代わりして飲んで一次会終了。
 

 

一応月曜日やし、早々に切り上げ・・・ようとする者には

『何? 帰る気!?』

とか

『とりあえず財布置いていけ。』

とか言葉を浴びせる不届き者達の宴はまだまだ続く。
 

 

例によっていつもの如く
『次どーする?』
『どっか(店)ある?』
とか言いながら、結局某店へ。
 

 

ここはオレの昔のバイト先やけど、昔のバイト先であるだけに、
オレ 『どーせこの時間はヒマやろー。』
と店の繁盛具合が安易に想像できるのがサビシイねぇ。
 

 

電話してみる。
 

 

オレ   『今どんな感じッスか?』

マスター 『ヒマよ。』

やっぱり。
 

 

オレ   『今2万人位でおるんですけど、とりあえず5人入れます?』

マスター 『どーでもエエから早よ来い。』
 

 

 

行ったらやっぱ客おらんやん。
 

 

ん? カウンターに1人おる?
 

 

って、マスターやん。
 

 

 

ごく自然に貸切状態となった店内で飲み始めた訳やけど、

1週間仕事の始まりの日やというのに朝まで飲むオレら。
 

 

 

今朝出社し昨日のメンツの顔をみると
 

みんな、表情が無いぞ?
 

 

 

後輩 『吐きそうなんスけど・・・』
 

 

先輩 『胃がダメんなった・・・』
 

 

オレも今目をつぶったら、

のび太に勝てるかも?って位寝付きエエやろな・・・
 

 

 

でもこんな日に限ってイヤな汗出る程忙しいんよな。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

今日はいいの?

地元のツレ(車の整備士)んトコで車検受けるんで、今日は地元へ帰るの巻。

午前中に車を持ってくんで、今朝はパン屋でパン買って食べながら帰るの巻。
 

 

朝からもんのスゴイドシャ降りの中、

オレ 『この雨利用して車洗おうかな。』

ヨメ (水アカで)縦じま模様になってしもとるもんな。』

そんな会話をしてると、
さっきからモグモグ口を動かしてたムスメがまた口を開く。
 

 

ムスメ 『ぱんたべるぅ。』

ヨメ  『まだ食べるん!?』

ムスメ 『たべるぅ。』

ヨメ  『これ半分だけよ!』
 

 

あいかわらず、よー食べよんな~。
でもどーやら半分じゃもの足らんらしく、しきりに全部くれとねだるムスメ。
 

  

オレ  『じーちゃんトコ行ってお昼食べれんなるぞ?』

ムスメ 『いや! たべるんよ!!』

オレ  『さっきも食べたんやろ!?』

ムスメ 『(ムスメ)ちゃん、たべるんよぉお!!』

オレ  『じゃー半分だけおかーさんに貰ぅて。』
 

 

こちらなりに譲歩してみると
 

 

ムスメ 『おとーさん、もぅうるさいんよ!!』
 

 

 

こんな感情的な発言されちゃー交渉は決裂。
 

握り締めた拳をテーブルに振り下ろし、
ドンという音と共にコーヒーカップはカタカタ揺れる。(ウソ)

 

 

オレ  『「うるさい」言うヤツがウルサイんよ!』

 

ムスメ 『いや! おとーさんうるさいんよぉーだ!!』

 

オレ  『「うるさい」言うヤツの方がウルサイんよぉーだ!』
 

 

不毛な会話に加わらないヨメさん、 アンタ大人だよ。
 

  

 

ムスメ 『おとーさん、もぅどっかいってぇ!』
  

 

オレ  『イヤよーだ!』
 

 

声を大きくするムスメに対しコッチはだんだん可笑しくなってきてるんやけど、
この後に一言にしばし言葉を失うオレら。
 

 

  

 

ムスメ 『もぉ! おとーさん、どっかいってぇ!

 

     あしたから!!』
 

 

 

 

明日から!?
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

( ̄□ ̄|||) ぇえっ!?

普段より30分遅い時間に目が覚めて

オレ 『やばい!?』

真剣に平日と勘違いした土曜の朝でした。
 

 

その瞬間のらっきぃ♪ブレインは遅刻した時の言い訳をアレコレ考えるでも無く、

オレ 『直行した事にすりゃええか。』

万事解決な答えをはじき出す。
 

 

 

そんな目覚めの今日はムスメの保育園で授業参観がある日。
 

 

オレ  『おとーさんとおかーさんも一緒に保育園行くんよ。』

ムスメ 『やったぁ!』
 

 

素直に喜ぶあたりが3歳児らしいよね。
 

 

ムスメ 『なんで?』

とか言い出すんは何歳頃やろ?
 

 

 

登園し他の子供達が集まる間、先生とおしゃべりしてて

先生 『(ムスメ)ちゃんって面白いですよねー。』

というフリを振られる。
 

  

またなんかしたんか!?
 

 

 

先生 『昨日みんなと

    「明日みんなのおとーさんおかーさん来るねー」

    って話してたんですけど・・・』
  

 

どーやらみんな

『おおきなこえでおへんじするぅー!』

とか

『みんなでうたうたうー!』

とか言ってたらしい。
 

 

  

先生 『「(ムスメ)ちゃんは?」って聞いたら、』
 

 

ふんふん、聞いたら?
 

 

 

先生 「おちんちんっていわなぁーい!」

    って言ってました^∀^;』
 

 

 

( ̄□ ̄|||) ぇえっ!?
 

 

普段どんな話してんのオマエ!
 

 

 

言ぅーとくけど、

下ネタで笑いを取るのは、おとーさん、
 

 

ネタとして認めません!
 

 

なんでも言えばエエっちゅーもんじゃ無いんやから。
 

 

 

そんなムスメの授業の受けっぷり、
 

 

気分のノリで参加するのはやめなサーイ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

未定な予定の結末は?

おろ?
今日もムスメが早く寝た。

という訳で今日は金曜ロードショー【ルパン三世】を最初から見られてゴキゲンな夫婦です。
 

 

さっきまでCMになると髪の毛を乾かしてた風呂上りのヨメさん。
 

 

オレ 『何か飲む?』
 

 

つわりの影響なのか何飲んでも後味が悪いと言うヨメさんは
 

 

ヨメ 『(^¬^ あいちゅ♪』

 

 

つじつまの合わない要求は却下します。
 

 

 

そんな会話をしながら&ルパンを見ながら、3連休の予定はまだ決まらない。

いや正確には、大まかな予定しか決まってない。
 

 

  

予定その①

ヨメ 『鳴門のうず潮が見たい。』

というので、橋の上からうず潮が見られるという【徳島県立渦の道】へ行ってみっか。

四国4県を担当したオレやけど鳴門のうず潮は見た事無く、オマケに観光スポットもろくに廻った事が無い。

イヤもぉ~仕事ばっかしてたかりゃ・・・ 噛んじゃった。

 

なのでオレも楽しみではある。
 

 

 

予定その②

ヨメ 『栗林公園に行ってみたい。』

というので、じゃー行ってみっか。

今現在香川を担当して5年経つオレやけど、栗林公園どころか観光スポットもろくに廻った事が無い。
 

 

『うどん屋は?』

  

 
ドコの誰だかは知らんけど、いい質問だね~。

 

香川のうどん屋は観光スポット化してるかもしれんけど、
     
あくまでもうどん屋との持論です。

 

なのでオレも楽しみではある。

 

 

 
一応1泊2日で徳島→香川と廻る予定なんやけど、ナビ代わりに情報誌購入。

 

Photo_8
 

 

ちなみにこの本を選んだ理由が
  

 

『薄くて小さかったから』
  

 

という事実はオレの心の中にだけしまっておこう。
 

 

 

未定な予定の結末は何処?

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ゴールを探せ

風呂上りのムスメの髪を乾かして絵本読んで寝かしつけるんやけど、
だいたいいつもスンナリとは寝ない。

アッチへゴロゴロしたり、コッチへゴロゴロしたり、

ムスメ 『みっきぃのたおる、いるんよ!』

とミッキーマウスのタオルを折り畳んで枕にしたり。
 

 

怒ったように言うけど、ミッキーを足元においやってるんはオマエや。
 

 

 

そんなムスメが昨日は

オレ 『寝たで!』

ヨメ 『早ッ!?』

と言う程、9時にはスースー寝息をたてよる。
 

 

思いがけずムスメが早く寝たんで、夫婦の時間もいつもより前倒しで訪れる。

【PS羅生門】も最初から見れちゃう。
 

 

見ながら、先日思いつきで話してた話もぶりかえす。
 

 

オレ 『どーする?』

ヨメ 『どーする?』
 

 

2人目が生まれる前から3人目の話!?
 

 

じゃなくて、今度の3連休にどっか行くか?って話でした。
 

 

 

発端は義姉家族が『今度高知に行きたい』って話をしてた時の話。

こー見えて以前は仕事で高知担当やったオレ。(←知らんがな)
何でも聞いてくれりゃ~知らん事も知ってるかの如く教えるで?
 

 

義姉 『高知はどんなトコある?』

オレ 『○○の正面の屋台のギョーザがオイシイんよな☆』

ヨメ 『夜の話じゃなくて。』
 

 

こんな話をしてた後なんで、じゃーオレらもどっか行くか?って2分くらい話してた。
 

 

 

ヨメ 『どこ行く?』

オレ 『どこ行きたい?』

頼むから日本語通じるトコにしてよ?
 

 

思いついたスポットをネットで検索しながら
 

 

オレ 『どこ行く?』

ヨメ 『どこ行きたい?』

と決まるよーな決まらんよーな話は続く。
 

 

 

なんか飲みに出て

『次ドコ行く?』

『たまには知らん店行こーや。』

って会話しながらウロウロ歩きよる時みたいやな。
 

 

 

よー考えたら、

『知らん店』を探す時点でゴールなんか無いよね。
 

 

 

梅酒を飲みながらの計画立案は続くの巻。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

そんなお年頃

昨日ヨメさんに散髪してもらったムスメ。

 

 

斜め前から薄目でしばらく見てると、上戸 彩に見えてくるし、

 

ごく普通に見てるとクレラップのCMの女の子にしか見えない。

 

 

 

やや前髪が短くなったムスメは

 

ムスメ 『ごはんいっぱいたべたら、かみのけながくなる?』

 

 

オシャレも気になるお年頃。

 

 

 

今日も元気でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

念願の味に遭遇やけども

前々から気にはなってたけど、それを目指して行く事もなかった味。

それもオレじゃなく、ヨメさんが。

それは何かってゆーと、
 

  

移動販売のクレープ屋さん

Photo_6
 

期間限定であちこち移動してる店で、地元TVでも紹介されてたんもあって
ヨメ 『食べてみたい。』
とは言うものの移動先を調べて行く事もなかった店。

そのクレープ屋を見つけたのは午前中、ヤマダ電機へ行こうと33号線を走ってた時の事。

用事を済ませ33号線を市内方面へ走り、ヤマダ電気がもうすぐやなという所で
ヨメ 『ぁあ!!』
と気付いた目線の先はネッツトヨタ愛媛の敷地内。
 

クレープ待ちのお客さん多いな~。

 
せっかくやから買ってみるか?とヤマダ電機の後寄ってみる。

ちょうどクレープ屋の近くの駐車場が空いてるやん・・・と思ったら
警備員のおっちゃんに導かれ奥へ。

さらにスーツ姿の従業員に導かれ奥へ。

オレ 『クレープ買うだけやのにな。』

さらにさらにツナギ姿の作業員に導かれ奥の空きスペースに誘導される。
 

 

作業員 『いらっしゃいませ!』

え?
 

 

とにかくクレープを買おうとクレープ屋の列に並ぶヨメさんと
ヒマつぶしに店内に入るオレとムスメ。

店内をウロウロしてると、列に並んでたハズのヨメさんがやってきて

ヨメ 『なんかみんな券持っとる。』
 

 

ここでやっと気付いたんやけど、
店内でアンケートに答えた人は先着順で無料券が貰えるらしい。
さらに店内でも景品が貰えるらしい。

どーりでみんな同じ包みの箱持っとる思た。
 

 

とりあえず何の興味も無いヨメさんがアンケートに【カタログ希望】とか記入。
 

 

ムスメ 『ふうせんは?』
 

 

ムスメの希望により受け付けで風船までもらう。
 

 

 

店内ではさらに【こども用免許証】の交付までしてもらえるらしく、
当然交付してもらう。
 

 

その後改めてクレープの列に並ぶヨメさん。
 

 

さすがに待ち時間が長く、店内でウロウロしてたムスメも

 
Photo_7

 

と外に出て行く。
 

 

この後店内に戻ったムスメの

ムスメ 『ぁあ!!』

という声に気付くと、

 

せっかく貰った風船を手放してやんの。
 

 

天井にへばりついた風船に

ムスメ 『(ムスメ)ちゃん、ふうせんいらんのよ。』
 

 

オマエがいる言うたから貰ぅたんやんか。
 

 

 

念願のクレープを手にしたヨメさんやけども、

結局手にするまでに1時間30分近くかかったんやな。
 

 

 

ホントはヤマダ電機行った後買い物して昼には家に帰ろー思いよったけど、

景品3個も貰ったんで義姉んトコにおすそ分けに行って、

家に帰ったんは夕方でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

自称クイズ王(我が家限定)

ヨメさんと高校生クイズを見てて、

 

 
『【あ】で始まる都道府県を全て書け』
 

 

という問題に

 

 

同時に  と答え  

 

 

 

シーン・・・
 

 

 

その後、同時に沈黙してしまったです。
 

 

 

見てて、こんな問題よー知っとんな~と感心しっぱなしやけども

慌てて答えられない高校生より早く答えがわかった時は
 

 

オレ 『○高(出身校)ナメんなよ!?』
 

 

と無意味に吠えてみたりする。
 

 

 

願わくば届き給え、野次馬の叫び。
 

 

 

ヨメ 『生放送じゃ無いし。』
 

 

自分答えられんかったクセにィ ( ̄ε ̄
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »