« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ドキドキな瞬間

ムスメとフロに入ってて、

ムスメ 『おとーさん、これなぁに?』

と聞かれる。
 

 

なにナニ、いきなり性教育!?

とドキドキし始めるおとーさんの気持ちを知ってか知らずか、
 

 

ムスメ 『これ。』
 

 

と指差す先にあるのは

○○○。
 

 

 

( ̄Ⅲ ̄;)ぇえ! ナニ!?
 

 

 

そぅ、ホクロ
 

 

鏡に映る自分を確認すると、右腕にあるちっちゃいホクロに興味を持った様子。
 

 

オレ  『ホクロよ。』

ムスメ 『なんでくろいんよ?』
 

 

知らんわ。
 

 

 

ムスメ 『なんでほくろできたん?』

オレ  『なんでかな~。』
 

 

ムスメ 『おしごとがんばったからぁ?』
 

 

え?

オレの誕生日にはまだ早いし、父の日はもぅ終わってるけど、
『お父さんは仕事してる』って理解した上で気遣ってくれてるの?
 

 

( ̄∇ ̄#)・・・♡
 

 

ムスメ 『おしごとがんばったからぁ?』
とか言われたらそりゃ~嬉しいさ。
 

 

嬉しくて

オレ  『お仕事頑張ったんよ。』

と答えると、
 

 

 

 

ムスメ 『ぇえ~!?』
 

 

 

 

なんやその顔は!?
 

 

純なオヤジのドキドキ感を返せ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

目があっちゃった

出張の夜の楽しみといえば、そぉ! 晩メシ

やけども今日はヒトリなんで、何を食べるか決めるでもなく高松の街をプラプラ。
 

 

コンビニで何か買って帰るんもサビシイしね。
 

 

昨日は後輩と焼き鳥食べたな~。
 

ツレとメシ食うかな?
イヤイヤ、今日は財布ん中メシ代しか無いで?

ツレと合流したらメシのみで終わらない可能性は大アリやからな。
 

 

中華屋でラーメンとビールでも良し、

 

ギョーザとビールでも良し、 

 

チャーハンとビールでも良し、

 

焼きソバとビールでも良し。
 

 

かといって目指す中華屋があるハズも無いんで、さらに街をプラプラ。
 

 

 

そのうちこんな店を発見。

 
Photo_3

 

リアル招き猫!?

 

ブレててマットの模様みたいに見えるけど、ホンモノの猫。
 

 

近づいても動く事なくジッとメンチ切られるもんやから、
面白くなってしばらく見てた。

 

 

2

とでも言うのか?

 

 

3

とでも言われるのか?

 

 

4

と昔話を聞かされるのか?

 

 
好きなセリフを入れてみて^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

冷静に考えてみると

自慢やないが、オレの社有車の助手席足元は悪く言えば汚い
しかしながら、良く言えばニギヤカ☆

助手席足元に散らばるのは
オレ 『今度捨てよ。』
と思う空ペットボトルやコンビニのレジ袋、
CD買った時の袋もある。 しかも新譜情報入りやからね。

いつの新譜や?っちゅー話。

 

昼メシには早いけどコバラが空いた11:20。
週刊誌のチェックついでに美味しんぼ最新刊とおにぎりとお茶を買う。

 

店員 『袋ご一緒でかまいませんか?』

オレ 『イヤ、(袋は)無くてイイです。』

 

エコロジーを心掛けると見せかけてこれ以上ゴミが溜まるのを防ぐ男。

じゃー捨てろよオレ。
 

 

さっきおにぎりも買ったわけやけど、なんでかワカランけど、
おにぎりを食べてから運転すりゃいいのに運転しながら食べるのが好き。

そしてそのために、まず背筋を伸ばし、シートベルトを締め、お茶のフタを開け、
おにぎりは包装を①→②→③の順序通りにほどく。

そーしてスタンバイを整えた後、ほどいた包装の上におにぎりを置き、出発。
 

 

 

オレ 『あ―――!!』
 

 

 

コンビニ駐車場から道路へ左折した際、慣性の法則に従い
おにぎり置いた包装毎
シート上を滑って自慢の助手席足元に落ちたがな。

 

包装材って、摩擦係数が少ないんやな~。

感心してる場合か!?
 

 

てか、おにぎりもったいねェー(T_T
 

 

 

隠し切れないショックを誰に見られる事もなく車を路肩に停め、

おにぎりを拾おうと助手席足元に手を伸ばした時、

 

オレ 『100円!?』

 

床に散らばるペットボトルのフタに雑じって思いがけず100円玉を発見。
 

 

オレ 『ラッキー♪』

おにぎりを落としたショックも忘れ、さっそく小銭入れに100円玉をしまう。
 

 

おにぎりは残念やけど、100円見つけたウレシさも捨てがたいよね♪
 

 

 

 

てか、元はオレが落とした100円やんな?

 
結局おにぎりがもったいない結果になっただけやんか。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

大人ってきたないよね

『え? マジっすか?』

『たぶんそーやったやろ?』

『何の話?』

『じゃ仕事の予定変えんといかんっすね。』

 

いつもスロースタートな月曜の朝にしては
なにやら建設的な話でもしてるのか? 迷える後輩達よ。
 

 

オレ 『ナニナニ、どーしたん?』

微力ながらWhat can I do for you?
 

 

 

後輩 『今週末、棚卸やって知ってました?』
 

 

 

はァ?
 

 

オレ 『何今ごろ言いよん!
   半期決算の棚卸は毎年、日ィ決まっとるやろ!
   オマエらその日ウッカリ仕事入れんなよ!?』

  

社会人10年生として当たり前な警告を発する。

棚卸は面倒クサイけど、しゃーないよな。
 

 

 

夜帰宅し、ヨメさんにある話をする。
 

 

それは、

 

オレ 『今週末、

 

 ウチ棚卸やったわ。』
 

 

という報告。
 

 

 

実はオレも忘れとった^^;

 

 

 
朝の後輩達が聞いたら

桂三枝ばりのコケ方をしてくれるであろう。
 

 

社会人10年生は

覚えてない事でも

覚えてるかのように自然に振舞えるワザを持つ。
 

 

出張の予定もコッソリ変更したりして(^ ^;)ゞ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

これでいいのだ?

8月も終わりに近づき、暑い中にも過ごし易さを感じる今日は朝から素晴らしい快晴。

そんな中、休日の仕事という事でテンションの低いヨメさを職場に送って行った帰りの事。

天気がええから公園でも行くと予定してたんで、
テンションが高くなってるムスメは助手席でお砂場セットを抱えて離そうとしない。
 

 

交差点で信号待ちしてると

ムスメ 『なんでとまるんよ。』
 

 

そらぁ、信号がやからよ。

でも待てよ? この疑問を活かして交通安全も理解してもらわんとね。
 

 

オレ  『なんでやと思う?』

 

ムスメ 『しんごう、あるから?』
 

 

そうそう! 解ってるジャナ~イ☆

STEP1クリア。
 

 

ではSTEP2
まず信号機のある交差点の渡り方を確認させて、

STEP3で目の前の信号機が通っていい色かどーかを確認させて、

STEP4で青信号になり『公園に出発!』と元気良く発進するとしよう。
 

  

 

オレ  『信号ある所はどーやって渡るんやっけ?』
 

 

 

プアァ~ン♪ ガタタン、ゴトトン♪ ガタタン、ゴトトン♪ ←路面電車の通過

 

 

 

ムスメ 『あ、でんしゃ!』

 

オレ  『そうそう、電車な~』
 

 

違う。
 

 

 

ムスメ 『でんしゃ、はしりよるねぇ♪』

 

電車に心奪われSTEP2で終了か?
 

 

 

オレ  『信号ある所はどーやって渡るんやったっけ?』
  

  

ムスメ 『おとーさん、あおになったよ。』
 

 

 

あぁ、ハイハイ・・・
 

 

 

・・・なんか違う。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

食の原風景

親子3人、昼メシをガッツリ食ったおかげで夕方になっても腹が減らない。

夜出かける用事があるんで早めに晩メシ食べようとしてたけど、

親子3人、並んで昼寝もしてたんでカロリー消費も滞る。

 

寝起きでご機嫌右肩下がりのムスメにとりあえずメシを食わせとこうと

ヨメ 『おにぎりにしょーか。』

おにぎり野菜の煮物味噌汁を準備する。
 

 

ふりかけまぜたおにぎり3個と海苔を皿にのせ、おかずと一緒にテーブルに置いたところでムスメ登場。
 

 

半ベソかきながらイスを用意したムスメやけど、おにぎりに気付くと話は別。

 

そのガッツリと楽しげに喰らいつく様、

『平成の裸の大将(女の子やけど)

の名を進呈する事に満場一致で決定。
 

 

ムスメの他は2人やけど。
 

 

 

ウマソーに食うな~って思いながら見よったら

ヨメ 『食べる?』

と聞いてくるんで断るはずもなくうなずくと
 

 

ヨメ 『食べるんや・・・』
 

 

どーやら腹減ってないやろ~と思いよったらしい。
 

 

( ̄∇ ̄ )甘いよね。

食欲に流されること濁流の中の小枝の如し。
 

 

 

おにぎりと味噌汁のみの晩メシを食べてて、ふとある事に気付く。
 

 

 

オレ 『なんか、

 

    まんが日本昔ばなし

 

  みたいやな。』
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

玄人仕様?

毎度毎度、月曜~金曜、ウィークデイ、つまり仕事中。
その間の相棒こと社有車。

【BLEACH】の斬魄刀のごとくその名を呼ぶならば

 

オレ 『走れ四方を問わず、玄人箱!!』
 

 

つまり、TOYOTAのプロボックスでアチコチ走るってコト。
 

 

今日もその社有車でお客さんトコに行き、近くの平面駐車場に停める。

なにげなく隣の車に目をやるとどっかの営業マンらしく、運転席でカバンの中身を確認しこれから出かける所らしい。

 

時刻は11:15

そして今日は金曜日

つまりABCラジオではあの番組のあのコーナーをやってる時間。
 

 

オレ 『とりあえずこのコーナー聞いてから行こ。』

とラジオ聞いてると、隣では準備が出来たのかルームミラーで髪型を直すどっかの営業マン。
そうそう、身だしなみも大事よね。
 

 

しかしエエ車乗っとんな。 自家用を営業車として使いよんかな?
 

 

コッチゃ~ドアミラーはミラーの角度そのままでペタンと折り畳めんやつやから
洗車する度に運転席と助手席の窓開けて角度調整し直さなイカンのやで?
 

 

調整してもしばらく走ったらやっぱ気になるんでもう一回調整し直したり。
 

 

オマケに窓ガラスも初めからプライバシーガラスやな?
 

 

コッチゃ~フィルム貼らんと丸見えで、
なおかつそのフィルムすら面倒くさくて貼ってないっちゅーのに。
 

 

おかげでエアコンの効きも遅いんよな。
 

 

やから出かける時は窓ガラス少し空かしとかんと車ん中熱くなるしな。
 

 

ん?隣も助手席の窓ガラス空かせよる・・・ってやっぱりそーか
窓の開閉は運転席で出来る電動式よな~。
 

 

コッチゃ~助手席に身を乗り出してハンドルぐるぐる回さなイカンのに。
 

 

 

ラジオも聞き流しながらチラチラ隣の車にあこがれる某社営業マンでした。
 

 

 

が、最後にあるコトに気付くオレ。
 

 

それは、

 

 

 
隣の車のカーオーディオ、カセットやん!
 

 

 

コッチゃ~安物とはいえCD付きよ!?
 

 

 

 

オレ 『勝ったな。』
 

 

 

 

ヘンな自信を取り戻す某社営業マン。
 

 

恐ろしくも自分勝手な勝利の行方は果たしてただの迷走か?
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

優しく、そしてクールに

お客さんトコでの仕事を終えマナーモードにしてたケータイを確認。

パカッとケータイを開くと、そこで待ち受けるはムスメの顔。
 

 

以前、

オレ 『ヘンな顔して。』

と撮った写真で、おどけて舌を出すその口元は

ローリングストーンズのあのマークみたい。
 

 

しかしそこはどんなヘンな顔してもラブリー☆なムスメ。

ヒゲを生やしても『カワイイ』と言ってやろう。
 

 

 

ところが、そのムスメとオレの対面を邪魔する物。

それは着信履歴の表示。

しかも後輩の1人からの着信。
 

 

オレ 『ナニよ。』

後輩 『いや、暑いな~と思って。』
 

 

どーせそんな電話やと思たわ。
  

 

 

違う県を担当する後輩なんやけど、なんでもこれから結構離れたお客さんトコに行くらしく、
 

 

『ヒトリ長距離走って仕事した後、ヒトリで晩メシ食うんやな・・・』
 

 

と考えたらサビシクなったらしい。
 

 

 

 

 

オレ 『知らんがな。』
 

 

  

 

 

優しく突き放す、けだるい昼下がりでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

どーする、ヨメさん?

義姉んトコの兄妹が通う保育園にTVの取材が来たらしい。
なんでも番組のエンディングで流す映像として撮影に来たとの事。

義姉 『ビデオ撮ってや。』

と電話で頼まれたヨメさん、慌てて録画準備をした時にはすでにその日の放送は終わってたらしい。
 

 

ヨメ 『なんでソッチで撮れんの?』

義姉 『なんかその局だけビデオ撮れんのよ。』

ヨメ 『???』
 

 

という訳で今日改めてチャレンジしてみたらしい。

が、
今日は我が家のTVの映像がどのチャンネルにもノイズが入りオカシかったとの事。
 

 

いよいよ薄型TVに買い替えのチャンスか!?
 

 

ってのは実は糠喜びで、原因はアンテナ線の接触不良と思われる。

コンセント横の引き込みアンテナ部とTVをアンテナ線でつないでる訳やけど、
いつからかアンテナ線が動くとたまに映像が乱れる事が続いてる。

そんな時はアンテナ線を動かすと元に戻るんやけど、
この間なんか風で動いたカーテンが線に触れただけで映像乱れたもんね。

その瞬間、間違いなく女心より繊細なアンテナ線だったであろう。

それより原因解ってるんやから早く直せって話か。
 

 

 

そんで今日、乱れた映像を戻そうと床を這うアンテナ線をいつものように足でつついてたヨメさん。

ところが何度つついても戻らない。
 

 

手で動かしても戻らない。
 

 

番組エンディングの時間はせまる。
 

 

晩メシの準備もせなイカン。
 

 

どーする、ヨメさん?
 

 

 

悩んだ挙句、コンセント横のアンテナ接続部分をグリグリ動かしたらしい。
 

 

 

その話を聞いたのはムスメも寝た後、さっきの事。

 

  

 
ヨメ 『画面乱れん位置見つけるん苦労したんよ!?』
 

 

 

そーやろ~な。
 

 

オレ帰宅した時に目に入った部屋の隅のコンセントんトコ、

こんなんやったもん。

 

 

Antena
 

 

 

オレ 『そんで(義姉の子達)映っとったん?』

ヨメ 『見てないから知らん。』
 

 

( ̄∇ ̄;)あはは・・・

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

仕事以外の話もする

普段のオレは仕事をしてる。
当たり前か。

 

いきなり話それるけど、昔知り合いに連れて行かれた店は年輩のオカマさんがやってる店やって、

オカマ 『昼間ジジイで夜はババアやってま~す♪』

って挨拶がミョーに気に入ったけど、
その店がドコにあるのか覚えてるハズもなく二度と行けなくなった過去を持つ。

 

 

『また行くの?』と聞かれれば『行かない』と答えるであろう天邪鬼なオレの一面もチラリ☆
 

 

営業という仕事がらアチコチ行く訳で、行く先々で仕事の話する。

 

ヨメ 「も」って・・・』

イヤイヤ仕事以外の話も大事よね~。
 

 

そんなお客さんの一人と以前こんな話をする。

 

お客 『らっきぃ♪さんって、出張で来てるんやろ?』

オレ 『そっすよ。』

お客 『晩メシとかどーしよん?』
 

 

ヒトリで泊まってる時はテキトーに済ますし、他のメンツと同じホテルん時は飲みに行ったりもしてる。
 

 

お客 『友達が焼肉屋しよんやけど、良かったら行ってみて。』

とある店を紹介してもらう。
 

 

お客 『「(お客)に紹介されて来た」言うたらアイスくらいサービスしてくれるで。』

オレ 『ホンマっすか? じゃー行きます。』

お客 じゃーってナニ!?』

オレ 『イヤイヤ。』
 

 

その後その店の場所を確認し、

オレ 『今度行こーや。』

と声をかけたのが先週の事。
 

 

 

今日そのお客さんトコに行った時、

お客 『あ、ええトコ来た!』

と言うんでナンやろ?思たら、

お客 『あの店行った?』

と確認される。
 

 

オレ 『イヤ先週のこと、今度行こう言いよったんですよ。』

お客 『まだ行ってないん?』
 

 

怒られるよーな事か?
と思ったら

 

 
お客 『良かった~。

 

    あの店つぶれたんよ。』
 

 

 

(°□°;)ぇえ!?
 

 

 

なんか知らんケド、アイス食い損ねたな。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

賞味期限切れやっちゅー話

新種のサル発見! 
 
スギタルハオヨバザルウッキー♪ 

 

う~ん、言うんやなかった。
過ぎたるは及ばざるが如し。
 

 

こんな前フリに負けない(勝つ必要はあるのか?)話。

実は昨日、オレの住む町内の夏祭りやった。
 

 

遡る事1週間。

帰宅すると
ヨメ 『電話あったよ。』
と見せられたメモには町内会の人の名前。
 

 

さらに遡る事数ヶ月。

実はオレ、町内会の順番が回ってきたんで今年は班長の1人として町内会総会に参加した男。

その席では間違いなく最年少参加者で、オレの次に若手と思われるおっちゃん(Aさん)と、その次に若手と思われるおっちゃん(Bさん)と仲良くなる。

 

そのAさんからの電話やったらしく、翌日電話してみると
Aさん 『今度の夏祭り、手伝ってもらえん?』
って事やった。

 

 

外面の良さでは四国内58位にランクインするオレだけあってアッサリとOKをだす。
 

 

そんな話もあって昨日、夏祭り会場でカキ氷売ってました。
 

 

総会ん時にもいた年輩のおっちゃんからは

『これからの町内を背負ってもらうんはキミよ!』

無理やり株価を吊り上げられ仕手戦に巻き込まれた感もあったりする。
 

 

 

しかしなんだかんだ言うても、こんな露店は好きなんよね。
大学ん時の学際を思い出すしねぇ^^

ハッピ着て、額に巻くタオルの位置と太さにもコダワリを持つ男。
  

 

カップを回転させながら氷を受け、氷を受けながらカップを回す。
 

 

Bさん 『らっきぃ♪くん、交代しょーわぃ。』

しばらくしてBさんと交代しビール飲んでると、ヨメさん&ムスメもやってくる。
 

 

ヨメ 『ちゃんと手伝いしよん?』

オレ 『しよるでェ!?』
 

 

缶ビール片手に、あまりにも説得力の無い姿ではある。
 

 

 

カワイイ女の子、美人なおかーさん、将来のグッドルッキングウーマンには

カップに氷を押し込み見た目以上にサービスしてたりして。
 

 

 

みんなも来たらサービスしたのにね^^♪
 

 

 

過ぎたるは及ばざるが如し。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

やからどっちやねん

午前中予定通りいつもの店に散髪に行く。
そうさオレは公約を守る男。

夕方保育園にムスメを迎えに行った時、

ムスメ 『おとーさん、かみきったん?』

そんなタモリなムスメはよっぽど遊び疲れたのか、晩メシを食べ終わった頃には眠そうにしてる。
 

 

早めにフロ入れるか、と先にフロに入ってると泣きながらムスメが近づいてくる気配がする。

なんだ?

【しまじろうのビデオは1日1回】の公約を破ってヨメさんに怒られたんか?
 

 

ムスメ 『おかーさん、おらぁーん!!』

と号泣。

たぶんトイレに入ってるだけやろーけどね。
 

 

丁度イイやと服を脱がせてフロに入れて体洗ってると、

 

ムスメ 『おとーさんとねるぅ~。』

 

 

いつもは『おかーさんとねるんよ!』とか言うクセに、
なんや、やっぱおとーさんがええんか?

 

オレ  『おとーさんのお布団、横に敷こーか^^』

ムスメ 『うん・・・、イヤ!』

 

どっちやねん。
 

 

ずっと大泣きしてるムスメ、やっぱ眠いんやな?

 

ムスメ 『おとーさんとねるぅ~。』

オレ  『じゃーおフロ出たら一緒に寝よーか^^』

ムスメ 『うん・・・、イヤ! おかーさんがいい!』

 

やからどっちやねん。
 

 

 

泣き叫ぶムスメをカニバサミで固定し髪を洗い流した後、

ムスメ 『おがぁざぁぁん、でるよぉぉ!』

とヨメさんを呼ばせる。
 

 

そんでヨメさんが来るまでの間も

ムスメ 『おとーさん、だっこぉぉ!』

と泣きながら寄って来るんやけど、
 

 

なんだかんだ言うても、やっぱオレかぁ^^?
 

 

 

おフロのドア越しにヨメさんに体拭かれるムスメ、なんか言いよるぞ?
 

 

 

ムスメ 『おかーさん、すき・・・』
 

 

 

_| ̄|○  『・・・』
 

 

 

今夜は飲んでもイイですか?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

1人5役してみる

夏バテにはなってないとしても、夏休み疲れのこの体にとって

今日が終わればまたの休みがあるってのはグッドニュースやな。
 

 

この喜びを誰に伝えよう?
 

 

 

オレA 『休みやな~。』
 

 

オレB 『休みよな~。』
 

 

オレC 『何する?』
 

 

オレD 『散髪行こーか。』
 

 

オレ  『いつもと変わらんやん!』
 

 

 

自分で自分にツッこむ程度の休みの過ごし方ってのもどーかと思う。

 

ま、散髪には行くけどね。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

ヨメの心、ダンナ知らず

実は昨日、ムスメの保育園が休みやったんでオレも有休取って子守りしてた。

そんで今日はそのムスメが3歳児検診だかなんだかで、ヨメさんが有休取ってムスメを連れて保健所へ検診へ行ってもらってた。

オレにとっちゃ休みあけの今日なんで事務処理で今日は出張出れんやろなと思ってて、出張に出るつもりはなかったんやけど、明日の仕事の予定変更により急遽出張に出ることになる。

 

夕方【出張出るんで荷物取りに帰るな。】とメールを送り家に帰ると、

ぐったりと横たわって扇風機の風を浴びる検診帰りのヨメさん。
 

 

ヨメ  『何のスイッチ入ったんか、大泣きやったんよ。』
 

 

どーやら大泣きしたらしいムスメは

ムスメ 『(ムスメ)ちゃんねぇ、えぇんえぇんいうてないたんよ。』

眩しい笑顔で語る。
 

 

オレ  『なんで泣いたん?』

ムスメ 『だってねぇ、ないたんよ。』

う~ん、ワカラン。
 

 

ヨメ  『服脱げ言うても脱がんし、横になれ言うても寝んし、
     イヤイヤ言うから抱っこしたら重たいし・・・』

う~ん、お疲れっした。
 

 

オレ  『で、(検診の結果)どーやったん?』

ヨメ  『ええんやなィ?』

ま、それぐらいでええよね。
 

 

出張バッグを持って

オレ  『じゃ悪ィけど行ってくるな。』

 

ヨメ  『いってらっしゃい・・・』
 

 

ってらっしゃ・・・』と聞こえる程に腹筋に力が入らないらしい。
 

 

 

そんなヨメさんには悪いんやけど、

今日先輩と食べた晩メシは

Photo

こんな感じ。

 

 

 

 

オレ  『木曜にこんなゼータクしてええんスかね?』
 

 

先輩  『エエんよ! 木曜やし。』
 

 

お気楽な会話で肉ジュージュー言わせてスンマセン。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

親のありがたみ

休みが3日以上続く場合、
とりあえずアゴヒゲだけ伸ばしてみるオレです。

この間の日記に書いた帰省の予定、
12日に帰省予定の内容やったけど実は帰省は13日で、オレが勝手に勘違いしてたと判明。

誰の予定やっちゅー話。
 

 

姉ちゃんも予定通り帰ってきて、お昼過ぎにオレの実家へ到着。

昼メシでさっそくビールでも飲むかと冷蔵庫を物色・・・

ジジババの2人暮らしやのに『ここ何人家族!?』ってくらいギュウギュウに詰め込まれた冷蔵庫やな。
 

 

1個抜いたら2個崩れてきそうな中から見つけたのは発泡酒。

 

やっぱこだわりたいのはビールをグビグビ♪&プハー♪ってする所。

 

オレ 『ビールないん?』

母親 『なんで?』

 

なんで?って・・・
 

 

『冷やしてないけど普通のビールもあるで。』とゴゾゴゾ探し始める母親。
 

 

オレ 『普通の言うてもド○イはイヤやなぁ。』
 

 

 

ヨメさんの実家やったら

父ちゃん 『らっきぃ♪君はキ○ンやったろ?

      来る思ぅてちゃんと冷やしとるでェ!』

と冷蔵庫に瓶ビールがライフルの弾丸みたいに並んどんのにな~。
 

 

 

ヨメ 『ゼータク言わんの!』
 

 

ちなみに今回はヨメさんちには帰らない。
 

 

 

お中元の箱から出てきたのは
 

 

 

オレ 『ド○イやん。』
 

 

 

やっぱ帰省はヨメさんちに限るね。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

『実家に帰らせていただきマス!』

ただいま実家に帰省中

 

 

だらだらとある意味、寄生虫

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

『オゥ! ボォ~ゥノ!!』

『オゥ! ボォ~ゥ!!』
人差し指でホッペをグリグリした時に
『爪伸びとんな。』
と思わず気付かずにはいられないオレです。

という訳で明日からお盆休み。

単に『オゥ! ボォ~ゥノ!!』『お盆』が似たような韻踏んでるなと思っただけなので、

『え? イタリア人やっけ!?』とは思わないように。

思わんか^^;
 

 

そんなコテコテ日本人の夏といえばお盆。
お盆と言えば帰省。
帰省と言っても車で1時間チョイ走りゃ帰れる距離なんで、帰省という気はしない。
親父らもチョコチョコ遊びに来るしね。

今回の帰省、

大阪から帰ってくる姉ちゃんを乗せて帰のと、

ツレの家(車屋)で愛車のタイヤ交換をする予定。
 

 

【何時頃(松山に)着く?】
と非常に解りやすいメールを姉ちゃんに送ったんは先週の事。

【タイヤ交換できる日ある?】
とツレの都合を優先する配慮をメールで送ったんも先週の事。
 

 

どいつもコイツもメール返して来んやないかィ!
 

 

【昼過ぎに(松山を)出るで。】
とこちらの都合を押し出すメールを姉ちゃんに送りつける。

【交換は2本でローテーションして。】
と業務連絡メールをツレに送りつける。

まぁメールって送りつけるモンやけど。
 

 

やっと返ってきたメールには

 

 

【(飛行機)予約取れんかったらバスか、最悪帰らんかも。】 by 姉ちゃん

バスはええんやけど、帰らんかもって、その帰るor帰らんを聞いてるんですけど。

さすが我が姉、話を聞いてるのか聞いてないのかアヤシイ。

 

  

【いつでもええで。】 by ツレ
 

心の友よ~!! (by ジャイアン)
そーいやツレのヨメさん、休みも取れんってボヤきよったな。
ミスドでなんか詰め合わせてお土産にしてやるか^^
 

子供も生まれたばかりやし、出産祝いも持ってってやるか。

  

返信の続きを読む。

 

【オレおらんかもしれんけど、上がって子供の顔見てって。】

おらんかもって、オマエおらんかったらタイヤ交換出来んやないかィ!

 

子供メインのバカ親、ここに発見。
 

 

 

結局その後、姉ちゃんからの帰るor帰らんの返事は無し。
 

 

電話で話するんもな~・・・
盆と正月くらいしか顔合わす事も無いんで、なんか姉ちゃんと電話で話するんが妙に気恥ずかしい。

姉弟の関係ってこんなモンかな?
 

 

帰るん明日なんですけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

熱をもって熱を制す

何、ナニ?

今日の高松、予想最高気温は36度やって!?

そんなモンあんた、体温やがな。
まだかろうじて平熱以下やからまだ許せるけど。

 

後輩 『ぼく平熱35度台なんスけど・・・』

オマエにとっちゃ微熱か!
 

 

そんな後輩の仕事の手伝いで今日は午後から機械の部品交換。

あんまりやった事のない仕事らしく、
後輩 『不安なんで見ててください。』
と言うんで、お言葉に甘えて見てる。

とは言うもののさすがに見てるだけってのも悪いんで、

オレ 『そこもネジ外した方がええで。』

オレ 『配線の色分けメモしといた方がええで。』

オレ 『そーいえばコンセント抜いてたっけ?』

クチもだしてやる。
 

 

後輩 『(コンセントの事)早く言うてくださいヨ!』

てかオマエも気付けよ。
 

 

最後にひととおり点検し、
オレ 『OK!』
と小さいながらも太鼓判を押してやる。

 

後輩 『僕明日有休取ってるんで


    なんかあったらお願いします。』

 

 

オレ 『( ̄☆ ̄;)ぇえ~!?』

 

明日、なるべく電話には出ないであろう。
 

 

その後昼メシ食べながら新聞見てて、

オレ 『昨日の高松の最高気温、37度越えてたんや!』

と驚いたけど、
 

 

一昨日(8日)は

 

高知の須崎で39.3度!?
 

 

オレ、インフルエンザでもそこまで上がった事ナイっちゅーねん。
 

 

いやホンマ仕事しよる場合じゃありませんぜ?
 

 

みんなで海行こうか^^;
 

 

不思議と海でバーベキューしてる時の炭火の前の熱さは平気なんよね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

店名が先か味わうのが先か

朝メシを食べに行った喫茶店が臨時休業やったのに、
昼メシを食べようと同じ店に行きガクンとヒザの力が抜けたオレです。

立秋とは名ばかりの夏の暑さは数時間前の記憶すら溶かしてしまう、そんな昼メシ時。
 

 

たま~に通る道沿いで今日はある事に気付く。
 

オレ 『なんでいつもこの辺路上駐車多いんやろ?』
 

見渡すとそこにあるのは、まず道路。
それにJA、田んぼ。
あとは・・・ジュースの自販機。

この道路脇に止まってる車、近隣住民の車?
にしちゃー台数多いし車種はバラバラやし、
そんなにこの辺は人気スポットなんか!?

このJAにスゲーカワイイ人がおるとか?

もしくはこの辺の田んぼから砂金が取れるとか?

さてはこの自販機、
中身と缶が別に出て来る珍しい自販機とか!?

そんな事を考えながら前を素通り。
 

 

オレ 『ん?』
 

 

なんかあったぞ?

もう一度その辺をぐるりと回って同じ場所を目指す。

さっきと止まってる車種が変わってるって事は、人の出入りがあったってことか。

『ん?』と気付いた場所は、パッと見個人商店風な家
宅急便ののぼりが立ってるって事は、やっぱ商店か。
 

もう一度その辺をぐるりと回って同じ場所を目指す。

どーやらその店に出入りするんでみんな車止めてるらしい。

スピード落としてよーく見ると、
【うどん】の文字発見。

うどん屋!?
 

 

ちょうど空いてた所に車を止め、店内をのぞくと・・・

うどん屋やん!!
 

 

さっそく入店すると、製麺所兼セルフのうどん屋と判明。

初めて入るけどこの手の店には免疫も出来てるんで、落ち着いて注文の流れを確認。
カウンターに置かれたうどんを取り、天ぷらを取り、
やっぱ夏はコレやね~と冷たい麺&ダシの組み合わせでいただきます♪

Photo_2

 

 うどん + 天ぷら = 210円 

 

なんか素麺ダシみたいなダシでサッパリしててええなぁ。
麺も柔らかすぎず硬すぎずのいい感じの噛み応え。

最後は飲み込むようにすすり、ごちそーさまでした♪
 

 

食べ終わって店を出て気付いたけど、
 

 

あの店、名前なんていうんやろ?
 

 

高松道さぬき三木ICで降りて県道38号線を南下してて左手にJAが見えたらその正面です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

猫はつぶやく

交差点で右折待ちしてて、バックミラーに写る後続車のドライバーに釘付け

誰かに似とんな~思いよったら、
 

 

【猫ひろし】そっくりやん!?
  

また着てるTシャツもやし^^;
 

 

こっちの猫ひろしはどーやら左官屋さんみたいやな。
 

 

なんで解るかって?
 

 

だってバックミラーに映るトラックの荷台に書いてるし・・・

って見てたら前の車が動いてて、その猫ひろしにクラクションを鳴らされる。
 

 

さすが猫ひろし(違うけど)、
 

 

クラクションも

 

『w(^□^)wニャァ―――!!』

 

言うたもんね。
 

 

 

  

後輩 『それはウソでしょ。』
 

 

 

 

そんな事より早よぉ仕事終えてチェックインしてや。

 

腹減ったニャー ( ̄¬ ̄;

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

忍法『空蝉の術』

うそ~ん。

まだ7時前なんですけど。

しかも日曜の朝で?
 

 

そんな事お構い無しなムスメに
ムスメ 『おなかすいたぁ。』
と起こされる。

 

昨晩なかなか寝ないムスメに
オレ 『明日公園行くから早よ寝よーか。』

本気度13%の社交辞令を言ったのを覚えてたのか、

帽子を持って行く気マンマンのムスメに急かされ出かけたのが8:30
 

早ェ。
 

 

車でちょっと走り公園に着くと、案の定誰もいない

ただひたすら響くセミの鳴き声、スゲーな。
 

 

飛んできて枝に止まるセミを見つけたんでムスメを呼ぶと、指差す先のセミをよー見つけんらしい。

抱っこしてここよと近づけると、
 

 

ムスメ 『(>□<)いやあぁぁぁ!!』
 

 

初顔合わせはセミの勝ち。
 

 

ムスメだけじゃなくお留守番のヨメさんにも見せちゃろ~。 

 

ケータイで撮って見せようと、セミが止まる木の枝を確認し、

日陰でやや暗いケータイ画面の中でセミを探して『カシャッ♪』

って画面見たら、
 

 

ただの木のコブやった( ̄∇ ̄;)

 

セミどこ行った?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

間違ってるの!?

ここに1枚のタオルがある。
ジジババがムスメにあげたキティちゃんのタオル

いつもはおもちゃを包んだり人形のお腹にのせて
ムスメ 『おやすみ、ねっ。』
とか言ったりしてる。
 

 

そんなムスメから思いがけない質問を受けたのは今朝のこと。
 

 

ムスメ 『これ、どーやってつかうんよ?』
 

 

・・・は? いつも遊びよるやん。
 

 

 

ムスメ 『おとーさん、これ、なんにつかうん?』
 

 

オレ  『手ぇ拭いたり顔拭いたりするんよ。』
 

 

ムスメ 『こぉやって?(と手を拭く)』
 

 

オレ  『そーよ。髪の毛ゴシゴシも出来るんやナイ?』
 

 

ムスメ 『おふろでたあとするねぇ。』
 

 

オレ  『そーやねぇ。』
 

 

 

何を今更疑問と感じたんかは不明やけど、

 

3歳6ヶ月のムスメの脳内では

 

激しく

思考回路が火花を散らしたのか、

 

でっかい花火を打ち上げたのか、

 

ある答えを弾き出す。
 

 

 

 

 

ムスメ 『じゃあ、

 

  たおるといっしょやん!!』
 

 

 

 

 

だってタオルやもん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

親子の絆はネタになるのか

今朝もいつものように出張の準備をする。
愛用カバンは大学ん時から使ってるドラムバッグ。

ヨメ 『1泊分やのになんでこんなに重いん!?』

オレ 『いらんモンも入っとるからよ。』

いらんモンをなぜ入れっぱなしにしてるのかは入れた本人にもナゾ。
 

 

家を出る時はムスメを保育園に連れて行くんやけど、
今日は燃えるゴミの日やからゴミ袋出した後、駐車場から車を玄関先まで持ってくる。
いや、乗ってくるか。

玄関ドアには玄関先で靴を履きよんかムスメの影が見える。

オレ 『行こーか。』
とドアを開けると

ヨメ 『なんで自分のカバン忘れるかな。』

オレの出張カバンを持ってくるヨメさん。

 

忘れてたことすら気付いてなかったなオレ^^;
 

 

ムスメ 『いってきまぁす!』

とドアを開け出て行くムスメ。
元気があってえぇねェ♪

ヨメ 『カバン忘れとるヨ!!』

 

忘れたことすら気付いてなかったなムスメ^^;
 

 

オレ 『何してんの!?』

ヨメ 『似たモン親子やな~( ̄∇ ̄;』
 

 

バイバイ♪とヨメさんに手を降るムスメを助手席に乗せ・・・
たところで
  

 

ヨメ 『ちょっと待ってェ!!』
 

今度は勝手口からヨメさんが叫ぶ。
 

 

なに?
 

 

 

 

ヨメ 『水筒渡すん忘れたー!』
 

 

 

 

似たモン親子やな~( ̄∇ ̄;
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

数時間のプレ夏休み

サマージャンボに外れるより高い確率でフェリーに乗り遅れそうな時間にホテルを出る。

今日は8:32発のフェリーに乗って小豆島へ行く予定。

オレ 『こりゃ間に合わんな、わはは。』

と港へ走ると
係員 『32分発ですか? そこに車停めて切符お買い求め下さい。』

間に合っちゃった。

理想としては港についたら岸からフェリーが離れているタイミング
がオイシイとこやったのに。
 

 

朝メシ食べてないんで船内でうどんを食べる。
コシの無い袋麺を温めてダシかけるだけやのになぜかオイシイよね。

船内を見回すと子供連れ家族もちらほら。

そーいや子供の頃どっか出かける時、道の駅や売店なんかで何か食べてる人見る度に

オレ 『何か食べたい。』

と言い

母親 『ゴハン食べたやろ!』

と言われてたけど、

さっき目が合った子供もそんな事考えよったりして。
 

 

1時間程で着いた小豆島はやや曇り空

毎回小豆島来た時は快晴なんで誰が呼んだか【小豆島の太陽と呼ばれる(自称)オレやけど、
仕事で行った先で担当者に会えんかったり、いい話を聞かされなかったりと
仕事の雲行きも怪しくなってきたで?
 

 

こんな日は気分転換に島内をドライブ。

(とおねーちゃん)を見るため鹿島のビーチ横をゆっくり走ったり、
醤油ソフトを食べに行ったり、
西へ東へ大忙し。

気付けばお昼。
行ってみようと思いよったうどん屋は今日は休みやったんで、あてもなくウロウロしてると土庄港に到着。

せっかく小豆島来てるのに高松戻って昼メシ食べるんはな~とさらに周辺をウロウロ。

そんで目についた店『食堂 マルセ』に入り、オーダーしたのはコレ。

Photo_54 島じまん定食(そーめん) 680円。
 

 

 

やっぱ小豆島といえば、素麺でしょー♪

3大素麺の1つと呼ばれる(公称)小豆島の素麺。
あと2つはドコやっけ?とか考えながらすする冷たいそーめん、夏やな~。

しかしなにより、こんな感じの店名、大好き^^
 

 

食べ終わって店を出ると、おぉ、空には太陽が・・・
 

 

【小豆島の太陽(自称)】はまぶしい太陽を置き土産に小豆島を後にするのであった。
 

 

帰りのフェリーの中、
 

 

 

冷房は効いてるし・・・
 

 

 

昼メシ食べた後やし・・・
 

 

 

シートを伝わる振動は心地イイし・・・
 

 

 

・・・気がつけば高松港やった^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »