« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

アジな話

『これ何の音か解りますか?』

ジュワジャワジュワジャワとラジオから聞こえる音。
 

 

正解は川のせせらぎの音で、街中で涼を感じる趣向を演出した場所の紹介やったんやけど、
初めに音聞いてた段階で『天ぷらを揚げる音』と認識してたオレ。

そのラジオを聞いた後やったんで、
昼メシ食べようと入った店で注文したのはアジフライ定食

川の水が上から下へ流れるように、これも自然な流れよね。
 

 

夏はアジが旨い時期やし、うどん屋で食べるアジフライじゃなくて
定食で食べるアジフライってまた違うよな。

うどん屋でのトッピングで食べるフライはソースや醤油よりもダシに浸して食べる事が多い。

それに対し定食のフライ、特にアジフライは迷う事無くソース。

ソースの甘辛さ&酸味とアジの脂の組み合わせが好きなんよね。
 

 

とはいえドバッとかけるとソースの味しかしなくなるんで適度な量を全体的にかける事が必要。

 

定食のアジフライは2枚。

まずは重なった2枚を皿の上に並べる。
 

 

ソース容器はそのままかけまわすんじゃなく、注ぎ口の反対に位置する空気穴を右手人差し指でふさぎ、

フライの約10cm上空(測ったんか!?)からポタリポタリとリズミカルにたらす。
 

 

たまに注ぎ口が長年の使用でつまり気味になって出にくい場合があって、
そんな時は空気穴をふさいで使おうとすると、ただでさえ出にくいのに1滴も出ない。
じゃあ、と穴をふさぐ指を外したとたんに『ウソん!?』ってくらいビュッて出たりした時は
オレ 『あ~、出るんやないか?って思いよったのに・・・』
とガクンてなるね。

この緊張感は暑さを忘れさせる。
むしろ涼を感じ・・・るなんて事はないか。

今日のソースは・・・セーフ。
 

 

フライの身が広い方にポタポタポタ。シッポの方にポタポタ

そーいやハリポタの翻訳家がどーとか言うニュースがあったな?
 

 

ソースのかかってる所とかかってない所、衣がしなってしてる所とシャクシャクしてる所、
均一化してない味ってのが飽きなくてええよね。
 

 

ゴハンと食べるんもええけど、
 

出来れば冷たいビールの方が

 
シアワセになれそーな昼メシでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

リアルタイムな話

今日、我が家で一番のヒマ人ことオレです。

ムスメは終日保育園、ヨメさんは午前中仕事。
 

そのヨメさんの会社、今日は半日停電らしい。

仕事といってもヨメさんヒトリで出勤して事務処理するんやけども、
ヨメ 『停電って、電話も使えんのやなぁ。』
とメールが送られてくる。

そら電話も使えんし、PCも使えんやろ?

ヨメ 『仕事にならんから、おやつ食べながら時間つぶしよる。』
と朝コンビニで買ったおやつの写真まで添付してる。

ここにもヒマ人が!?
 

 

オレ 『やったら、もぅ帰ってもええんやナイん?』
とヒマ人(♂)はケータイを通して悪魔の囁き。

ヨメ 『そーなんよな~。おる意味ナイんよな~。

    でも一応おる事にする。』

悪魔の囁き、ヒマ人(♀)に通じず。

 

 
仕事終わりに迎えに行き、家で昼メシ食べてしばし休憩。

2時以降に産婦人科へ診察に行く予定やけど、食べたパンが胃にもたれたヨメさんは
ソファーに横になりはじめる。
 

 

オレ 『別に予約で行くんでもないし、後で行くか?』

昼寝でもしたら?と促すと

ヨメ 『寝るつもりもないんやけどな~。』

と言いながらも、しだいに意識がアッチの方へいきかけてるで。
 

 

オレ 『2時に起きんかったら3時に起こしたらエエ?』

ヨメ 『寝るつもりもないんやけどな~。』

さっきも言うたぞ?
 

 

オレ 『3時に起きんかったら4時に起こしたらエエ?』

ヨメ 『イヤぁ、起きるやろ。』

とか言いながら、
座布団2枚を1枚は枕に、1枚は体の下に敷いて寝床完成。
 

 

そしてあっという間に意識は完全にアッチの方へ飛ぶ。
 

 

そんで指がピクッてなったり足がビクッてなったりしよる。
 

 

つまり、このブログは寝てるヨメさんの横で書いてます^^。
 

 

 

4時に起きんかったら5時に起こしたらエエの?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

オペレーターにおつなぎします。

昨日『しんどい』と言ってたヨメさん。

 

今朝の体調はどーなん?と送ったメールの返信を見て思わず

オレ 『ぶっ。』

とふきだす。

 

内容は、

『朝トイレ入ってたら電話が鳴ったんで急いで出たら


(ムスメ)が電話取って話してた。』

というもの。
 

 

さっそくヨメさんに電話。

オレ 『あはははは。』
話し始める前に笑いがとまらない。

 

オレ 『かなり笑たんやけど、んで誰と話しよったん?』

ヨメ 『トイレ入っとる時に電話なってぇ~、出よう思いよったら(ムスメ)が

    「おかーさーん、でんわよぉ~」とか

    「おかーさーん、でんわなりよるぅ~」とか

    言い出して、トイレ出て手洗いよったら音聞こえんなっとるから

    「誰やったんやろ?」思いよったんよ。

 

    そしたら何かブツブツ言いよるんが聞こえてきてチラッと部屋見たら、

    (ムスメ)が受話器持って

 

    「(ムスメ)ちゃん、ごはんたべた♪」

 

    とかお話しよんでェ~(^□^』
 

 

(>∀<)だはははは。
 

 

ヨメ 『(ヨメさんの姉)か(ウチの親)かな?思うて受話器の声聞いたら
    
違うし。』
 

オレ 『は? で、誰やったん?』

どーやらヨメさん方のかーちゃんやったらしく、思わぬサプライズに喜んだらしい。
 

 

ヨメ 『今日にでも電話して妊娠の話しよー思いよったんやけど、

    思いがけずこんな電話やったもんやから

 

    妊娠の話しそびれた(^∀^;』
 

 

そーやろな~。
 

 

 

オレ 『しかしあれやな~、これで味しめて

    これからも電話鳴ったら出るかもしれんで?』
 

 

ヨメ 『出る度に

    「(ムスメ)ちゃん、ごはんたべた♪」

    とかな。』
 

 

 

それはそれで面白いかも。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

別にもったいぶってる訳じゃナイけど

今ウチのヨメさんはラブリーなムスメに続く第2子を妊娠中な訳やけど、
その事については実はブログで書いたのが報告第1号だったりする。

そんでそれを読んで『ぉお!?』と驚き連絡が来たツレが報告第2号。

その後義姉夫婦んトコで話したんが報告第3号。

じゃあ両親への報告は?と言うと、報告したのは今週火曜日の早朝。

なぜ早朝!?
  

遡る事2週間前、親父らが遊びに来た日の事。

母親 『25日、車置かせてや。』
なんで?と聞くと、なんでもその日からバス旅行へいくらしい。
ええなぁ。

つまり、実家から車で来るけど駅周辺で駐車料金払って停めとくんももったいないんで、
車はウチに置いてオレに駅まで送って行けって話。

オレ 『何時に来るん?』
と聞けば、6:10頃には来るとの事。
早ェなオイ。

当日6:00、ヨメさんとムスメを起こさんよーに起きて顔を洗い冷たい麦茶を飲んでスタンバイOKなオレは、パジャマ代わりの短パン&Tシャツのまま親父達を待つ。

恐ろしい程時間通りにやってきた親父達を乗せ駅に向かう車中、

母親 『○時に出てどこそこ寄ってアレ見てココでこんなん食べて・・・』

と業務連絡みたいに旅行の日程を説明されるけど、

オレ 『よー覚えんわィ!』

と話を終わらせてやる。
 

 

そんで信号待ちの赤信号が変わった後、おもむろに
オレ 『2人目できたで。』
と報告。
 

 

母親 『イヤ、ホント!? 

   わー良かったなー!

    いつ? いつ? え?2月? じゃー(ムスメ)と一緒やな~。

    (ヨメ)ちゃん体調はどーなん? 

    しんどかったらいつでも言うてよ!

    アンタも

  ちゃんとしなはいヨ!?』

 

オレ 『わかっとるわィ!!』

最後の一言が気になるで?
 

 

母親 『いやーでも良かったな~。2人目やって~^^』
と後部座席で隣に座る親父に話をふる母親。

すると我が親父殿、

 

親父 『ドコに?』

 

オレ 『ウチよ!!』

 

誰の話で母親あんだけ盛り上がっとる思とん?
さすがに何かに集中するとヒトの話を聞かない男。

窓から見える何が気になってたのかがスゲー気になるな。
 

 

駅に送り家に帰り、車中での話をヨメさんに話してやると、

ヨメ 『おとーさん相変わらずやなぁ^^』

ホントな~。
 

 

 

その親父達、今日帰ってくるんでお土産が楽しみ・・・
 

ってオレ出張中やん。

 

ヨメさん方の両親へはまだ報告してないんやけど、

 

ヨメ 『まだええんやない?』

 

ええのか!?

 

 

週末病院行くんで、その後言うか。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

あるサマーバケーションの思ひ出

昨日メシ食べに行った居酒屋でも大将と話した事やけど、
連日の大雨が収まったな~思いよったらナニこの暑さは!?

後輩と電話中、居酒屋での生ビールグビグビのために

オレ 『オレこれから水分とらんから。』
後輩 『まだ3時前ですよ!?』

と宣言したにもかかわらず電話を終えて早々にお茶飲んでしもた位暑い。

 

その暑さは今日も変わらず。というより、今日梅雨明けをむかえた四国地方は
いよいよ夏本番やな。 

個人的には夏大好きなんで、暑い暑いとぼやくけど実は暑いのも好き。
冷たい物食べて涼むより、暑い中ガッツリ食べてビールで流し込むタイプ。

 

今でこそ家族がおるんで出来る事やないけど、
大学ん時は気楽なヒトリ暮らしという事もあって
気が向いたときに食べたい物を食べ、飲みたい時にビールを飲む
そんなサマーバケーションでした。

 

冷蔵庫を開けると必ず入ってたのはキャベツとややしぼんだニンジン
冷凍庫には冷食の類は無く、溶けてまたくっついたような市販のロックアイス
スナック菓子の類はそんな食べんかったんで常備無し。
その他すぐ食べられる物といえば、味付け海苔くらいやったか。

今思うとマズシイ暮らしぶりやなオレ。

 

何も用事の無い朝(昼?)、開けっぱなしの窓から入ってくるヌルイ風。
たぶん寝てる時に暑かったんやろうな、知らん間に短パンも脱いでる。
ノドの乾きと、この後何も用事が無い事を思い出したオレは迷わず冷蔵庫を開ける。
缶ビールを取り出すけど、後でグラスを洗うんがめんどくさいんでそのまま飲む。
寝起きのビールはキクねぇ~。

飲みながら食べる物を探すけど、当然何も無い。
そこでチャチャッと作るのはキャベツニンジンカレー風味で炒めた物。

グラス洗うんがめんどくさいとか言いながら、実は野菜用意する前に冷凍庫に入れてたグラスもそれなりに冷えてるのを確認。

やっぱグラスに注いで飲む方がウマイもんね。

せっかくグラスで飲むビールやけど、残念ながら2本しか残ってない。
最後の2本目はグラスに注ぎ、一応食事という形で楽しむ訳さ。

飲みながらじわっと汗もかくけど、こんな時の汗は気にならんのよな。

 

オレ 『何の用事も無いってシアワセ( ̄¬ ̄ 』
とか思いながら食べ終わって、ボワンと火照った体やけども
眠気のままにゴロンと横になってそのままシアワセなお昼寝タイム。

『何の用事も無い』って、つまりヒマって事。

しかし洗い物はそーやってたまって行く訳ですな^^;
 

 

オレ 『( ̄∇ ̄ )夢のような生活よな~。』

 

ヨメ 『(  ̄Ⅲ ̄)カンベンしてや。』
 

 

騒々しいムスメに気力&体力を奪われるツワリ中なヨメさんの一言はオレを現実に引き戻す。
 

 

洗い物はやっときますから寝ててくだサイ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

100回目の記念日

そーいえば今日の更新で記念すべき100記事目という事に気が付く。

 

『今度こそ毎日更新するでェ!』

と前にやってたヤフーから意気込んで引っ越してきて
志半ば2日で途切れるという失態を演じた事にはあえて触れないでおく。
 

 

節目といえば節目、通過点といえば通過点、
忘れてたと言われれば否定はできないこの記念すべき100時期目、

あ、時期じゃなく記事か。
 

 

さてさて今日の日記は・・・
 

 

 

 

とりあえず

飲みに行ってきます (^∀^#
 

 

 

 

関係ないけど、今日泊まるビジネスホテルの部屋番号、
ヨメさんの誕生日と同じでした。
 

 

愛してるぜハニー♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

画伯は気まぐれ

ムスメ 『おかーさんかく。』
とお絵描き道具一式を広げ、おかーさんの顔を描こうとしはじめるムスメ。

今までの傾向からすると、おかーさんの顔は
なぜかおとーさんの似顔絵よりもやや雑に描かれる。

おとーさんにとっちゃ可笑しくもあり、おかーさんにとっちゃ『!?』だったりする。

さて今回は?
 

(以下、ムスメのお絵描きをイラストにて再現)
 

 

ムスメ 『おかーさん。』
 

Kao_1

 

オレ  『上手にじゃがいも描いたな~』

ヨメ  『髪の毛くらい描いてや。』
 

 

 

髪の毛を描けというリクエストにムスメはこたえる。

ムスメ 『おかーさん。』
 

Kao_2

 

ヨメ  『2本!?』

オレ  『オバQ以下やな。』
 

 

 

もっと髪の毛を描けというリクエストにさらにペンを走らせるムスメ。
そんなトコまで髪の毛?と思いよったら
 

 

ムスメ らいおん かく。』

ヨメ  『おかーさんはドコ行ったん!?』
 

 

 

満足気に描き終えたおかーさんはこんな感じ(実物)。
 

Kao_3_1 

 

 

ははぁ~ん、ワカッタ!


エヘン虫やろ!?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

感動の向かう先は

学生さん達は今日から夏休みか。
ええなぁ。
まだ見た目『大学4回生です』言うてもジジババ達には通じるかもしれんのやナイん?オレ。

TVで見る芸能人に
オレ 『え? オレより年下!?』
と驚かされるヤツも多いけど、
ホンマ見た目で年齢ってワカランもんよね。

そんな事を考えながら帰宅し、カギをガチャガチャやってると
家の中でムスメの足音が近づいてくるのが解る。

 

ムスメ 『おとーさん、これ!』

と両手を広げて手相自慢でもしよんかと思たら、
指先真っ黒やんかオマエ。

 

ムスメ 『おとーさんの(服)でふこぉ。』

オレ  『ヤメロや!』

ホントに拭かれそーやったんでとりあえず手を洗わせるか。
 

 

ひとまずオレも着替えようとトランクス&Tシャツ姿になり、
カバンから出張に持ってった着替えを取り出し、洗面所へ持って行く。

洗面所にはスタンバイOKなムスメ。

てかオマエ自分で水出して手洗えるやろ。
 

 

どーやらお絵描きしてたらしく、指先の汚れはクレヨンと判明。

ムスメ 『きれいになるかなぁ。』

オレ  『大丈夫よ。あとでお風呂でもゴシゴシするやろ?』
 

 

とここで何かに気付くムスメ。

目線の先はオレの右手人差し指の付け根部分、仕事中にできてくなってる擦り傷。
 

 

ムスメ 『おとーさん、あかくなってるねぇ?』

オレ  『あぁ、ちょっとケガしたんよ。』

 

ムスメ 『あろぅたらきれいになるかなぁ?』
 

 

 

( ̄∇ ̄#)『・・・』
 

 

 

思いがけない優しい発言、おとーさん泣いてもイイですか?
 

 

オレ  『そーやな~、キレイになるかな~。』

ムスメ 『だいじょぉぶよ。』
 

ぉお? マネしたで?
 

 

ちゃんと会話できてる喜びに浸ってると、
 

 

ムスメ 『おちんちんちん。 ^□^ あ
 

 

トランクスの上からとはいえ、

ヒトのち○こ触って逃げるなよ。
 

 

 

感動、台無し。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

○○のイイ話

例) 仕事の出来るヤツ = 能率のイイ仕事っぷり

 

思うに、

能率の良さ=効率の良さ。

能率がイイって事は効率良く物事を進められるって事。

 

 

料理でいうと、
 

ゴハンを炊く蒸気でゆで卵を作れるって事。

 

 

何かをしながら同時に複数の何かをする(できる)ってスゴイ事やな~。

時間の有効利用が出来るもんな。

 

  

荷物を持って行かなイカンのに、

外はフロントガラスが割れそうな程のドシャ降り。

 

荷物を濡らす訳にもいかず雨が小降りになるのを待つ車中、
 

Kouritu  

                                ↑ ↑ ↑

                   こんな事考えてました。
 

 

 

効率がイイってより、都合のイイ話か^^;

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

ムスメ手作りの・・・

今日もムスメと風呂に入る。

正確には

ムスメ 『おかーさんとはいるぅ。』

というムスメを言葉巧みに風呂へ誘う。
 

 

洗面器で体にお湯をかけてやり、めんどくさいんで頭からざばんとお湯をかけ流す。
さすがにもぅ慣れたのかイヤがる様子もないな。
 

 

オレ  『(体と髪)どっちから洗う?』

ムスメ 『あわぶくぶくしよぉか。』

オレ  『(体と髪)どっちから洗う?』

ムスメ 『ちょっとまってね。』

とセッケンを手に取るムスメ
 

 

オレ  『どっちから洗う?て聞きよんよ。』

ムスメ 『からだ、あらうぅ。』

でもセッケンは手放さない。
 

 

カエル型泡立て用スポンジはオレの手の中で出番を待つ。
 

 

オレ  『セッケンちょーだい。』

ムスメ 『ちょっとまってね。』

両手の中でセッケンをこねくりまわすムスメ。
 

 

オレ  『体洗えんやろ?』

ムスメ 『いま、くつりよるんよ。』

つくりよるやろ。

てか、ナニを?
 

 

ひとしきりこねくりまわして泡立ったセッケンを差し出し

ムスメ 『はい、どーぞ。』

オレ  『何作ったん?』

 

ムスメ 『たこやきくつった。』

 

つくったやろ。
 

 

 

ってかオマエ、まだ

たこ焼き食べた事ないやん?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ぁあ~、イイ子だネェ~

知らんかった!

オレとした事が不覚!!
 

 

今ホテルにチェックインしてTVつけたら、
ムツゴロウさんやってるやん!?
 

なになに?
 

野球が中止の場合の差し替えかィ。
 

そりゃムツゴロウさんに失礼やろ~ってくらいムツゴロウ好きなオレです。
 

 

ヨメ 『なんで?』

オレ 『なんでも。』

って会話が成り立つ程、昔から好き。
 

 

ここ最近はムツゴロウさんがヒトリで外国の動物に会いに行くパターンが多いけど、
個人的には昔の動物王国での話が好き。
 

 

オレ 『風花ちゃんも大きィなったやろな~。』

ヨメ 『誰?』

そんな会話も成り立つで。

成り立ってナイって?
 

 

 

高校の頃、先輩とチャリで2ケツしながら遊びに行く間、

オレ 『卒業したらどーすんスか?』

先輩 『わしのー、北海道行くんヨ。』
 

 

関係無いけど、あの頃の先輩らって自分の事『わし』って言う人ばっかやったな。
流行?
 

 

オレ 『北海道で何すんスか?』

 

先輩 『わしのー、ムツゴロウの動物王国で働くんヨ。』
 

 

オレ 『マジっすか!? ええっすねー!!』
 

 

先輩 『言うても誰も信じんけどのー。』
 

 

オレ 『いやいや、僕ムツゴロウさん好きっスよー!!』
 

 

先輩 『おまえのー、マジで信じんなや ^∀^)』
 

 

オレ 『(`□´ ウソっスか!?』
 

 

こんな会話も成り立つで。
 

 

ちなみに純粋なオレを笑顔でだました先輩、地元で大工してます。
 

 

 

なんでムツゴロウさんが好きなのかという明確な理由は
よーに考えても出てこんけどね。
 

 

大学入試ん時の面接で面接官に【両親以外に尊敬する人】を問われ

オレ 『畑 正憲(ムツゴロウ)さんです。』

と答えた時のあの面接官のキョトン顔が忘れられんね。
 

 

 

ごめんなさい。

その大学に入学した頃には面接官の顔忘れてました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

何をツマむかって話

今家でビール飲んでるわけやけど、飲むに際してやった事。
①コップを冷凍庫で冷やしておく
②ツマミを用意する

はまぁ普通よね。
やけども、いわゆる乾きモノなツマミはあるけど飽きた。

じゃーなんか作るか?と言う程充実した冷蔵庫でもなく、冷凍のお惣菜は避けたい気分。

今一度冷蔵庫を見回すと、冷蔵庫上段、
新聞紙で包まれさらにナイロン袋に包まれひっそりと鎮座なさるは
キャベツ

あらかた使われた後のタイムラグを感じる程に中途半端に残ってる。

でもキャベツは好きなんよなー。
昔小学生の頃の土曜の昼メシで、自分で作っていい時はラーメンかキャベツ炒めかどっちかしかない位やったし。

しかもラーメンの時も具はキャベツのみ。

それにキャベツといえば、焼き鳥屋で出て来る三杯酢をかけたキャベツがええよねぇ。
かならずお代わり貰うもんね。
 

 

という事で、今日のツマミはキャベツに決定。

3分の1程に小さく詰まった状態のキャベツ1玉をまずは半分に割る。
といってもめんどくさいんで包丁は使わず手でちぎる。

水洗いすら省くとこやったけど、一応洗う

後は適当にちぎり皿の上へ。
 

 

今気が付いたけど、結構量あるな・・・
 

 

大事なのは何をかけるかって事。

ドレッシングじゃ普通やし、塩も捨てがたいんやけど、
やっぱ焼き鳥屋のキャベツを目指したいところ。
 

 

三杯酢は・・・ベースをポン酢で、あとは適当にめんつゆを足して完成としよう。
 

 

白く霜をふいたコップにビールを3度に分けて注ぎ、ビールの準備はOK。
 

 

つわりに苦しむヨメさんを横目に、さぁ、いただきませう。
 

 

 

結論。
 

 

 

焼き鳥が欲しくなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うどんとエロのコラボ

Photo_1 店名 【麺八】

 
かしわうどん小 400円

 

普段仕事でウロウロしてる時、車中ではラジオを聞く。
香川で聞ける関西系AMのABCやMBSを良く聞く理由としては、

①AMラジオなんでトンネル通過中も途切れにくい
という事と
②しゃべくり満載で面白い
の2点が挙げられる。

特に②の場合、時間帯によって聞く番組を切り替えたりもする。
だいたい午前中メインに聞くのはABCの【全力投球!! 妹尾和夫です】

この日も仕事でウロウロしてて、車に戻ると時刻は11:08頃。

オレ 『あ、そろそろや・・・』

とボリュームをやや上げる。

この時間帯の【全力投球!!】では日替わりコーナーがあって、
怪しくも待ち遠しき音楽が聞こえてくる金曜は【男と女のシークレットゾーン】

要はリスナーの内緒話投稿で基本がエロ話やけど、
たまにある感動話も好きだったりする。

コーナーが始まって聞きながら車を走らせるけど、そーいえばこの辺は池上
はりやといったうどん屋がある地域。

昼メシには早いけど
込む時間帯に並ばんでも好きな時に昼メシを食えるという営業職のメリット
を十分に発揮し、はりやへ向けて交差点を曲がる。
 

 

多いな~あいかわらず!
駐車場には車車車、車みっつで轟です(古っ)ってなくらい車だらけ。

なんもこんな時間から昼メシ食わんでも・・・オレもや。
 

 

まてよ? この先にもうどん屋あったで? と車を走らせる事1~2分。

やっぱあるやん!と店の駐車場に車停めた所でふと考える。
 

 

オレ 『ラジオを聞いてからメシにするか・・・メシを食うか・・・』

コーナー始まってまだ数分なんよな。

でも駐車場に車停めてるし、店の人と目も合っちゃったし、
小心者はすばやくエンジンを切り入店。
 

 

セルフの流れにしたがいメニューを選ぼうとして気がつく。
 

 

オレ 『あ。 シークレットゾーンや。』
 

 

店内でもさっき聞いてたエロ話が流れよるやん!?

うどん屋とエロ話のコラボレーション、ちょっと得した気分^^;
 

 

初めて入る店では冷たい麺を選ぶオレやけど、目にとまり躊躇せず注文したのがコレ。
うどんの具が鶏肉とネギだけってシンプルさがええねー。
 

暑い日に熱いメニューもええな~と頼んだけど、ダシすすろうとしたら、

 

指がくっついた

と錯覚する程にドンブリがアツイ!!
 

暑い日に熱いダシをすする時は軍手を持参するべし。

 

 

郷東町交差点を免許センター方面にまがり、突き当たりを左折ししばらくいったトコにあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

2006、夏 森林浴!?

昨日ムスメが保育園に行ってる間にひと作業。

脚立を持ち出し、かねてより用意いたしましたるナイロン袋をガサガサ探る。
もったいぶるでもなく取り出すのは、シューするやつ。

シュー!?

あるやん、エアコンにシューするやつ。

ほらあの使ってないエアコンの掃除するスプレーね。

毎日する掃除と違い、年に1度位しかすること無い掃除って

 

ワクワクするねぇ♪

 

オレだけ?

 

 

脚立にのぼりエアコンのカバーを開けてフィルターを取り出す。
うっすら詰まったホコリを水洗いするのも楽し。

さらにカバーの上に積もったホコリを拭き取るけども、気付いたら
カーテンレールの上のホコリもスゴイ事になってるな。

拭き取る程に雪ダルマ式に大きくなるホコリも見てて楽し。
 

 

さぁいよいよやってまいりました、シューの時間♪

シュー!?

あるやん、エアコンにシューするやつ。

って、もぅええか^^;
 

 

冷却部分に狙いを定め、スプレーのトリガーを引く瞬間が毎年たまらんね。
 

 

シューッ♪
 

 

あたりに漂いはじめるこの香り、表示をみると【森林の香り】とな。
 

 

そんな儀式も無事終了し、さっそく昨晩からエアコン使い始めました。
 

 

Photo_53

 

 

ムスメと風呂入ってる間にエアコン運転させたらしく、
 

 

風呂上りの体をさわやかに包む森林の香り・・・
 

 

 

 

 

臭ッ!?
 

 

 

 

森林の香りって、
 

こんなタクシーの車内みたいなニオイしたっけ?

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

家庭円満・・・よね?

いつもより早い時間ではあるけど、指定された時間に合わせて散髪へ行く。

時刻はAM8:40。

ウチの会社の業務開始時間よりも早い。
 

 

ムスメを保育園に送った後いつもの店に向かい、
店長 『いつもみたいにカリッと(刈上げる)?』
の質問に

オレ 『家庭円満な感じで。』

と答える。
 

 

店長 『円満なんやろ?』

オレ 『少なくとも僕はそー思いますよ^^』

店長 『ウチもそー^^

    でも、たまに疑わしい目で見られるんよな~。』
 

 

どーいう事かと思えば、
 

 

店長 おとーさん、この【おさわりパブ】ってナニ?」とか。

    おさわりできるパブに決まっとるやんなー?』
 

 

やんなー?って同意を求められても・・・
  

 

でもなんでその店の事を聞かれるのかと尋ねると、
 

 

店長 接待費で落とそう思て領収書取りよんよ。』
 

 

オレ 『接待って、友達と行きよんでしょ!?』
 

 

 

店長 『たまにはええやろー。』
 

 

 

Settai  

 

おそらくたまにやないからツッこまれるんやと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

思わず回文

イヤもぅ笑っていいですか!?
 

て位暑い中仕事をする。
 

 

しかも今日はそれなりに大掛かりな仕事のキッカケ作りから機械の点検まで幅広くやってたもんやから
 

気がつけばアクビばかり出る程疲れる。
 

 

しかも機械の点検については夕方急に電話で依頼されたもんやから、
結局お客さんトコ寄ったんが19時頃
 

聞けば
 

お客 『なんか音がする。』
 

 

そら動く部品のカタマリなんやから音ぐらいしまっせ!?
 

 

 

結局古い機械なんで部品の交換が必要と判明。
 

   

 

なんだかんだで今日は先輩と一緒に行動してて、最後の点検も先輩と一緒。
 

終わったのが20時過ぎ。
 

 

シャツもベタベタな程汗をかく2人、
 

オレ 『ワーッと飲みに行きたいっすねー!!』

先輩 『ホンマやな~。』

な会話をするけど泊まるホテルが違うんでそこで別れる。

ホテルにチェックインした後、昨日の話やないけど、
 

 

ヒトリで居酒屋行くんもな~とか思いながら、とりあえず顔を洗う。
 

 

ヒトリで居酒屋行くんもな~とか思いながら、とりあえずトイレに座る。
 

 

ヒトリで居酒屋行くんもな~とか思いながら、でも茶とかは飲まない。
 

 

やっぱビールを缶じゃなく生をジョッキで飲みたい気分やな。
 

 

ヒトリで居酒屋行くんもな~とか思いながら、とりあえずまたウロウロ。
 

 

 

しばらく悩んだ結果、

ヒトリで居酒屋行くんもな~とか思いながら、

 

オレ 『私負けましたわ!』

 

思わず回文

 

結局ホテル近くの居酒屋に入る。
 

 

この店来るんは3回目なんやけど、ヒトリで入るんは初めてやな。
ここの生ビールは『ザ・プレミアム・モルツ』なんで、まさにオレ好み。

ナニ食うかな~とメニューを見ると、【おすすめセット】なる料理3品セットを発見。
コレでええわ、と注文をしたところでビールさん登場。
 

黄金色のボディーマシュマロのごとき純白の泡

 
 

美しすぎるぜベイビー☆

そして

ウマすぎるぜハニー☆
 

  

 

いざ飲んでしまうと、

ヒトリでカウンターに座って飲むんもええかな?

とか思ったりして □\(^¬^

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

暑い? 熱い?

明日の仕事の準備で1日が終わり、

気がつきゃ仕事らしい仕事もしてないそんな日に限って

やたら腹が減る。
 

夕方出張に出てホテルに入ったのは20時過ぎ。

原チャリに腰掛けたおねーちゃんと歩きと思われるおねーちゃんが立ち話してる前を通りチェックイン。

途中で軽くパンとか食べてるけど、やっぱそれなりの物食べないと食べた気がせんので、

荷物を部屋に置いた後は
オレ 『なに食うかな・・・』
とその辺をブラブラ。

今日のホテルは街のド真ん中にあるんやけど、こんな場所にホテルがあるって事は
オレ 『飲みに行けって話やん!』
自らの思考をそこに導く。

が、そこはホラ分別のあるオトナ。
ちゃんと財布の中をチェックするのさ。
 

 

ヒトリで居酒屋行ってヒトリでおねーちゃんの店行く程寂しがり屋さんでもないで?

今日は後輩も泊まってないし先輩は街外れのホテルやし、

 
 

ツレに声かけてどっか行っ・・・たら金足らんなるな・・・
 

 

しかし暑いな~。はよビールでも飲みてぇ~。
 

 

ビールとギョーザもええなぁ・・・
 

 

でもチャーハンもしばらく食べてないで?
 

 

あーでもサッパリとソラマメつまむんもええけど、どこにある?
 

 

しかし暑いな・・・

 

 

なんか靴下のゴムんとこカユくなってきた・・・
 

 

とか考えながらウロウロしてたけど、結局ホテルの近くまで戻ってきて
ホテルの前のラーメン家でチャーハンのを食べる。
 

 

あんだけ店ん中で冷房ガンガンに効かせたら

ビール飲む気も失せるっちゅーねん。
 

 

 

食べ終って体も冷えたところで店を出て、
原チャリに腰掛けたおねーちゃんと歩きと思われるおねーちゃんが立ち話してる前を通りホテルに戻る。
 

 

って、さっきもおったやんかこの2人。
 

 

原チャリのおねーちゃんなんかメットかぶったままやし。
 

 

暑くないん!?

 

てか、どんだけ熱い話しよん!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

それほど暑いっちゅ-話

『「暑い」って言うたヤツは100円な。』

と言っておきながら真っ先に
オレ 『暑いな~。』
とウッカリ言ってしまい、
後輩 『はい100円。』
と徴収されそーになっても

オレ 『「松井な~早よ復活せんかな~」って言おうとしたんやん。』

と、さして興味があるでもなし話題で逃げ切ろうと試みる、

常にチャレンジャーでありたいオレです。
 

 

そのぐらい朝から暑かったけど、松山では今年の最高気温更新したって?

目指せB'z。(意味不明)
 

 

 

車で外回りしてるんで、車に戻ると車内で何か爆発したんやないって位暑いし、
冷房が車内全体に行き渡った頃には次のお客さんトコ着いてたりして。
 

もともと冷房が苦手なんで設定を最低にする事もないけど、窓と言わずハッチバックドアまで開けて走りたい位やな。

 

 
オレ 『あ~、そーいや(ムスメ)、今日プールの日やったな・・・』
 

 

出来れば保育園の行事に混ざりたい32歳。
 

 

 

ムスメ 『おとーさんはだめぇ!』

とか言われそーやな・・・
 

 

 

家に帰り、隣でお絵かきをしてるムスメはなにやら鼻歌を歌う。
 

よく聞けば最近お気に入りの

ムスメ 『ゆーめーのー ぜんじどぉ~♪』

 

何故CM!?
 

 

 

そんなムスメの頭が位置的にすぐ横にあるんやけど、
 

 

オレ 『なんか(ムスメ)の頭、

 子犬みたいなニオイするな。』
 

 

かなり汗クサイで?
 

Photo_52  

 

 

ヨメ 『人間やっちゅーねん・・・』
 

 

 

つわりに弱るヨメさんは弱々しくツッコむ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ミルキーウェイ、渡れず

あ~さーのーは~ あ~らさら~

ほぉ~きーばーに~ ゆーれぇ~るぅ~

ほぉ~ほしさぁま~ きひぃらきら~

きーんぎぃーん すぅなぁごぉ

 

槇原敬之風に歌ってみました。
 

 

似てるねー!?(自画自賛する程似てもナイ)

 
  

ヨメ 『はァ!?』
 

 

という訳で七夕な今日。

 

ムスメと風呂入ってる時に

オレ 『今日は何の日やっけ?』

と聞くと
  

 

ムスメ 『あのねー、ほいくえんいったんよ。』
 

 

そらそーやな。
 

 

 

オレ 『この歌知ってる?』

と七夕の歌を歌ってみると、
 

 

ムスメ 『ちがうんよ。』
 

 

な、なにが!?
 

 

するとムスメ、

ムスメ 『さーさーのーはー さーらさらー♪』

振り付きで歌い始める。
 

 

冒頭部分はフラダンスのように手を動かし、
 

 

ムスメ 『おーほしさーまー きーらきらー♪』

の部分はキラキラ星のように手をヒラヒラさせる。
 

 

保育園で覚えたな?
 

 

 

残念ながら曇で星一つ見えない夜空やけど、

全国のロマンチックなカップルに幸多からんことを☆
 

 

 

 

ホンマは今日飲みに行くって話あったけど、台風来きそうなんで中止にしたんよな。
 

 

 

そしたら台風まだ来る気配ゼロやん!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

そんなことあるって?

将来の夢は

高田純次のような大人になること

なオレです。
 

 

『適当』と書くと適切・相応といった何かしらの要求を満たす、デキる印象があるけど、

『テキトー』と書くと逆に無責任で軽い印象。
 

 

その軽ささえ武器にする恐るべき大人、

( ̄~ ̄ ) あこがれるな~。
 

 

後輩 『今でもそこそこテキトーやないっすか。』

オレ 『そんなことないで。』
 

そんなことあるらしい。

 

 

 
オレ 『いやーしかし、アレやなぁ~。』

 

後輩 『何がですか?』

 

オレ 『イヤ別にどぉってこともナイなぁ。』

 

後輩 『どっちですか!?』

 

オレ 『何が?』

 

 

後輩 『もーいいです。』
 

 

 

やっぱそんなことあるらしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

世界最強のカブ

今イチバンやってみたい事は

【ターザンジャンプで浮島に飛び移る事】

なオレです。
 

ひさしぶりに『はねトビ』見ててそー思う。
 

 

 

あと、某大きなカブをみんなで抜こうとする話で、

 

ともすれば、結果カブを引き抜くに至った

最後尾を引っ張るネズミ1匹分の力の偉大さ

に目が行きがちな話(行かない?)やけど、
 

 

『うんとこしょ、どっこいしょ。 それでもカブは抜けません。』
 

 

のくだりを読んで
 

 

 

あんなに引っ張って抜けないカブよりも

あんなに引っ張ってちぎれない葉っぱを誉めてあげたい
 

 

そんなオレです。
 

 

なんじゃそらって話?

 

 

特に笑える話の無い1日はこんな感じ^^;

 

Kabu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

先生ぇ、先生ぇ~。

毎晩かかさずヤってる事。

 
 

それは・・・
 

 

お風呂で・・・

 

 

掃除。

 

 

浴槽の掃除&壁拭きはオレで、洗濯物を干すのはヨメさん。
なんとなく分かれてたこの役割分担。
最近はいつ雨が降るかワカランのもあって、掃除終わりの浴室内に洗濯物を干してる。

とはいえそのヨメさんがつわりで弱り始めたんで、掃除が終わった後、代わりに洗濯物も干すか。

と思い洗濯機から引っ張り出してるとヨロヨロとやってくるヨメさん。

 

オレ 『やっとくから座っとったら?』

ヨメ 『干す順番あるんよ。』

 

オレの風呂掃除道にコダワリがあるように、
ヨメさんの物干し道にもコダワリがあるらしい。
 

 

オレ 先生ぇ、先生ぇ~。 まずはドレから干せばいいですか~?』

ヨメ 『(ムスメ)のヤツを奥から干して、タオルと(オレ)のシャツ干して。』
 

  

はいはい、とどんどん干していく。
 

 

ヨメ 『バスタオルは最後でええよ。』

 

ヨメ ソレソコじゃないんよ。その服が先。』

 

ヨメ ソレソレコレの手前で、アレは一番向こう。』
 

 

   

オレ 先生ぇ先生ぇ~。

 

    もっと具体的に指示下さ~イ。』
 

 

 

うーん、物干し道とは奥深きものナリ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »